これからは「個人で稼ぐ時代」です。

ウーバーイーツ(Uber Eats)法人契約・法人登録|配達パートナー登録のやり方

ウーバーイーツ Uber Eats 法人契約 配達パートナー 登録 やり方 なり方 個人事業主

ウーバーイーツ(Uber Eats)法人契約|配達パートナー登録のやり方

Uber Eats(ウーバーイーツ)」には「法人契約(法人登録)」があるのでしょうか?

今回は「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「法人契約(法人登録)」について、解説していきます。

Uber Eatsで働くには?

Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 個人事業主 アルバイトUber Eats(ウーバーイーツ)個人事業主の確定申告・税金|副業・配達員・配達料

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」には「法人契約」自体はない

結論から言うと、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」には「法人契約(法人登録)」というものはありません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」は、個々に登録する形になります。

「法人」を作って、人を集めて、集めた人それぞれに、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」に登録してもらう形は、取れるかもしれませんが、基本は、個々になるので、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」との「法人契約」というものは、ありません。

この場合も、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」本体とは「雇用関係」を結ぶわけではなく、「配達パートナー(配達員)」は「個人事業主」として、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」に登録する形となります。

いわば、あくまで「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達業務」を、委託されているという関係になるわけです。

Uber Eatsの「配達パートナー」になる

Uber Eats ウーバーイーツ ダイエット 痩せる方法Uber Eats(ウーバーイーツ)ダイエット商品(サラダ・スムージー)頼み方・注文方法

「配達パートナー(配達員)」に登録する方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」になる方法は、とても簡単です。

もし、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」に興味がある場合は、1度、会員登録(無料)を行い、配達の仕事を体験してみてください。

現在、本業がある「会社員」の人でも、週末だけの「副業」として、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」をやっている人は、意外と多くいます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」をやることで、「会社員」でも、自由に使える「お小遣い」を稼ぐことが出来るので、実際に「配達パートナー(配達員)」として登録し、稼働している「会社員」は、非常に多いです。

この場合も、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」は「個人事業主」となりますので、自分で確定申告はしなければいけないのですが、「確定申告」の際に、納税の方法で「普通徴収」を選択することで、「住民税」を自分で納税することができ、「住民税の増加」から、会社に「副業」がバレることもありません。

どこかの企業に雇ってもらって「副業」をする場合は、「アルバイト」でも、基本、「源泉徴収」となるため、雇用してくれている企業が、あなたの代わりに、税金を支払ってくれるのですが、これが「副業」では、本業の会社にバレてしまう致命傷と、なりかねません。

この旧来の方法で、「副業」をしてしまうと、あなたが支払う「住民税」の額が、本業の会社にも知られてしまうことになるので、あなたの「住民税が増額されている」ことを、本業の会社が不審に思うと、あなたのやっている「副業」が、バレる可能性が大きくなるのです。

これに対して、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」は、「個人事業主」という「立場」でしか登録できないので、どこかの企業に「アルバイト」や「正社員」として雇用してもらう「旧来の副業」と比較すると、「会社にバレにくい副業」だと言えます。

実際に「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」に登録する方法は、以下で説明しています。

配達パートナーに登録する方法
  1. 配達パートナー募集サイトを開く
  2. アカウントを作成する
  3. 配達に使用する車両を選択する
  4. 必要書類を理解する
  5. 登録書類をアップロードする
  6. 銀行情報を登録する
  7. Uber Driverアプリをインストールする

上記のステップを「WEB(ウェブ)」から完結させた後は、「パートナーセンター」と呼ばれる、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「事務所」で、残りの登録手続きを完了させてもらいます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「パートナーセンター(事務所)」は、全国の「サービスエリア」に点在しているので、自分が住んでいる場所の近くの「パートナーセンター」に行って、「作成したアカウント」を「有効化」してもらってください。

作成したアカウントの有効化が完了すると、そのパートナーセンターで、「配達用バッグ」が配られますので、すぐに「配達」の仕事を、始めることが出来るようになります。

Uber Eats「配達パートナー募集サイト」

ウーバーイーツ Uber Eats 支払いカードのみ? 現金支払い設定 支払い方法ウーバーイーツ(Uber Eats)支払いカードのみ?現金支払い設定・支払い方法

まとめ

今回は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「法人契約(法人登録)」について、解説してきました。

結論としては、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」には「法人契約(法人登録)」はありませんでしたが、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」自体は、「新しい働き方」として、メディアなどの注目を集めています。

「日本」で、このような働き方が、本格的に普及するまでには、まだまだ「仕組み」や「制度」にも、改善の余地が多く残されています。

本格的に普及する前に、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」のような、未来の新しい働き方を体感してみたい人などは、是非、この機会に、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」に、登録(無料)して、自分自身の体でもって、体験してみてください。

Uber Eats「会員登録」

エニカ Anyca 個人間 カーシェアリングとは 副業 儲かる方法エニカ(Anyca)個人間カーシェアリングとは|車の副業で儲かる方法

「おすすめ副業」主婦や女性が稼げる在宅スマホ副業

「Uber Eats」会員登録
「Uber Eats」会員登録