これからは「個人で稼ぐ時代」です。

ウーバーイーツ(Uber Eats)サラリーマンより稼げる?配達員登録のやり方

ウーバーイーツ Uber Eats サラリーマンより稼げる? 配達員 登録 やり方 配達の流れ お得に注文する方法 注文の流れ 配達パートナー

ウーバーイーツ(Uber Eats)サラリーマンより稼げる?配達員登録のやり方

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」は、サラリーマンより稼げるの?

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」への「登録のやり方」と、「配達の流れ」「報酬の仕組み」などについて、解説していきます。

Uber Eatsの「配達パートナー」とは

Uber Eats ウーバーイーツ 仕組み ビジネスモデル 稼ぎ方ウーバーイーツ(Uber Eats)仕組み・ビジネスモデル・配達員の配達料・対応地域エリア

「配達パートナー」の報酬は「手取り収入」ではない

まず、注意しなければいけないのは、インターネット上にある「配達パートナー(配達員)」経験者が発信する「1時間で〇〇円稼ぎました」という数字には、ほとんど意味がないということを、理解しなければいけません。

その理由としては、インターネット上で語られる「配達パートナー(配達員)」の「時給」のような「稼いだ額」のほとんどは、「手取りの金額」ではないからです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」は、「個人事業主」となるために、一旦稼いだ金額から、後で「所得税」を支払います。

つまり、「稼いだ金額(所得)」から「経費」を引き、残った利益に、所得税額を掛けて算出された「所得税」を引いた後、最終的に残ったお金が、「配達パートナー(配達員)」の「手取り収入」となるわけです。

Uber Eats ウーバーイーツ 配達員 おすすめ 便利アイテム 持ち物ウーバーイーツ(Uber Eats)持ち物|配達員服装・必需品・あると便利アイテム・雨の日対策・レイングッズ

Uber Eatsの「配達パートナー」の報酬体系

副業所得が年間20万円以下の人は、原則「確定申告」の義務がない

ただし、年間20万円以下の「副業所得」の人は「確定申告」をする義務がないために、稼いだ金額が、そのまま「手取り収入」となります。

そして、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」で稼ごうとすればするほど、「年間20万円」の壁は、あっという間に超えていくと思いますので、ほとんどの「配達パートナー(配達員)」は、「確定申告」をして納税をする必要があるのです。

年間20万円以上の「副業所得」がある人が、「確定申告」をせずに税金を納めずにいると、「脱税」となってしまいますので、注意してください。

Uber Eatsの「配達パートナー」は個人事業主

配達員の報酬額から「手取り収入」を予想する方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「報酬額」から、だいたいの「手取り収入」を計算するためには、所得税の種類と税率を知っておく必要があります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」として稼ぐ金額は、「総合課税」となり、累進課税の対象となります。

給与所得者 超過累進課税 税率 算出方法

おそらく、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」として働く人のほとんどが、「年間195万円以下」か「年間330万円以下」か「年間695万円以下」の人だと思います。(本業を持っている人は「本業収入+副業収入」)

上記の図を見てもらえれば分かる通り、総合課税の人が、支払わなければならない「所得税率」は、「年間195万円以下」の人は「税率5%」、「年間330万円以下」の人は「税率5%~10%」、「年間695万円以下」の人は「税率5%~20%」となってきます。

さらに「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」は、「個人事業主」となるため、稼いだ金額から、配達に使用した「ガソリン代」や「道具」の費用などは、「経費」として引かなければなりません。

配達パートナーの時給換算の目安
配達パートナーとしての習熟度時給換算の目安
Uber Eats配達パートナー(初心者)約1,000円前後
Uber Eats配達パートナー(中級者)約2,000円前後
Uber Eats配達パートナー(上級者)約2,000円~3000円

先ほど見た「所得税率」をだいたい理解していれば、例えば、1時間で「報酬額」を1,000円前後稼いでいる人でも、手取りは、約「950円~800円」くらい、1時間で「報酬額」を2,000円前後稼いでいる中級者の人でも、手取りは、約「1,900円~1,600円」くらいになるかもしれないと、想像できるようになるのです。

さらに、手取り収入で月間20万円ぐらいを稼ごうとすると、時給目安で1,600円くらいの「中級者」の場合は、稼ぐために「20万円÷1,600円=125時間」が必要になってくるわけです。

「土日」は休んで、平日は毎日稼働すると仮定すると、1ヵ月で「約22日」ほど稼働できますので、「125時間÷22日=5.6時間」となり、上記のような条件の「配達パートナー(配達員)」が、「月に20万円くらいの手取り収入」が欲しい場合、1日で「約5時間半」くらいは、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」として、働かなければいけないなという、大まかな逆算をすることも可能なのです。

こういう風に計算していくと、「サラリーマン以上に稼げるかどうか?」という質問には、「正直、可能性は0ではないが、頑張って働かなければ難しい」と言わざるを得ないと思います。

「土日」の休みも返上して働けば、「現在稼いでいるサラリーマンやOLの給料以上」も稼げる可能性はあるので、頑張って、今より多くのお金を稼ぎたい人にとっては、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」という「働き方」を利用して、お金を稼ぐことは、「選択肢の1つ」として検討の価値もあると、個人的には思っています。

Uber Eatsの「配達パートナー」になる

注意
紹介している情報は、2019年10月時点の情報です。現在は変更になっている場合もありますので、詳細は、「公式サイト」にて、ご確認ください。
Uber Eats ウーバーイーツ ダイエット 痩せる方法Uber Eats(ウーバーイーツ)ダイエット商品(サラダ・スムージー)頼み方・注文方法

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」登録方法

uber eatsとは ウーバーイーツとは

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」として登録したい人は、「配達パートナー(配達員)」専用の「会員登録ページ」から、「アカウント作成」をしてください。

ウーバーイーツ uber eats 配達パートナー 登録方法

配達パートナーに登録する手順(WEB編)
  1. 配達パートナー募集サイトを開く
  2. アカウントを作成する
  3. 配達に使用する車両(自転車やバイク)を選択する
  4. 必要書類を理解する
  5. 登録書類をアップロードする
  6. 銀行情報を登録する
  7. Uber Driver アプリをインストールする

まずは、「WEB(ウェブ)」から、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」専用の「募集ページ」を開き、アカウント作成を行ってください。

上記の手順で「会員登録」を行うと、あなたの「アカウントが作成」されますが、この状態だと「アカウントが有効化されておらず」、まだ「配達の仕事」を行うことが出来ない状態となっています。

引き続き、「アカウントを有効化」するためには、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア内」にある「パートナーセンター」と呼ばれる「事務所」へ行き、「作成したアカウント」を「有効化」してもらわないといけません。

次からは「パートナーセンター」へ行き、「作成したアカウント」を有効化する手順を、説明していきます。

配達パートナーに登録する手順(リアル編)
  1. パートナーセンターでの登録説明会に参加する
  2. アカウントを有効化してもらい、「配達用バッグ」を貰う
  3. 働きたい時にアプリを起動し、サービスエリア内で配達の仕事を開始する

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」になるには、「WEB(ウェブ)」を使った「アカウント作成」の後に、サービスエリア内にある「パートナーセンター」へ行き、作成したアカウントの有効化や、配達用バッグの受渡をしなければなりません。

uber eats ウーバーイーツ パートナーセンター 所在地

上記の手順で、登録説明会に参加し、アカウントを有効化してもらい、配達用バッグを受け取ったら、サービスエリア内に入り、配達員専用アプリを起動すると、配達の仕事を開始することが出来ます。

最初の「配達」は、誰でも緊張するものですが、慣れると緊張はなくなってきますので、まずは1回目の配達を、無事に終了させましょう。

Uber Eatsの「配達パートナー」アカウント作成

ウーバーイーツ Uber Eats 配達料 アルバイト 比較 いくら 稼げるウーバーイーツ配達料|Uber Eats・アルバイトと比較!いくら稼げる?配達員・配達エリア

まとめ

今回は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」は「サラリーマンより稼げるの?」ということで、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」が稼ぐ報酬額から、だいたいの「手取り収入」を予想する方法について、解説してきました。

記事を読んで、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」という仕事に興味を持った人がいましたら、是非、この機会に、「配達パートナー募集」ページから、会員登録を行ってみてくださいね。

Uber Eatsの「配達パートナー募集サイト」

エニカ Anyca 個人間 カーシェアリングとは 副業 儲かる方法エニカ(Anyca)個人間カーシェアリングとは|車の副業で儲かる方法

「おすすめ副業」主婦や女性でも稼げる在宅スマホ副業33選

「Uber Eats」会員登録
「Uber Eats」会員登録