これからは「個人で稼ぐ時代」です。

ウーバーイーツ(Uber Eats)配達員登録のやり方|配達パートナー契約と登録手順

配達員 登録 やり方 Uber Eat ,ウーバーイーツ 配達パートナー 契約 登録手順

ウーバーイーツ(Uber Eats)配達員登録のやり方|配達パートナー契約と登録手順

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」登録のやり方と、登録手順について、解説していきます。

Uber Eatsの「配達パートナー」に登録する

Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 個人事業主 アルバイトUber Eats(ウーバーイーツ)個人事業主の確定申告・税金|副業・配達員・配達料

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は「フードデリバリーサービス」のこと

uber eatsとは ウーバーイーツとは

Uber Eats(ウーバーイーツ)」とは、「ユーザー(注文者)」「レストランパートナー(飲食店)」「配達パートナー(配達員)」をマッチングさせる「オンライン」の「フードデリバリーサービス」のことです。

uber eats ウーバーイーツ 仕組み 分かり易く 図解

Uber Eats(ウーバーイーツ)」は、個人タクシーの配車サービス「Uber(ウーバー)」のテクノロジーを応用し、「個人(配達パートナー)」が、「レストランパートナー(飲食店)」の商品を、「ユーザー(注文者)」のもとに届ける「プラットフォーム」を提供し、その代わりに、「ユーザー」「レストランパートナー」「配達パートナー」から、それぞれ「サービス手数料」を取っているわけです。

Uber Eats ウーバーイーツ 京都 登録 注文 配達員 ドライバー 配達パートナー パートナーセンターUber Eats(ウーバーイーツ)京都登録方法|京都エリア配達員・配達料・注文方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは

「Uber Eats」の出前サービスにはない「メリット」

Uber Eatsの「メリット」
  1. 最低注文金額がなく、商品1個からでも注文可能
  2. 配達は「配達パートナー」が担当するので、飲食店は料理を作ることだけに専念できる
  3. 店舗独自には出前をやっていない「居酒屋」「チェーン店以外のお店」「個人経営のお店」なども掲載しているため、出前サービスでは食べられない「商品」も自宅で食べられる
  4. 配送料金は、注文する店舗数と、配達距離に応じて決まるので、1店舗あたりで商品を注文する数が多くなると、配送料は割安になっていく

Uber Eats(ウーバーイーツ)」と、既存の出前サービスとの違いは、いくつかあります。

注文の際に「〇〇円以上」の注文でないと「配達しない」といった最低限度料金を設定している「既存の出前サービス」の弱点を克服し、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「フードデリバリー」では、「商品1個」からでも、注文して届けてくれる便利さが、まず1点です。

タピオカ専門店の「タピオカミルクティー」だけを注文したい時でも、「商品を1つ」だけで注文できるのが、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の特徴と言えるでしょう。

また、商品を配達する人は、既存の出前サービスでは「レストラン(飲食店)」の従業員が務めることがほとんどですが、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」では、第三者である「個人(配達パートナーと呼ばれています)」が、「レストランパートナー(飲食店)」側が人件費を出して担っていた「配達業務」を、代わりに請け負ってくれる点も、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の大きな特徴となります。

配達パートナー(配達員)」は、配達業務によって、お金を稼ぐことが出来ますし、「レストランパートナー(飲食店)」は、出前の配達に、高い人件費を使って、従業員を誰か1人用意しなくても良くなるという「メリット」があるのです。

また「Uber Eats(ウーバーイーツ)」には、「ユーザー(注文者)」側にも、「メリット」があります。

今まで、人件費の問題で、あえて配達をしていなかった「レストラン(飲食店)」などが、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「プラットフォーム」を利用すると、自分達で「配達」をしなくてもよくなるので、本来なら出前をとっていないような「有名店」や「チェーン店」以外の「お店(店舗)」も、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」に「出店する」ことが増えているのです。

「ユーザー(注文者)」からすれば、店舗独自では「出前をやっていないお店」の料理が、お店に直接行かずとも、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を利用すると、自宅で食べられるようになるので、これも大きな「メリット」となります。

Uber Eatsで「フード注文」をする

ウーバーイーツ Uber Eats 配達料 アルバイト 比較 いくら 稼げるウーバーイーツ配達料|Uber Eats・アルバイトと比較!いくら稼げる?配達員・配達エリア

便利な「Uber Eats」にも存在する「デメリット」

Uber Eatsの「デメリット」
  1. レストランパートナーも「Uber Eats」から手数料を取られるため、店舗で食べるよりも「商品代金」を若干、割高に設定している
  2. 万が一、配達に慣れていない雑な「配達パートナー」に当たってしまった場合は、料理が手元に届いた時には、商品がぐちゃぐちゃになっていたりするトラブルもある
  3. 配送手数料は、注文する店舗数と、配達距離に応じて決まるので、1店舗あたりに注文する商品の数が少ないと、手数料が割高になる

Uber Eats(ウーバーイーツ)」で注文する商品は、店舗で食べる場合と比較しても、若干、料金が割高に設定されていることがあります。

これは、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を利用している「レストランパートナー(飲食店)」側も、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」に「プラットフォーム」の利用料として「手数料」を取られていることなどにも、起因しています。

「レストランパートナー(飲食店)」側は、自ら配達しなくてもよい代わりに、商品を配達してくれる「配達パートナー(配達員)」と、プラットフォームを利用させてもらっている「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「手数料」を支払うために、通常の原価に、それらの代金を上乗せした「価格」で、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」内では、商品を提供しているのです。

「ユーザー(注文者)」側が商品を注文する時に、「ちょっと値段が高いな」と感じるのは、「配達パートナー(配達員)」と「Uber Eats(ウーバーイーツ)」に支払う手数料分も、原価として、「商品代金」や「配送手数料」に含まれていることが原因なのです。

ですので「ユーザー(注文者)」が「配送手数料」を割安にする場合は、1つの店舗で、1個の商品を頼むよりも、1つの店舗でより多くの商品を頼んだほうが、1度の配達にかかる手数料を割安にできるので、おすすめなのです。

ちなみに、もう1つ、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を利用するデメリットとしては、レベルの低い「配達パートナー(配達員)」に当たってしまった場合に起こる「トラブル」も、考えられます。

例えば、「配達用バッグ」の中での「商品の固定」が緩く、自分の元に商品が届いた頃には、商品の中身が「ぐちゃぐちゃ」になっていたり、配達に時間がかかり「温かい料理」が冷めてしまっていたりすることも起こり得ます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」に関しては、自分の元に配達をしている人が、どのような人なのかを「ユーザー(注文者)」が「アプリ」からチェックすることが出来るようになっており、配達完了後に、「ユーザー(注文者)」が、「配達パートナー(配達員)」に対して、「評価」を付けることが出来る「評価制度」が用意されています。

利用者は、過去の「口コミ・評判」を見ることができ、あまりに「ユーザー(利用者)」からの「評価」が悪い「配達パートナー(配達員)」は、最悪、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」から、「アカウント削除」というペナルティが与えられるようになっています。

「配達パートナー」ゴールドパートナーとは

ウーバーイーツ Uber Eats 法人契約 配達パートナー 登録 やり方 なり方 個人事業主ウーバーイーツ(Uber Eats)法人契約・法人登録|配達パートナー登録のやり方

配達パートナー(配達員)登録のやり方・登録手順

Uber Eats(ウーバーイーツ)」と「既存の出前サービス」との「違い」や、特徴的なのが、「配達パートナー(配達員)」の存在ではないでしょうか。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」が他の「出前サービス」と大きく違う点は、「配達業務」を、「レストランパートナー(飲食店)」とは関係のない「個人に委託した」という点です。

これによって、出前の配達から解放された「レストラン(飲食店)」も、新たに「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「フードデリバリー」に参加することが出来るようになり、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」には、出前では注文できないお店の「料理」も、注文できるという認識が広まっていったのです。

では、個人が「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」になるには、どうしたら良いのでしょうか。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」への登録手順とやり方について、最後に、簡単に説明していきたいと思います。

ウーバーイーツ Uber Eats 支払いカードのみ? 現金支払い設定 支払い方法ウーバーイーツ(Uber Eats)支払いカードのみ?現金支払い設定・支払い方法

Uber Eatsの「配達パートナー」になる

まずは「配達パートナー募集サイト」からアカウントを作成する

ウーバーイーツ uber eats 配達パートナー 登録方法

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」に登録する手順は、2つのステップに分かれています。

1つ目は、「配達パートナー募集サイトを開き、アカウントを作成する」段階、2つ目は「パートナーセンターへ行き、作成したアカウントを有効化してもらい、配達用バッグを受け渡してもらう」段階です。

何はともあれ、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」を希望する人は、まずは全員が「配達パートナー募集サイト」から、会員登録とアカウント作成をする必要があるので、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」に興味がある人は、「配達パートナー(配達員)募集サイト」から、「無料(タダ)」の「会員登録」を、行ってください。

配達パートナー募集サイトから「アカウントを作成」する
  1. 配達パートナー募集サイトを開く
  2. アカウントを作成する
  3. 配達に使用する車両(バイクや自転車)を選択する
  4. 必要書類を理解する
  5. 登録書類をアップロードする
  6. 銀行情報を登録する
  7. Uber Driverアプリをインストールする

上記で説明した「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」への「登録手順」を踏まえて、まずは「会員登録」を行ってください。

「会員登録」で「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」の「アカウント」が作成できた人は、次は、「パートナーセンター」での「登録説明会」に参加して、「作成したアカウント」の「有効化」をしてもらいます。

ウーバーイーツ(Uber Eats)神戸エリアの人気店・おすすめ店舗ウーバーイーツ(Uber Eats)神戸エリアの人気店・おすすめ店舗

まずは「会員登録」をする

次に「パートナーセンター」へ行き「アカウントを有効化」する

uber eats ウーバーイーツ パートナーセンター 所在地

最初のステップで、「WEB(ウェブ)」から「配達パートナー(配達員)募集サイト」を開き、「アカウントの作成」を行った人は、次は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア内」にある、「パートナーセンター」と呼ばれる「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「事務所」へ行き、「作成したアカウント」の有効化と、「配達の仕事」で使用する「配達用バッグ」の受渡を行ってもらってください。

パートナーセンターで「作成したアカウントを有効化」する
  1. パートナーセンターでの登録説明会に参加する
  2. 作成したアカウントを有効化してもらう
  3. 配達用バッグを受け取る
  4. 働きたい時に、サービスエリア内に入り、アプリを起動させて「配達リクエスト」が届くのを待つ
  5. 「配達リクエスト」が届いたら、配達の仕事を開始する

無事に「パートナーセンター」での「登録説明会」に参加し、「作成したアカウント」の有効化と、「配達の仕事」で使用する「配達用バッグ」を手に入れたら、すぐにでも配達の仕事をすることが出来るようになります。

初めての「配達の仕事」を行う場合は、「配達に必要なもの・準備物」をチェックした上で、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア内(サービス可能地域)」に移動して、「Uber Driverアプリ」を起動させて、「配達リクエスト」を受信して、配達の仕事をスタートさせてください。

Uber Eatsの「配達パートナー」報酬体系

ウーバーイーツ ubereats 大阪エリア 注文 人気店 おすすめ店舗 出前 お好み焼き たこ焼き ラーメンウーバーイーツ(Uber Eats)大阪エリアの人気店・おすすめ店舗

まとめ

今回は「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」への登録のやり方と、登録手順について、解説してきました。

「会社員」の人で「副業」や「副収入」に興味がある人や、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」に登録してみたい人などは、是非、この機会に、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」への「会員登録(無料)」を進めてみてくださいね。

Uber Eatsの「配達パートナー募集(無料)」

エニカ Anyca 個人間 カーシェアリングとは 副業 儲かる方法エニカ(Anyca)個人間カーシェアリングとは|車の副業で儲かる方法

「おすすめ副業」主婦や女性でも稼げる在宅スマホ副業33選

「Uber Eats」会員登録
「Uber Eats」会員登録