これからは「個人で稼ぐ時代」です。

ウーバーイーツ(Uber Eats)ドライバー登録手順|配達パートナー契約のやり方

ウーバーイーツ Uber Eats ドライバー 登録手順 配達パートナー 契約 やり方

ウーバーイーツ(Uber Eats)ドライバー登録手順|配達パートナー契約のやり方

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「ドライバー登録手順(配達パートナー契約のやり方)」について、解説していきます。

Uber Eatsの「配達パートナー」になる

Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 個人事業主 アルバイトUber Eats(ウーバーイーツ)個人事業主の確定申告・税金|副業・配達員・配達料

Uber Eats(ウーバーイーツ)の「配達パートナー」とは?

uber eats ウーバーイーツ 仕組み 図解 分かり易く

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」の仕事は、「レストランパートナー(飲食店)」が本来行う「配達業務」を、「個人事業主」という立場の「配達パートナー(配達員)」が代わりに行い、成果報酬を貰う形で「仕組み化」されています。

ですので、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」になっても、「Uber(ウーバー)」との直接的な「雇用関係」はありません。

配達パートナー(配達員)」は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」に雇用されているわけではありませんから、「雇用保険」「労災」「社会保険」などもないので、その点は注意が必要です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」は、「個人事業主」となるわけなので、「所得税の支払い」なども、自分で行います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」は、「企業」に雇用されて働く、普通の「アルバイト」などとは「働き方」が違うことを、まずは理解してください。

Uber Eatsの「ビジネスモデル」

UberEats ウーバーイーツ 配達バッグ 使い方 仕切り 便利アイテムUberEats(ウーバーイーツ)最新配達バッグ使い方・種類|仕切り・固定の便利アイテム|緩衝材はサバイバルシート購入

「Uber Eats」の「配達パートナー」は「確定申告」を自分でやる

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」は「個人事業主」として、配達の仕事を行うことになります。

個人の「配達パートナー(配達員)」は「Uber(ウーバー)」の従業員ではないために、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」からの「所得」は「給与所得」とはなりません。

したがって、「個人事業主」として、所得に関連する「全ての税金」について、「申告」および「納付」の義務があるのです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」が得た「所得(収入ー経費)」に関しては、税務署に申告をする「確定申告」という「手続き」を経て「所得税」の金額を算出し、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」自身が、納税しなければなりません。

所得税の対象となる「課税年度」とは、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」が「個人」の場合は、「1月1日~12月31日」、「法人」の場合は、「事業年度」となり、「確定申告の申告期日」は、「個人」または「法人」で異なります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」が、配達をすることによって受け取る「収入」は、「レストランパートナー(飲食店)」が払う「手数料」から支払われています。

そのため、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の認識では、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」である「個人事業主」が得る「所得」は、「事業所得」または「雑所得」に該当しているという認識のようです。

「個人事業主」の税務上の取扱いについての詳細は、「税務署」や「顧問税理士」に相談してみるのが良いでしょう。

「配達パートナー」は「個人事業主」

Uber Eats ウーバーイーツ ダイエット 痩せる方法Uber Eats(ウーバーイーツ)ダイエット商品(サラダ・スムージー)頼み方・注文方法

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー」に登録する方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」に登録する方法を、簡単に説明していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」に登録するには、「オンラインでの配達パートナー登録」と、「パートナーセンターで登録を完了させる」という、2ステップを踏む必要があります。

オンラインで配達パートナー登録を開始する

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」として登録するには、まず第一に「オンライン」での「登録」を、完了させなければいけません。

オンラインでの登録は、以下の手順で進行していきますので、チェックしておいてください。

「Uber Eats」の「配達パートナー(配達員)」の登録手順
  1. 配達パートナー募集サイトを開く
  2. 「アカウント」を作成する
  3. 配達に使用する「車両」を選択する
  4. 必要書類を理解する
  5. 登録書類をアップロードする
  6. 銀行情報を登録する
  7. Uber Driverアプリをインストールする
アカウントを作成する

ウーバーイーツ uber eats 配達パートナー 登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」の「配達パートナー募集サイト」の「申請フォーム」に、「メールアドレス」「名(ローマ字)」「姓(ローマ字)」「電話番号」「パスワード」「都市」「招待コード(任意)」を入力して、「次へ」をクリックしてください。

配達に使用する車両を選択する

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」になって「配達の仕事」をするためには、許可されている「3種類の車両」の中から、1つの車両を選び、自分の「アカウント」に登録する必要があります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー募集サイト」で、「配達の仕事」に使用したい「車両」を選択してください。

複数の「車両」を登録することは出来ませんが、車両登録後に、登録した車両を変更することは可能です。

使用が許可されている「車両」
使用が許可されている車両詳しい内容
自転車・「自分の自転車」、または「レンタル自転車」が利用できます。
原付バイク

・125cc以下の原動機付自転車が利用できます。

・「自分の原付バイク」、または「レンタルの原付バイク」が利用できます。

軽自動車またはバイク(125cc超)※事業用車両のみ

・「125cc超のバイク」、または「軽自動車」については「事業用車両」のみ利用できます。

・事業用車両とは、125cc超のバイクの場合は「緑色のナンバープレート」、軽自動車の場合は「黒色のナンバープレート」です。

・「白色のナンバープレート」が付いた「自家用車」は利用できません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」が「登録車両」以外で、配達をしてしまうと「保険」が適用外になったり、最悪の場合、「アカウント停止」になる可能性があるので、「登録車両以外での配達」は、絶対やめましょう。

登録書類をアップロードする

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」としての「アカウント登録」に必要な書類には、以下のようなモノがあります。

スマホやパソコンで「ブラウザ」を開き、配達パートナーサイトの「ドキュメントを管理する」から、以下の「必要書類の写真」を準備して、「ファイルを選んでアップロードする」ボタンをクリックし、登録書類をアップロードしてください。

「配達パートナー(配達員)」に必要な登録書類
  1. プロフィール写真
  2. 車両登録用の書類(身分証明書、運転免許証、自賠責の証明書、任意保険の証明書、車検証、ナンバープレートの写真など)
  3. 外国籍の人の追加書類(パスポート、在留カードなど)
銀行口座情報を登録する

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」から、「配達パートナー(配達員)」に支払われる「報酬」の振込先(銀行口座情報)は、パートナーサイトから、登録することが可能です。

銀行口座情報を登録することなく、配達の仕事を開始することも可能ですが、「報酬」の「支払い時期」までに、「銀行口座情報」が登録されていないと、その週の支払いが翌週以降に遅れてしまいますので、登録後、すぐに「銀行口座情報」を入力するようにしてください。

なお、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」の「振込先」として「登録できない銀行」には、「ゆうちょ銀行」「信用金庫」「各種のネット銀行」があります。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「報酬」は、海外口座から振り込まれるため、海外の振込みでトラブルの多い銀行では、登録できないようになっているようです。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」側で推奨されているのは、海外振込でも比較的トラブルが少ない「三菱UFJ銀行」「三井住友銀行」です。

Uber Driverアプリをインストールする

配達の仕事に必要な「Uber Driverアプリ」を、配達に使用する予定の「スマホ」に、インストールしておきましょう。

ここまでで、オンラインでの登録手続きは、完了です。

次に、登録を完了させるためには、近くにある「パートナーセンター(事務所)」へ行き、アカウントを有効化してもらう必要がありますので、以下のものを用意して、「パートナーセンター」へ行ってください。

パートナーセンターの登録説明会に必要な持ち物
  • Uber Driverアプリがインストールされた「スマホ」
  • 銀行口座情報(銀行のキャッシュカード)
  • アカウント作成でアップロードした証明書類
ウーバーイーツ Uber Eats 支払いカードのみ? 現金支払い設定 支払い方法ウーバーイーツ(Uber Eats)支払いカードのみ?現金支払い設定・支払い方法

Uber Eatsの「配達パートナー」に登録する

パートナーセンターで登録を完了させる

uber eats ウーバーイーツ パートナーセンター 所在地

「オンライン」での登録手続きが完了したら、「アカウントの有効化」は、近くの「パートナーセンター」で行います。

「アカウント」の登録を完了させるために、「パートナーセンター」へ行き、「作成したアカウント」を有効化しましょう。

「パートナーセンター」へ行くのに「予約は不要」です。

上記で、記載した「パートナーセンターの登録説明会に必要な持ち物」を持参して、「営業日の営業時間内」に、近くの「パートナーセンター」へ行ってください。

「パートナーセンター」へ行くと、「スタッフ」が対応してくれます。平均の所要時間は約40分前後です。

「パートナーセンター」での「登録説明会」が終了すると、すぐにでも「配達の仕事」をすることが出来ます。

パートナーセンターでアカウントを有効化する
  1. Uber Eatsの仕組みの説明
  2. Uber Eatsの配達パートナーの業務形態や仕事内容についての説明
  3. コミュニティガイドラインの説明
  4. 配達パートナーの配送料金についての説明
  5. 登録に必要な書類や写真の確認
  6. 銀行口座情報の確認
  7. Uber Driverアプリの使い方についての説明
  8. 配達用バッグの受渡し
  9. 配達用バッグの使い方の説明
  10. 配達用バッグのデポジットについての説明
  11. 紹介キャンペーンの内容の確認
  12. アカウントの有効化
  13. Uber Driverアプリの確認
  14. 最終確認

「パートナーセンター(事務所)」で、「アカウントを有効化」し、「配達用バッグ」を受け取ったら、「配達パートナー(配達員)」の登録が完了します。

Uber Eatsの「配達パートナー」として稼働する

ウーバーイーツ(Uber Eats)神戸エリアの人気店・おすすめ店舗ウーバーイーツ(Uber Eats)神戸エリアの人気店・おすすめ店舗

まとめ

今回は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」の「ドライバー登録手順(配達パートナー契約のやり方)」について、解説してきました。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」に興味を持っている人がいましたら、是非、この機会に「会員登録」をしてみてください。

Uber Eatsの「会員登録(無料)」

エニカ Anyca 個人間 カーシェアリングとは 副業 儲かる方法エニカ(Anyca)個人間カーシェアリングとは|車の副業で儲かる方法

「おすすめ副業」主婦や女性が稼げる在宅スマホ副業33選

「Uber Eats」会員登録
「Uber Eats」会員登録