これからは「個人で稼ぐ時代」です。

ウーバーイーツ(Uber Eats)始めるには|始めるにあたって登録やり方・配達員なり方

始めるには Uber Eat ウーバーイーツ 始めるにあたって 登録 やり方 配達員 なり方 配達パートナー 登録手順 お得に注文

ウーバーイーツ(Uber Eats)始めるには|始めるにあたって登録やり方・配達員なり方

Uber Eats(ウーバーイーツ)」を始めるにあたっての「会員登録のやり方」と「配達パートナー(配達員)のなり方」などについて、解説していきます。

Uber Eatsの「配達パートナー」に登録する

Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 個人事業主 アルバイトUber Eats(ウーバーイーツ)個人事業主の確定申告・税金|副業・配達員・配達料

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の登録方法は「3つ」ある

Uber Eats(ウーバーイーツ)」に登録する「会員登録ページ」は、実は「3つ」あります。

3つの会員登録ページ

  1. 「ユーザー(注文者)」としての「会員登録」
  2. 「配達パートナー(配達員)」として「会員登録」
  3. 「レストランパートナー(飲食店)」として「会員登録」

Uber Eats(ウーバーイーツ)」は、それぞれの「立場」によって、「会員登録ページ」が異なります。

「注文だけをしたい人」「配達の仕事をしたい人」「飲食店として掲載してもらいたい人」、それぞれの「会員登録ページ」がありますので、間違えないようにしてください。

「注文だけをしたい人」は「ユーザー(注文者)」としての「会員登録ページ」から登録を行い、「配達の仕事をしたい人」は「配達パートナー(配達員)」としての「会員登録ページ」から登録し、「飲食店として掲載してもらいたい人」は「レストランパートナー」の「申請フォーム」から、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」へ申請をして、登録情報を審査してもらうという「流れ」となります。

ここからは、それぞれの「会員登録方法」や「申請方法」についてを、簡単に説明していきたいと思います。

Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 おすすめ 便利アイテム 持ち物ウーバーイーツ(Uber Eats)持ち物|配達員服装・必需品・あると便利アイテム・雨の日対策・レイングッズ

まずは「会員登録」をする

「ユーザー(注文者)」として会員登録する方法

uber eatsとは ウーバーイーツとは

まず「ユーザー(注文者)」として「登録する方法」を、説明していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「ユーザー(注文者)」は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」に掲載された「レストラン(飲食店)」から、「料理」や「飲み物」を注文する人のことを言います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「ユーザー(注文者)」としての「会員登録」は、とても簡単です。

自分の「名前」や「メールアドレス」「住所」などの「個人情報」を、「ユーザー会員登録ページ」から登録をして、商品を購入した時に、お金を払う「支払いのカード情報」を入力すると、登録が完了します。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」で商品を注文する場合は、基本、「カード払い(クレジットカード、またはデビットカード)」となります。

最近では「現金払い」や「Apple Pay(アップルペイ)」でも支払いが可能となりましたが、初期のユーザーは、カードで支払う人が、まだまだ多いです。

「会員登録」は、以下のような「流れ」で行っていきます。

ユーザー(注文者)として登録する方法
  1. 「フード注文」の「会員登録ページ」を開く
  2. ユーザー(注文者)としての「会員登録」を行う
  3. カード情報を入力する

上記の「登録手順」で、「ユーザー登録」を済ませたら、スマホに「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「注文者用アプリ」を、インストールしておきましょう。

uber eatsとは ウーバーイーツとは

パソコンの「WEBサイト」からも注文はできますが、「スマホ」や「タブレット」に「アプリ」をインストールしておけば、どこからでも注文を出すことが出来るので、ウェブからの「会員登録」が終わった人は、必ず「アプリ」は、インストールしておきましょう。

後は、アプリを利用して「注文」をするだけで、いつでも「Uber Eats(ウーバーイーツ)」が利用できます。

※「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は「サービスエリア」内でないと、商品の注文を出すことが出来ません。登録した住所が、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア内」であるかどうかは、事前に確認しておいてください。

ちなみに、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を初めて利用する人は、「プロモーションコード」や「クーポンコード」といった割引番号を、アプリから打ち込むことで、料金が安くなったり、無料(タダ)になったりしますので、是非、使える割引は、使って注文すると、お得に注文できますよ。

ウーバーイーツ ubereats 配送手数料 安い 注文 安くなる 安くする 最大配送手数料 プロモーションコード

「プロモーションコード」や「クーポンコード」は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アプリ」内で、「バナー」として表示されていますので、それらを使ってお得に注文しましょう。

Uber Eats ウーバーイーツ ダイエット 痩せる方法Uber Eats(ウーバーイーツ)ダイエット商品(サラダ・スムージー)頼み方・注文方法

Uber Eatsの「注文者」として登録する

「配達パートナー(配達員)」として会員登録する方法

uber eatsとは ウーバーイーツとは

Uber Eats(ウーバーイーツ)」では、「配達パートナー(配達員)」として登録をして、「個人事業主」になって「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達業務」を手伝い、お金を稼ぐことも可能です。

配達パートナー(配達員)」は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」に雇用されるわけではないので、「雇用保険」や「労災」「源泉徴収」など「会社員」には当たり前にある「社会的サービス」は受けられませんが、逆に「雇用関係」がないために、「会社員」の「副業」として、会社にバレずに働くことも出来ます。

そのため、今では、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」に登録して、週末だけ「配達パートナー(配達員)」として「副業」を行う人が、日本でも増えてきています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」に登録する方法も、「ユーザー(注文者)登録」同様に、簡単ですので、「副業」や「副収入」という言葉に興味がある人は、まずは最初の「会員登録」だけでも、行ってみてはいかがでしょうか。

配達パートナーに登録する方法(ステップ1)
  1. 配達パートナー募集サイトを開く
  2. アカウントを作成する
  3. 配達に使用する車両を選択する
  4. 必要書類を理解する
  5. 登録書類をアップロードする
  6. 銀行情報を登録する
  7. Uber Driverアプリをインストール

「WEB(ウェブ)」から「配達パートナー(配達員)」の「会員登録ページ」を開き、まずは「配達員」としての「アカウントを作成」してください。

アカウント作成で、「個人情報」や「本人確認書類」をアップロードして、報酬を受け取る「銀行情報」を登録したら、「Uber Driverアプリ」という「配達パートナー(配達員)」専用の「アプリ」を、配達で使う予定の「スマホ」に、インストールしておいてください。

ここまでで、「ステップ1」は、終了です。

「WEB(ウェブ)」から出来ることは、ここまでで、次は住んでいる地域に最も近い「パートナーセンター」と呼ばれる「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「事務所」へ行き、作成したアカウントの有効化をしてもらうと、すぐに配達の仕事が出来るようになります。

また、この「パートナーセンター(事務所)」で「アカウントを有効化」してもらう時に、配達で使用する「配達用バッグ」なども配られますので、あともうちょっと、頑張っていきましょう。

配達パートナーに登録する方法(ステップ2)
  1. 「パートナーセンター」での登録説明会に参加する
  2. 登録説明会で「アカウントを有効化」し、「配達用バッグ」を貰う
  3. 配達を開始する

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」になる「最後のステップ」です。

「WEB(ウェブ)」からの「会員登録」が終わった人は、次は「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア内」にある「パートナーセンター(事務所)」へ行き、作成した配達員のアカウントを、有効化してもらいましょう。

この時に、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「仕事内容」や、「稼ぐための報酬体系」などの説明も受けられますので、まだ「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」について、そこまで詳しくない「初心者」の人でも、この「パートナーセンター」で、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「仕組み」や「ビジネスモデル」を、学ぶことが出来ます。

uber eats ウーバーイーツ パートナーセンター 所在地

また、この「パートナーセンター」で、配達に使用する「配達バッグ」も配られますので、安心してください。

「パートナーセンター(事務所)」での「登録説明会」と「アカウントの有効化」「配達バッグの受渡」が完了したら、すぐにでも「配達の仕事」を開始することが可能です。

「パートナーセンター」での説明や、アカウントの有効化作業などは、約40分ぐらいで終了します。配達パートナーとなるためには、必須の登録説明会となりますので、もうひと踏ん張り、頑張りましょう。

ウーバーイーツ Uber Eats 配達料 アルバイト 比較 いくら 稼げるウーバーイーツ配達料|Uber Eats・アルバイトと比較!いくら稼げる?配達員・配達エリア

Uber Eatsの「配達パートナー」として登録する

「レストランパートナー(飲食店)」として会員登録する方法

uber eatsとは ウーバーイーツとは

最後に「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「レストランパートナー(飲食店)」として登録する方法を、説明していきます。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」に「お店(店舗情報)」を掲載してもらうためには、「レストランパートナー」の「申請フォーム」からの「申請」が必要となってきます。

「レストランパートナー」の「申請フォーム」に、あなたがオーナーを務める「お店」の情報を入力して、送信をすると、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」側で、あなたが送った「店舗情報」の審査が始まります。

無事に「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の審査を通過すると、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「WEBサイト」や「アプリ」に、お店を掲載することが出来るようになり、「ユーザー(注文者)」からの「商品」の注文が入ってくるようになります。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「レストランパートナー」として登録する方法は、以下の通りとなります。

レストランパートナーに申請する方法(ステップ1)
  1. レストランパートナーの申請フォームから店舗情報を入力して送信する
  2. 「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の審査を待つ

「WEB(ウェブ)」からの申請が終わり、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の審査に見事合格したら、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」に掲載する「メニュー決め」や「商品の写真撮り」を、担当者の人と行います。

配達パートナーに申請する方法(ステップ2)
  1. 「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の担当者とメニューなどを決める
  2. 掲載するメニューの「写真撮り」などを行う
  3. 店舗情報の掲載開始スタート

Uber Eats(ウーバーイーツ)」に掲載する「メニュー」が決まり、「商品の写真撮り」なども完了すると、いよいよ「Uber Eats(ウーバーイーツ)」に、あなたの「お店(店舗)」が掲載されることになります。

ウーバーイーツ(Uber Eats)神戸エリアの人気店・おすすめ店舗ウーバーイーツ(Uber Eats)神戸エリアの人気店・おすすめ店舗

Uber Eatsの「レストランパートナー」に登録する

まとめ

今回は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を始めるにあたっての「会員登録のやり方」についてを、解説してきました。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を始めるには、「ユーザー」「配達パートナー」「レストランパートナー」の、それぞれの「会員登録ページ」から、まずは「会員登録」を完了させてくださいね。

Uber Eatsの「会員登録(無料)」

エニカ Anyca 個人間 カーシェアリングとは 副業 儲かる方法エニカ(Anyca)個人間カーシェアリングとは|車の副業で儲かる方法

「おすすめ副業」主婦や女性が稼げる在宅スマホワークの副業33選

「Uber Eats」会員登録
「Uber Eats」会員登録