これからは「個人で稼ぐ時代」です。

ウーバーイーツ(Uber Eats)配送手数料が安い時間|安くする方法・お得に注文する方法

ウーバーイーツ Uber Eats 配送手数料 安い時間 お得に注文する方法

ウーバーイーツ(Uber Eats)配送手数料が安い時間|お得に注文する方法

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」で「料理」や「飲み物」を注文をする場合、商品代金とは別に支払わなければいけない「配送手数料」を、少しでも安くする方法を、紹介していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配送手数料を確認する方法

ウーバーイーツ ubereats 配送手数料 安くなる方法 安くする方法

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」で注文した時にかかる「配送手数料」は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アプリ」の「レストラン一覧」画面で、簡単に確認することが出来ます。

ウーバーイーツ ubereats 配送手数料 安い 注文 安くなる 安くする

配送手数料は、「注文するお店」から「配達住所」までの「距離が遠い」と、通常より高くなっていく「変動制」が採用されています。

逆に「注文するお店」から「配達住所」までの距離が短くなると、「配送手数料」は、通常より安くなっていきます。

また、付近の「配達パートナー(配達員)」の人数が不足している場合、「配送手数料」が、通常の料金よりも高くなっていきます。(ピーク料金と言います)

上記の「人手不足」以外にも、「配送手数料」は「雨の日(悪天候)」や、「ディナータイム」「ランチタイム」などの「混雑時」にも、「ピーク料金」となり、高くなる傾向があります。

「配送手数料」にそれほどお金を出したくない人は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アプリ」の画面上部のメニューから「最大配送手数料」ボタンをタップすると、自分が払いたいと思える「配送手数料」の「レストラン(飲食店)」だけを、絞り込むことが出来ます。

ウーバーイーツ ubereats 配送手数料 安い 注文 安くなる 安くする 最大配送手数料
ウーバーイーツ ubereats 配送手数料 安い 注文 安くなる 安くする 最大配送手数料 絞り込み ソート

また、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アプリ」のトップ画面に表示される「20分未満」や「15分未満」で配達できる「レストラン(飲食店)」特集から、料理を注文すると、登録した住所から近いお店ばかりが表示され、「配送手数料」を安く済ませることが出来ます。

ウーバーイーツ ubereats 配送手数料 安い 注文 安くなる 安くする 最大配送手数料 15分未満 20分未満

なお、「配送手数料」は「リアルタイムで変動している」ので、「10分後」など、時間を空けて、再度、アプリを覗くと、先ほどより「配送手数料」が、安くなっている場合がありますので、少しでも料金を安くしたい人は、時間をおいてから、注文してください。

キャンペーンを利用して配送手数料を「無料」or「安くする」

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アプリ」には、キャンペーンとして「配送手数料」が「無料(もしくは割引)」になる「プロモーションコード」が、無料で配布されていることが、頻繁にあります。

ウーバーイーツ ubereats 配送手数料 安い 注文 安くなる 安くする 最大配送手数料 プロモーションコード

「配送手数料」が「無料(もしくは割引)」になる「プロモーションコード」は、「マクドナルド(マック)」や「スシロー」「かつや」「いきなりステーキ」などの「チェーン店舗」が出していることが多いので、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アプリ」を開いて、画面の1番上に表示される「バナー画像」は、左右に全てスワイプして、必ずチェックしておくようにしましょう。

ウーバーイーツ ubereats 配送手数料 安い 注文 安くなる 安くする 最大配送手数料 プロモーションコード クーポン

また、初回注文者に限り、注文料金が「1,000円OFF」になる「クーポンコード」を、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」が、誰でも利用できるようにしてくれています。

まだ、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を利用したことがない人は、かなり料金が安くなるので、是非、使用してみてください。

⇒初回注文が1,000円割引になるクーポンコード

※1,000円以内の注文であれば「無料(タダ)」で注文することが出来ますよ。

配送手数料を安くする方法
  • 「ランチタイム」や「ディナータイム」を避けて注文する
  • 「雨の日」や「悪天候の日」を避けて注文する
  • 「お店」から「配達先住所」の距離が近い「レストラン」で注文する
  • 「サービスエリア」に「配達パートナー」の人手が少なくなっている時間帯を避けて注文する
  • 「プロモーションコード」や「クーポンコード」を利用して注文する

まとめ

今回は「Uber Eats(ウーバーイーツ)」で「料理」や「飲み物」を注文する場合、「配送手数料」を少しでも安くする方法を、解説してきました。

まだ、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を利用したことがない人は、是非、今回紹介した方法で、少しでも安く、最初の注文をしてみてくださいね。

「Uber Eats」会員登録
「Uber Eats」会員登録