これからは「個人で稼ぐ時代」です。

ウーバーイーツ配達員ウェブ登録方法|配達エリア・配達料・ドライバー登録やり方・始め方

UberEats ウーバーイーツ ウェブ登録 ドライバー 登録 バイト 稼ぐ 配達員 配達パートナー 本登録

ウーバーイーツ配達員ウェブ登録|ドライバー登録・ビジネスモデル・仕組み

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」になるには、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「公式サイト」から、「配達パートナー」としての「ウェブ登録」を行う必要があります。

今回は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(ドライバー)」として、働くための「ウェブ登録」について、登録方法や、アルバイト以上に稼ぐコツなども交えて、解説していきます。

Uber Eatsのウェブ登録はこちら

まずは「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を、あまり知らない人のために、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」について、少し説明したいと思います。

Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 おすすめ 便利アイテム 持ち物ウーバーイーツ(Uber Eats)持ち物|配達員服装・必需品・あると便利アイテム・雨の日対策・レイングッズ

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」とは

uber eats ウーバーイーツ 仕組み 図解 分かり易く

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」とは、①「ユーザー(注文者)」、②「レストランパートナー(お店)」、③「配達パートナー(ドライバー)」の3者を、「Uber(ウーバー)」の革新的なテクノロジーで繋ぐ、「Food Delivery Service(フードデリバリーサービス)」のことです。

つまり、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」とは、料理を注文する「注文者(ユーザー)」、料理を作る「レストランパートナー(お店)」、料理を注文者のもとに届ける「配達パートナー(ドライバー)」の「3者」が、協力し合う「オンラインの出前配達サービス」のようなものだと言えるでしょう。

では、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」自体は、何をしているかというと、下記の図の「3者」に、「テクノロジー(マッチング・システム)」を提供して、手数料という収入を得ながら、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の、この「エコシステムの流れ」が大きくなるように、システムの効率化や健全化を、裏方になって、運営や教育を行ってくれているのです。

uber eats ウーバーイーツ 仕組み 分かり易く 図解

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「仕組みと流れ」を、分かりやすく図にしてみると、上記のようになります。

改めて、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「注文」と「配達」の流れを、簡単に整理してみます。

まず、「注文者(ユーザー)」が「ウーバーイーツ」の「アプリ」や「ウェブサイト」から、料理の注文を発信します。

「注文者(ユーザー)」が料理の注文を確定させると、「ウーバーイーツのアプリケーション」を通じて、注文者が出したオーダーが、「レストランパートナー(お店)」へと流れます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アプリケーション」を流れ、「オーダー(注文)」が、レストラン側に届くと、注文者(ユーザー)が出したオーダーを見て、「レストランパートナー(お店)」は、料理の調理を始めます。

それと同時に、近くでアプリを起動している「配達パートナー(ドライバー)」全員に、料理をユーザーに届けて欲しいという「配達リクエスト」が自動的に、流れます。

配達パートナー(ドライバー)」は、「ドライバーアプリ」という「配達車専用のアプリ」を起動した時にだけ、働くことが出来るシステムになっています。

配達パートナー(ドライバー)」が、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア(対象地域)」の中に入った状態で、「ドライバーアプリ」を起動すると、その地域の中の「配達リクエスト」だけが、届くようになります。

配達パートナー」のもとへ「配達リクエスト」が届くと、「配達パートナー(ドライバー)」は、「配達リクエスト」が遂行できるかどうかを、「ドライバーアプリ」を使って、意志表示を行います。

(配達を拒否することも出来ます。ただし拒否を繰り返すと、評価が下がりますので、稼働できない時は、完全にアプリを閉じるようにしてください。)

「配達可能」のボタンをタップして、1番最初に、意志表示をした「配達パートナー」へ、配達指示が自動的に流れます。

配達指示が届いたら、「配達パートナー(ドライバー)」は、指定された「レストラン(お店)」に、料理のピックアップ(引き取り)に向かいます。

「レストランパートナー(店舗)」のもとへ、料理のピックアップに向かった「配達パートナー」が、無事に「料理」を、受け取ることが出来たら、「注文者(ユーザー)」の住所や、現在の場所の情報が、料理を受け取った「配達パートナー(ドライバー)」に届きます。

その情報をもとに、「配達パートナー(ドライバー)」が、「注文者(ユーザー)」に、無事、料理を届けると「配達完了」となります。

また、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」には、配達終了後、「3者」が、それぞれの仕事を評価する「仕組み」が備わっており、マナーや評判の悪い「配達パートナー」などには、低評価が付き、低評価が重なると、運営元である「Uber Eats(ウーバーイーツ)」から、「ペナルティ」が課せられます。

あまりに評価が低い「配達パートナー」は、強制的に退会させられることもあるので、「配達パートナー」と言えど、「清潔感」のある身だしなみで、「ユーザー」や「レストランパートナー」に失礼のないように、プロ意識を持って、仕事に取り組む姿勢が、求められます。

Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 個人事業主 アルバイトUber Eats(ウーバーイーツ)個人事業主の確定申告・税金|副業・配達員・配達料 Uber Eats ウーバーイーツ 登録方法 やり方 始め方 契約方法Uber Eats(ウーバーイーツ)登録方法|注文方法やり方・配達員始め方・契約方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員ウェブ登録方法・配達パートナーやり方

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(ドライバー)」として働きたい人は、まずは、配達パートナーとして「ウェブ登録」を行う必要があります。

ウェブ登録はこちら

配達パートナーとして「ウェブ登録」する場合、以下の7つの手順で、ウェブからの登録が完了します。

登録自体は、とても簡単ですので、チャレンジしてみてくださいね。

配達パートナーとしてウェブ登録

  1. 「配達パートナー」登録サイトにウェブからアクセスする
  2. 「配達パートナー」のアカウントを作成する
  3. 「配達」に使用する「車両」を選択する
  4. 「アカウント登録」に必要な書類を準備する
  5. 準備した「必要書類」をアップロードする
  6. 「振込先の銀行情報」を入力する
  7. 「Uberドライバーアプリ」をインストールする

詳細な「配達パートナー登録」の方法は、過去記事で解説しておりますので、よければ確認してみてください。

Uber Eats,ウーバーイーツ,配達員,ドライバーウーバーイーツ(Uber Eats)配達員(ドライバー)登録方法・配達料仕組み・対応エリア Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 登録 必要なもの 必要書類Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録方法・必要なもの・配達員の必要書類

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達エリア・対応可能地域・配達員の登録方法

ネットから「配達パートナー」に「ウェブ登録」した後は、住んでいる地域の近くにある「パートナーセンター(登録センター)」に実際に行って、「ウェブ登録」で設定した「アカウント」を「有効化」してもらいます。

この時、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の詳細な説明や、配達する時に使う「配達バッグ」を、デポジット代金と引き換えに、借りることが出来ます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の仕事をやめる時に、「パートナーセンター(登録センター)」に、配達バッグを返却すると、預けていたデポジット代金は返金してくれます。

uber eats bag バッグ

ウェブ登録後の流れ

  1. 「WEB(ウェブ)」から「アカウント登録」する
  2. 住んでいる地域の近くにある「パートナーセンター」でアカウントを有効化する
  3. 好きなタイミングで配達の仕事を開始する

パートナーセンターに持っていく物

Uber Eats ウーバーイーツ 新規登録 バイト 始め方 配達員 ドライバーUber Eats(ウーバーイーツ)副業|配達パートナー(配達員)バイト新規登録方法・ドライバー始め方 Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 おすすめ 便利アイテム 持ち物ウーバーイーツ(Uber Eats)持ち物|配達員服装・必需品・あると便利アイテム・雨の日対策・レイングッズ

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達エリア・配達可能地域・エリア外

Uber Eats(ウーバーイーツ)」のサービスを利用したい人は、大前提として「Uber Eats(ウーバーイーツ)」が「配達可能なサービスエリア(配達地域)」があり、その地域(エリア)の中でしか、「配達」や「料理の注文」が出来ません。

ただし、残念ながら、2019年6月現在では、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達エリア(配達地域)」は、都市部に集中しており、田舎にお住まいの人は「Uber Eats(ウーバーイーツ)」のサービスを利用することが出来ない状況となっています。

ですので、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」で「料理を注文したい人」や「配達パートナーとなって副業したい人」などは、まずは自分の住んでいる地域が「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「対象エリア」か、どうかを確認してください。

(※住んでいる地域が、対象エリア外だとしても、対象エリアの中に入れば、配達パートナーとしての、お仕事をすることが出来ます)

このように、例え、住んでいる地域が「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「対象エリア外」だった場合でも、住んでいる地域以外に移動すれば、いつでも「配達パートナー」として働けるのが「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「メリット」だとも言えるでしょう。

ですので、まずは「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「ウェブ登録」を済ませておけば、旅行先などで「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の対象エリアに入った時に、そこで「配達パートナー(ドライバー)」として、一時的に働き、収入を得ることも可能なのです。

対象の配達エリアを確認する

Uber Eats ウーバーイーツ 配達エリア サービスエリア 地域ウーバーイーツ エリア(Uber Eats)配達範囲・サービスエリア外・対応地域 uber eats ウーバーイーツ アフィリエイト ASP 広告Uber Eats(ウーバーイーツ)アフィリエイトできるASP

Uber Eats(ウーバーイーツ)メリット・デメリット・特徴

はたして、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「メリット」とは、一体何なのでしょうか?

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を、実際に使ってみて感じた「メリット」としては、「行列のできる有名レストラン」~「ファーストフード店」までの、様々な「店舗」の「料理」や「飲み物」などを、簡単に注文することができる点にあると思います。

配達先も「自宅」はもちろんですが、例えば「公園」や「オフィス」、「お花見会場」などの、「外出先」にも、出来立ての料理を届けてくれるのも、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」のメリットと言えるでしょう。

現在、「配達可能なエリア」や「配達パートナーとして働けるエリア」は、都市部に集中しておりますが、今後、配達可能なサービスエリア(配達地域)は、随時、拡大していく予定となっております。

Uber Eatsの「メリット」と「デメリット」は?

Uber Eats ウーバーイーツ 注文方法 使い方 ネット注文 やり方ウーバーイーツ注文・頼み方|Uber Eatsネット注文方法やり方・アプリ使い方・利用方法・商品頼み方 UberEats ウーバーイーツ WEB登録 ドライバー バイト 登録 副業 配達員 配達パートナーウーバーイーツWEB登録|Uber Eats配達員(配達パートナー)ドライバーバイト登録・副業の仕方

Uber Eats(ウーバーイーツ)利用方法・登録方法・商品頼み方

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「利用シーン」で多いのは、「長めの会議で小腹が空いた時」「手間を省いて、家で食事をしたい時」「家に人を呼んでホームパーティーをしたい時」「ピクニックやお花見に行きたい時」など、様々なシチュエーションで、使えるので、とても便利です。

芸能人の間でも、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の愛用者は多く、家から外出することなく、お手軽に料理の出前ができるので、多少値段が高くなっても、お店に行く手間や、生き帰りの時間を考えると、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を利用して、「出前」を「サクッと」頼む人が、多いのだそうです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の便利な機能

  • 「アプリ」の「GPS機能」で「外出先からの注文」も可能
  • 「アプリ」から「配送状況」をリアルタイムで確認できる
  • 「機械学習(AI)」による「おすすめ料理」を提案してくれる
  • 「クレジットカード払い」なので、小銭が要らない
  • 「事前予約機能」で、忙しい人も、ラクラク注文できる

uber eatsとは ウーバーイーツとは

皆は「どんなシーン」で利用しているの?

ウーバーイーツって何 Uber Eats やり方 流れウーバーイーツって何 Uber Eats やり方 流れウーバーイーツ(Uber Eats)って何?サービスエリア・配達料・配達員仕組み・ビジネスモデル 儲け方 Uber Eats ウーバーイーツ 本登録 副業 いくら稼げるウーバーイーツ 副業 登録方法|Uber Eats配達パートナーなり方・配達員やり方・配達料・対応可能エリア

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文方法・商品頼み方・登録方法

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」で料理を注文したい人が、注文をする際、「料理の代金」+「配送手数料」が必要になります。

「配送手数料」を確認したい人は、「料理をカートに追加」した後で、最終的に、注文を確定する前の「カート内」で、今回の注文に対する「配送手数料」を確認することが可能です。

まだ、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を使ったことがない人は、最初に「ウェブ登録」が必要ですので、まずは「注文者」として「アカウント登録」を行ってください。

試しに料理を注文してみる

上記のリンクから、「注文者」として「ウェブ登録」を済ませたら、続けて「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アプリ」を、お手持ちの「スマホ」や「タブレット」に、インストールしておいてください。

ここから先は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アプリ」をインストールした後の、手順を、紹介していきます。

uber eatsとは ウーバーイーツとは

最初に行う「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「ウェブ登録」が済んだら、続けて「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アプリ」を、自分の「スマホ」や「タブレット」に、インストールしておいてください

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の料理の注文は、「ブラウザ(パソコン)」からでも可能ですが、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アプリ」から行うと、とても便利です。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アプリ」がインストール出来たら、「アプリ」を起動させて、試しに、「料理」を注文していきましょう。

「アプリ」からの注文も、難しくはなく、とても簡単です。

まず、最初のステップとしては、注文したい料理がある「レストラン(お店)」をタップして、店舗メニューなどの「詳細情報」を、表示させてください。

ちなみに「配送手数料」が「無料」になる「プロモコード(割引クーポン)」が表示された、店舗で注文を行い、プロモコードを使用すると、「配送手数料」や「注文代金」が「割引」になりますので、積極的に活用していきましょう。

注文方法 uber eats ウーバーイーツ サービスエリア

注文したい「料理」がある「レストラン(お店)」をタップして、店舗メニューの詳細情報を表示させたら、表示されたメニューの中から、注文したい「料理」や「飲み物」をタップして、自身のカートに追加してください。

注文したい「料理」や「飲み物」をタップすると、タップした商品が「カートに追加」されます。この時点では、まだ注文は確定されておりません。複数の料理を、まとめて1度に注文したい場合は、そのまま、同じ手順で、「料理」や「飲み物」を、カートの中に追加していってください。

「料理」や「飲み物」の注文が1通り終わり、「注文を確定」したい場合や、「注文代金を確認」したい場合、「商品の数を変更」したい場合などは、画面下部にある「カートを見る」ボタンを、タップしてください。「カートを見る」ボタンをタップすると、「購入金額の確認」「注文数の変更」「料理のキャンセル」などを、行うことが可能です。

(※注文を確定してしまうと、キャンセルや数の変更は、行うことが出来なくなりますので、注意が必要です)

注文方法 uber eats ウーバーイーツ 始め方

画面下部に表示されている「カートを見る」ボタンをタップすると、カートに追加した料理の代金や、配送手数料の確認や、注文数の変更などが行えます

注文する料理が決まったら、そのまま「カートを見る」画面から、注文を確定させます。

画面を下にスクロールさせると、「カートに追加した料理」の「小計」と「配送手数料」が表示されていますので、すぐに注文を確定させたい場合は、そのまま「注文する」ボタンをクリックしてください。

注文方法 uber eats ウーバーイーツ 出前館

画面下部にある「注文する」ボタンをクリックすると、「カートに追加」した注文が、確定されます。

Uber Eats ウーバーイーツ 仕組み ビジネスモデル 稼ぎ方ウーバーイーツ(Uber Eats)仕組み・ビジネスモデル・配達員の配達料・対応地域エリア Uber Eats ウーバーイーツ Uber ウーバー インセンティブ報酬Uber Eats(ウーバーイーツ)でUber(ウーバー)が支払うインセンティブ報酬はどうなる?

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の登録方法「まとめ」

今回は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(ドライバー)」として、稼ぎたい人のために、「Uber Eats(ウーバーイーツ)のウェブ登録」のやり方を、解説しました。

もし、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(ドライバー)」の仕事を、やってみたいと思っている人の中に、まだ、実際に「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を利用したことがない人がいましたら、1度、お客さんとして、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」で、料理を注文してみるのも、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の仕組みが理解できるので、おススメです。

配達パートナーに登録してみる

UberEats ウーバーイーツ ドライバー登録 配達員 登録 バイト 稼ぐウーバーイーツ ドライバー登録|配達員に登録してバイトより稼ぐ ウーバーイーツ,バイト登録,Uber Eats,バイト,稼げる,やり方,配達員,配達パートナーウーバーイーツ配達員バイト登録方法|Uber Eats配達エリア・配達料・バイト以上の稼ぎ方

 

「DAZN(ダゾーン)」無料体験の登録・視聴方法を解説

「Uber Eats」会員登録
「Uber Eats」会員登録