これからは「個人で稼ぐ時代」です。

ウーバーイーツ(Uber Eats)支払い方法|現金払いできない?現金払い設定

ウーバーイーツ Uber Eats 支払い方法 現金払いできない 現金払い設定 クレジットカード支払い

ウーバーイーツ(Uber Eats)支払い方法|現金払いできない?現金払い設定

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「支払い方法」について、「支払い方法の変更」や「現金払い設定」などを、解説していきます。

「ファーストフード」や「有名店」まで、人気店の「料理」が、スマホから手軽に注文できる「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を、皆さんは利用していますでしょうか。

Uber Eatsで「フード注文」をする

uber eats ウーバーイーツ 仕組み 分かり易く 図解

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」配達可能エリア
  1. 東京都(東京23区、武蔵野市、調布市、三鷹市、狛江市、西東京市、小金井市、府中市、八王子市、町田市)
  2. 神奈川県(横浜市、川崎市)
  3. 埼玉県(さいたま市、戸田市、蕨市、川口市)
  4. 千葉県(千葉市、市川市、船橋市、習志野市、浦安市)
  5. 愛知県(名古屋市)
  6. 京都府(京都市)
  7. 大阪府(大阪市)
  8. 兵庫県(神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市)
  9. 福岡県(福岡市)
注意
紹介している情報は、2019年8月時点の情報です。現在は変更になっている場合もありますので、詳細は、「公式サイト」にて、ご確認ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」は、とても便利なサービスですので、初めて利用する人は「会員登録ページ」より、まずは先に「ユーザー登録(無料)」を行ってください。

uber eats ウーバーイーツ 注文者 ユーザー 登録方法

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」登録方法と入力項目
  1. 連絡先(メールアドレス・携帯電話)の登録
  2. パスワードの登録
  3. 名前の登録
  4. 支払い方法の登録

Uber Eatsの「会員登録」はこちら

UberEats ウーバーイーツ ベジタリアン ヴィーガン ビーガン 料理 菜食主義者Uber Eats(ウーバーイーツ)ベジタリアン・ヴィーガン(ビーガン)料理・注文方法・商品頼み方

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の支払い方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「支払い方法」に関しては、サービス開始当初は「クレジットカード」か「デビットカード」しか「選択肢」は、ありませんでした。

しかし、最近、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「支払い方法」に、「現金払い」と「Apple Pay(アップルペイ)」が追加されて、さらに便利になっているのを、ご存知でしょうか。

最近追加された「支払い方法」
  1. 現金払い
  2. Apple Pay(アップルペイ)払い

試験運用的に行われていた「現金払い」が全エリアでも、選択可能となったのと、直近では「Apple Pay(アップルペイ)」を使った決済にも、対応するようになりました。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」にApple Pay払いが登場

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「支払い方法」に「電子マネー」の「Apple Pay」が導入されました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アプリ」で「Apple Pay」を利用して「支払い」をする方法は、「Touch IDに指を触れる」か「Face ID」を利用することで、簡単に支払いが完了します。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」支払い方法「種類」

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「支払い方法」に、「現金払い」と「Apple Pay」が追加されたことで、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「支払い」に利用できる手段が、以下の4つとなりました。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」で利用できる支払い方法
  1. クレジットカード支払い
  2. デビッドカード支払い
  3. 現金支払い
  4. Apple Pay(アップルペイ)支払い

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」支払い可能なクレジットカード

Uber Eats(ウーバーイーツ)」で「支払い可能なクレジットカードの種類」は、以下の種類となっています。

これから「支払い方法」を登録される人は、事前に確認しておき、登録可能なクレジットカードを持っているかを、チェックしてください。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」利用可能なクレジットカード
  1. VISA(ビザ)
  2. Master card(マスターカード)
  3. JCB(ジェイシービー)
  4. American Express(アメリカンエキスプレス)
  5. Diners(ダイナーズ)

上記、5つの種類の「クレジットカード」であれば、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「支払い」に利用できますので、安心してください。

Uber Eatsの「支払い方法」の詳細

ウーバーイーツ Uber Eats おすすめ 自転車 登録 種類 貸出 レンタルバイク レンタサイクルウーバーイーツ(Uber Eats)自転車|レンタルバイク貸出・おすすめ自転車・登録可能な種類と保険

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」現金支払いの利用方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「支払い方法」に、新たに「現金払い」が登場しました。

これまで、「現金払い」は試験的に、一部の地域で採用されていたのですが、「現金払い」が、全エリアでも使えるようになったため、より「Uber Eats(ウーバーイーツ)」で「商品を注文」しやすくなったように思います。

「ユーザー」現金払いの設定変更はどうするの?

「ユーザー(注文者)」が「現金払い」を利用する方法は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」アプリの画面下部にある「人型アイコン」から「お支払い」という項目をタップすると「お支払い方法を追加」という「メニュー」がありますので、そこから「現金」を追加できるようになっています。

また「商品」を「注文する」度に、「支払い方法」を、「現金払い」に変更することも出来ます。

この方法は、「商品をカート」に入れた後に、「カートを見る」ボタンをタップして、表示された「カート画面」の下にある「クレジットカード情報」の右横にある「変更」ボタンをタップすることで、「現金払い」が選択できるようになっていますので、そこから変更してください。

「現金払い」を選択して、注文を確定させると、後は、料理を届けてくれた「配達パートナー(配達員)」に、代金を現金で渡して完了です。

「お釣り」が出る場合は、「配達パートナー(配達員)」が用意している「お釣り」を受け取ってください。

注意
  • 現金払いで注文できる金額は「配送手数料を含め10,000円」が上限となります。10,000円を超える注文は、「現金払い」では出来ませんので、注意してください。

「配達員」現金払いの設定変更はどうするの?

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」が「ユーザー」からの「現金払い」を受け付けるには、「Uber Driverアプリ」上で、自身の「カード情報(クレジットカード・デビットカード)」を登録する必要があります。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」が「Uber Driverアプリ」で「カード情報(クレジットカード・デビットカード)」を登録すると、「現金決済の配達リクエスト」を受け取ることが可能となります。

逆に、「現金支払い」を受け付けたくない「配達パートナー(配達員)」は、「Uber Driverアプリ」で「カード情報」を登録しなければ「現金決済の配達リクエスト」も届かないので、今まで通りの「カード支払い(クレジットカード・デビットカード)」や「電子マネー支払い(Apple Pay)」のみの、配達対応だけで済ませられます。

「現金払い」のポイント
  • 「現金払い」の配達は「任意」です。「現金払い」を受けるかどうかは、配達パートナーが選択できます。「現金払い」を受けたい「配達パートナー(配達員)」は、「Uber Driverアプリ」に、クレジットカード情報を登録してください。
「Uber Driverアプリ」への「クレジットカード」登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」が「現金払いの配達リクエスト」を希望する場合、「クレジットカード」または「デビットカード」の登録が必須となります。

まずは「Uber Driverアプリ」を起動させて、メニューから「アカウント」の項目をタップしてください。

uber eats ウーバーイーツ 現金支払い 配達パートナー 配達員

「アカウント」の項目をタップしたら、表示された画面の「お支払い」をタップしてください。

「お支払い」をタップしたら、続いて「Uberへのお支払い」という項目の中に「支払い方法の追加」が表示されているのが、分かるかと思いますので、この「支払い方法の追加」をタップしてください。

uber eats ウーバーイーツ 現金支払い 配達パートナー 配達員 クレジットカード支払い

「支払い方法の追加」をタップすると「カードの追加」画面が開きますので、「クレジットカード」または「デビットカード」の情報を入力してください。

uber eats ウーバーイーツ 現金支払い 配達パートナー 配達員 クレジットカード支払い デビットカード支払い

上記の「現金払い」設定を行うと、カード情報登録から「2営業日」ほどで、「現金配達」の「オン/オフ」ボタンが、アプリ上に表示されるようになります。

次は「Uber Driverアプリ」を起動させて、トップ画面右下にある「アイコン」をタップしてください。

画面右下にある「アイコン」をタップすると「乗車の予約表」画面が表示されますので、もう1度、画面右下の「設定」ボタンをタップしてください。

「設定」ボタンをタップすると「運転の設定」画面が開きます。

「運転の設定」画面にある「現金払いを受け付ける」を「オン」にすると、「現金払い希望者」の「配達リクエスト」が、あなたの元に届くようになります。

uber eats ウーバーイーツ 現金支払い 配達パートナー 配達員 現金払いの設定方法

配達現場で「現金で受け取った売上」に関しては、一旦は、そのまま「配達パートナー(配達員)」の「収益」となりますが、このままでは「注文代金」+「配送料」の全てのお金を、「配達パートナー(配達員)」が手に入れてしまうことになるので、「現金払い」で受け取った金額が多かった週に関しては、その分の金額を、週に1度の「インセンティブ報酬(配送手数料)」振込の際に、給料から差し引かれることになります。

つまり、週に1度の「Uber Eats(ウーバーイーツ)」からの「インセンティブ報酬(配送手数料)」の振込の際に、「現金払い」で「受け取ったお金」から、「貰い過ぎていた分」を引いた「差額」が、あなたの口座に振り込まれることになるのです。

Uber Eatsの「注文者」として登録

現金支払い時の「配達員」の対応は?

「現金支払い」を希望する「配達パートナー(配達員)」は、毎度、配達の際には「お釣り(お札・小銭)」を、ちゃんと準備しておかなければなりません。

「ユーザー(注文者)」が注文した商品をお渡しし、「ユーザー(注文者)」からは、注文代金を、その場で「現金」で貰ってください。

「ユーザー(注文者)」に「お釣り」を渡すときは、「事前に用意しておいた、お釣り用のお札や小銭」から、注文者に、しっかり「お釣り」を返すようにしてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」が「ユーザー(注文者)」から「現金払い」で貰った「お金」は、一旦は、そのまま「配達パートナー(配達員)」の「収益」となります。

しかし、この「現金払いで受け取ったお金」には、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」が、差し引くはずの「手数料」も余分に含まれています。

ですので、週に1度の「インセンティブ報酬(配送手数料)」振込で、「カード払いで稼いだ金額」から、「手数料」として差し引かれるはずの、一旦「余分」に受け取っているお金を差し引いた「差額」が、振り込まれるようになるのです。

この場合、「カード払い」で稼いだ金額から、「現金払い」で「余分に貰っていたお金」を、差し引いた額が、あなたの口座に入金されますので、振り込まれた金額に間違いがないか、しっかり確認しておいてください。

もし、上の例とは逆に、「現金払い」が、「カード払い」の配達より多くなった週が出てきた場合は、「カード払いで稼いだ金額」よりも「現金払いで一旦預かったお金」の方が大きくなりますので、そのような時は、最初の「現金払い設定」で登録した「クレジットカード」や「デビットカード」から、「貰い過ぎているお金」が、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」に引かれることになります。

注意
  • もし商品の受渡中に「お釣り」が足りないことに気づいた場合は、先に注文者に商品を渡してから、注文者に再び戻ってくることを伝えた上で、両替のために、その場を離れるようにしてください。
  • 逆に、注文者が支払いに必要な現金を持っていなかった場合は、商品引き渡しの際に、「Uber Driverアプリ」上の「乗客が料金を支払わなかった」または「乗客が料金の一部を支払わなかった」をタップしてください。その後は、画面の指示に従って操作してください。支払いに関するやり取りは、Uber Eats(ウーバーイーツ)が引き継いでくれます。

配達員が受け取った現金はどうするの?

「配達パートナー(配達員)」が受け取った「現金」は、一旦、そのまま「配達パートナー(配達員)」の「収益」となります。

「カード払いで稼いだ金額」が「現金払いで一旦預かったお金」よりも多かった場合は、週に1度の「インセンティブ報酬(配送手数料)」振込みで、「カード払いで稼いだ金額」から、「現金で受け取った余分なお金」を引いた差額が、振り込まれます。

逆に、「現金払いで一旦預かったお金」が「カード払いで稼いだ金額」よりも多かった場合は、週に1度の「インセンティブ報酬(配送手数料)」振込日に、登録しておいた「クレジットカード(デビットカード)」から、余分なお金が引かれます。

「Uber Eats」現金払いのメリット・デメリット

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」が「現金払い」の配達を受ける「メリット」としては、「配達リクエストの増加」と「収入の増加」が期待できる点が、挙げられます。

また、「収入の一部を、より早く現金化できる」ことや、「クレジットカードのポイントが貯まる」点も、「現金払い」を受け付ける「メリット」となってきます。

「配達パートナー」が「現金払い」で受け取る「メリット」
  1. 配達リクエストが増加する
  2. 稼げる収入が増加する
  3. 収入の一部を、より早く現金化できる
  4. クレジットカードのポイントが貯まる

Uber Eats(ウーバーイーツ)」も「現金払い」を実施してから、「現金払い」の需要も多いみたいなので、「配達パートナー(配達員)」は、「現金払い」の「配達リクエスト」を受け付ける設定にしておいた方が、送られてくる「配達リクエスト」の数が増えて、稼げる収入が増加する傾向にあるようです。

それに、差額分は、登録した「クレジットカード」から支払われますので、自動的に「クレジットカード」のポイントも貯まるようになりますので、一石二鳥ですよね。

Uber Eatsの「配達員」として登録

ウーバーイーツ Uber Eats 現金払いできない 支払いカードのみ? クレジットカード支払いウーバーイーツ(Uber Eats)現金払いできない?支払いカードのみ?

まとめ

今回は「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「支払い方法」について、「支払い方法の変更」や「現金払い設定」などを、解説してきました。

「支払い方法」の選択肢が増えて、より使い勝手が良くなっていますので、まだ「Uber Eats(ウーバーイーツ)」のサービスを利用したことがない人は、是非この機会に、「無料のユーザー登録」を済ませて、「サービス」を利用してみてください。

Uber Eatsの「ユーザー登録(無料)」

エニカ Anyca 個人間 カーシェアリングとは 副業 儲かる方法エニカ(Anyca)個人間カーシェアリングとは|車の副業で儲かる方法

「おすすめ副業」主婦でも稼げる副業33選

「Uber Eats」会員登録
「Uber Eats」会員登録