これからは「個人で稼ぐ時代」です。

ウーバーイーツ(Uber Eats)配達パートナー登録|配達員なり方・登録やり方

ウーバーイーツ Uber Eats 配達パートナー登録 配達員 なり方 登録 やり方

ウーバーイーツ(Uber Eats)配達パートナー登録|配達員なり方・登録やり方

Uber Eats asp アフィリエイト ウーバーイーツ

ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達パートナー(配達員)」について、「配達パートナー登録」での「配達員のなり方」や「登録のやり方」を、解説していきます。

Uber Eatsの「配達パートナー」になる

Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 個人事業主 アルバイトUber Eats(ウーバーイーツ)個人事業主の確定申告・税金|副業・配達員・配達料

「ウーバーイーツ」の「配達パートナー(配達員)」とは

uber eats ウーバーイーツ 仕組み 分かり易く 図解

そもそも「Uber Eats(ウーバーイーツ)」とは「ユーザー(注文者)」・「レストランパートナー(飲食店)」・「配達パートナー(配達員)」の「3者」を、配車サービスの「Uber(ウーバーテクノロジーズ)」の技術を利用してマッチングさせて、「ユーザー(注文者)」の元へ、人気店の美味しい料理を届ける「フードデリバリーサービス」のことを言います。

日本では、2016年に東京でサービスがスタートしており、徐々に「サービスエリア(配達可能地域)」の範囲も拡大しており、今後も利用できる「地域やエリア」が拡大していく予定となっています。

Uber Eatsの「仕組み」&「ビジネスモデル」

ウーバーイーツ Uber Eats 現金払いできない 支払いカードのみ? クレジットカード支払いウーバーイーツ(Uber Eats)現金払いできない?支払いカードのみ?

「ウーバーイーツ」の「配達パートナー」のメリット

僕が考える「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」として働く「メリット」には、以下のようなメリットがあります。

「配達パートナー」の「メリット」
  1. 好きな場所、自由な時間で働ける
  2. 上司・同僚などとの人間関係がない
  3. 採用面接がないので、これまでの経歴や立場を評価されずに、働き始めることが出来る
  4. 完全成果主義なので頑張った分だけ収入が貰える
  5. 勤務がなく「シフト」や「出勤日」もない
  6. サービスエリア内なら、どこの地域で働いてもOK
  7. サービスエリアをまたいで働いてもOK(例:東京⇔神奈川⇔埼玉)

上記に挙げた理由が、僕が「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」をおすすめする理由になります。

ウーバーイーツ Uber Eats 横浜エリア 人気店 おすすめ店舗ウーバーイーツ(Uber Eats)横浜エリアの人気店・おすすめ店舗

「ウーバーイーツ」の「配達パートナー」のデメリット

次は、僕が考える「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」として働く「デメリット」には、以下のようなデメリットがあります。

「配達パートナー」の「デメリット」
  1. 雇用された労働者ではないため「労災」「雇用保険」「社会保険」がない
  2. 仕事が出来なくなると、収入が途絶えてしまう
  3. 「ガソリン代」「交通費」「配達で使用する道具」などは、「経費」として自分で購入する必要がある

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」は、「個人事業主」となるので、「企業」に守られているわけではありません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「プラットフォーム」は利用させてもらっていますが、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」自体と「雇用関係」を結んでいるわけではないので、一般の労働者が持っている「社会保険」「労災」「雇用保険」などは、使えないわけです。

ただし、「会社員」として「本業」がある人が、「副業」で「配達パートナー(配達員)」をやっている場合は、「本業」の方で、社会保障制度が利用できますので、この「本業+副業」の形が、やるならオススメです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」の配達の仕事に専念してやっている人は、この辺、注意が必要で、もし自分の体が動かなくなった時に、収入源がなくなってしまいますので、「個人事業主」1本で独立してやっていきたい人は、「複数の収入源」を作れるように、他の商売も見つけて、それらを仕組み化して、収入が安定するようにしていきましょう。

Uber Eats ウーバーイーツ ダイエット 痩せる方法Uber Eats(ウーバーイーツ)ダイエット商品(サラダ・スムージー)頼み方・注文方法

まずは「会員登録」をする

「ウーバーイーツ」の「配達パートナー(配達員)」登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」として登録するには、「オンラインを使って配達パートナー募集サイト」から会員登録する段階と、「パートナーセンターでアカウントを有効化させる」段階の「2つのステップ」に分かれているのです。

以下、それぞれのステップについて、解説していきます。

WEB(ウェブ)で配達パートナー登録を完了させる

uber eatsとは ウーバーイーツとは

WEB(ウェブ)で配達パートナー登録を完了させる
登録手順1
配達パートナー募集サイトを開く
 

まずは、「スマートフォン」または「パソコン」で、ブラウザを開き、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー募集サイト」を開いてください。

登録手順2
配達パートナーのアカウントを作成する
 

ウーバーイーツ uber eats 配達パートナー 登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー募集サイト」の右側にある「申請フォーム」に、「メールアドレス」「名(ローマ字)」「姓(ローマ字)」「電話」「パスワード」「都市」「招待コード(任意)」を入力し、「次へ」をクリックしてください。

登録手順3
配達に使用する車両を選択する
 

配達パートナーの配達に使用できる車両
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で使える車両
自転車自転車は、自分の車両、またはレンタル自転車の使用が可能です。
原付バイク125cc以下の原付バイクであれば、自分の車両、またはレンタルバイクで、Uber Eatsの配達に使用できます。
軽自動車または125cc以上のバイク(事業用車両に限る)まず「軽自動車」や「125cc以上のバイク」は「事業用車両」に限り、登録できます。125cc超のバイクであれば、「ナンバープレートが緑色」、軽自動車であれば「ナンバープレートが黒色」の車両のみです。ナンバープレートが白色の車両は、自家用車なので、Uber Eatsの配達には使用不可です。

配達に使用することが出来る「車両」は、上記の3つです。

配達に使用する車両は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」に登録されていれば、「レンタル」したものでも構いません。

レンタル車両として「Uber Eats(ウーバーイーツ)」と提携しているサービスでは、「ドコモバイクシェア」が提供している「レンタル自転車」や、「帝都産業」が提供している「レンタル自転車」および「レンタル原付バイク」、「COGICOGI」が提供している「レンタル自転車」などがあります。

登録手順4
必要書類を理解する
 

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」に登録するには、以下の登録書類が必要となってきます。

  1. プロフィール写真
  2. 車両登録用の書類(身分証明書、運転免許証、自賠責の証明書、任意保険の証明書、車検証、ナンバープレートの写真など)
  3. 外国籍の人の追加書類(パスポート、在留カードなど)
登録手順5
登録書類をアップロードする
 

「スマートフォン」または「パソコン」でブラウザを開き、「パートナーページ」の中の左上にある「メニュー」アイコン⇒「プロフィール」⇒「ドキュメントを管理する」を開いてください。

「ドキュメントを管理する」ページが開いたら、必要書類を用意して、ページ上から「アップロード」してください。

リストされている必要書類をタップすると、「ファイルを選んでアップロードする」ボタンが表示されます。

登録手順6
振込先の銀行情報を登録する
 

Uber Eats(ウーバーイーツ)」が「配達パートナー(配達員)」に支払う「配送料」の振込先(銀行口座情報)も、「パートナーページ」から登録することが出来ますので、登録しておきましょう。

登録手順7
Uber Driverアプリをインストールする
 

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」が、配達の仕事に必要な「Uber Driverアプリ」を、配達に使用する予定の「スマートフォン」にインストールしておきましょう。

以上が、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」への「オンライン」登録の方法でした。

Uber Eatsの「配達パートナー」に登録する

ウーバーイーツ(Uber Eats)京都エリアの人気店・おすすめ店舗ウーバーイーツ(Uber Eats)京都エリアの人気店・おすすめ店舗

パートナーセンターでアカウントを有効化させる

uber eats ウーバーイーツ パートナーセンター 所在地

パートナーセンターでアカウントを有効化させる
手順1
パートナーセンターの場所と営業時間を確認する
 

残りの全ての手続きは、「パートナーセンター」と呼ばれる「事務所」で行われます。

オンラインの登録が完了したら、早めに「パートナーセンター」へ行き、「アカウントの有効化」を行いましょう。

「予約は不要」ですので、必要な物を持参して、営業日・営業時間内に近くの「パートナーセンター」へ行ってください。

パートナーセンター」での「アカウントの有効化」が完了すると、すぐにでも配達の仕事を開始できるようになります。

手順2
パートナーセンターに来る際の持ち物を確認する
 

  1. 配達に使うスマートフォン
  2. SMSの受取や発着信可能な電話番号(電話ができるスマホからOK)
  3. 銀行口座情報(銀行のキャッシュカード)
  4. その他の登録に必要な書類(不備があった場合、アップロードした書類が必要になる)
手順3
パートナーセンターで説明を受けアカウントを有効化する
 

  • Uber Eatsの仕組みを説明
  • Uber Eatsの配達パートナーの業務形態や仕事内容についての説明
  • コミュニティガイドラインを説明
  • 配達パートナーの配送料金を説明
  • 登録に必要な書類や写真の確認
  • 銀行口座情報の確認
  • Uber Driverアプリの使い方の説明
  • 配達用バッグの受け渡し
  • 配達用バッグの使い方の説明
  • 配達用バッグのデポジットの説明
  • 友達紹介キャンペーンの確認
  • 作成したアカウントの有効化
  • Uber Driverアプリの確認
  • 最終チェック

「オンライン登録」で作成した「アカウント」の有効化を完了させるためには、「パートナーセンター(事務所)」での「登録説明会」への参加が必須となります。

「パートナーセンター」での「登録説明会」の平均所要時間は、約30分~40分です。

当日の混雑状況により、待ち時間が発生する場合もありますので、注意してください。

Uber Eatsの「配達パートナー」として働く

まとめ

今回は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」について、「配達パートナー登録」での「配達員のなり方」や「登録のやり方」を、解説してきました。

今現在、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」に、なりたい人がいましたら、是非、この機会に「配達パートナー募集サイト」を開いて、「会員登録」を行ってみてくださいね。

Uber Eatsの「会員登録(無料)」

エニカ Anyca 個人間 カーシェアリングとは 副業 儲かる方法エニカ(Anyca)個人間カーシェアリングとは|車の副業で儲かる方法

「おすすめ副業」主婦や女性が稼げる在宅スマホ副業33選

「Uber Eats」会員登録
「Uber Eats」会員登録