これからは「個人で稼ぐ時代」です。

ウーバーイーツ(Uber Eats)お得に注文|昼夜の時間帯・配送手数料が安い時間帯の頼み方

ウーバーイーツ Uber Eats お得に注文 昼 夜 時間帯 配送手数料 安い時間

ウーバーイーツ(Uber Eats)お得に注文|昼夜の時間帯・配送手数料が安い時間帯

Uber Eats(ウーバーイーツ)」で「お得に注文する方法」と、「昼夜の時間帯」「配送手数料が安い時間帯」について、解説していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」で「料理」や「飲み物」を注文する時に、「商品代金」とは別に支払う「配送手数料」を少しでも安くするための「注文方法のコツ」や「頼み方のコツ」などを、紹介していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配送手数料の仕組み

Uber Eats(ウーバーイーツ)」で「商品」を「注文」した時に、「商品代金」とは別にかかってくる「配送手数料」は、「Uber Eatsアプリ(ウーバーイーツ・アプリ)」の「レストラン一覧」の画面から、確認することが出来ますので、「商品」を「注文する前」に、「現在の配送手数料」がいくらかかるのかを、把握しておくようにしましょう。

なお「配送手数料」は、「リアルタイムで変動している」ので、「10分後」など、時間を空けて、再度アプリを覗くと、先ほどより「配送手数料」が、安くなっている場合がありますので、「少しでも料金を安くしたい場合」は、時間をおいてから、「配送手数料」が安くなるのを、見計らって「注文」をしてください。

ウーバーイーツ ubereats 配送手数料 安くなる方法 安くする方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配送手数料」は、「注文するお店」~「配達住所」までの「距離が遠い」と料金が高くなり、「距離が近い」と料金が安くなる、「料金変動制」が、採用されています。

また、上記の「レストラン(飲食店)」~「配達住所」までの「距離」以外にも、配達エリア(地域)付近の「配達パートナー(配達員)」の人数が不足している場合、「配送手数料」は、高くなっていきます。

ウーバーイーツ(Uber Eats)神戸エリアの人気店・おすすめ店舗ウーバーイーツ(Uber Eats)神戸エリアの人気店・おすすめ店舗

Uber Eats(ウーバーイーツ)配送手数料が高くなる原因

  1. 「レストラン(飲食店)」~「配達住所」の距離が遠くなる時
  2. 配達エリア(地域)」の付近で「配達パートナー(配達員)」の人手が不足している時

つまり「配送手数料」を安くしようとすると、以下の2点を気を付けて、「商品」を注文するのが得策だと言うことです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配送手数料を安くする方法

  1. 「レストラン(飲食店)」から「自宅住所」までが近い「飲食店」に「注文」をする
  2. 「人手」が不足する「時間帯(ランチ・ディナータイム、悪天候など)」を避けて、「注文」をする

「注文」する際の「配送手数料」は「人手不足」以外にも「雨の日(悪天候)」や「ディナータイム」「ランチタイム」などの「混雑時」にも、料金が高くなる傾向になります。

ウーバーイーツ Uber Eats 初めて配達員準備 持ち物 必要なもの 便利グッズウーバーイーツ(Uber Eats)初めて配達員準備|持ち物・必要なもの・便利グッズ
最大配送手数料を設定する方法

ウーバーイーツ ubereats 配送手数料 安い 注文 安くなる 安くする 最大配送手数料

「配送手数料」に、それほど「お金」を出したくない人は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アプリ」の画面上部の「メニュー」から「最大配送手数料」ボタンをタップすると、自分が支払うことが可能な「配送手数料」の「レストラン(飲食店)」だけを、検索結果に表示することが可能になりますので、この操作で「配送手数料」の安い「レストラン(飲食店)」を絞り込んだ上で、「商品」を注文すると、「配送手数料」にかける「お金」を安くすることが出来ます。

ウーバーイーツ ubereats 配送手数料 安い 注文 安くなる 安くする 最大配送手数料 絞り込み ソート

上記のように「最大配送手数料」を最初に指定しておくことで、「指定した最大配送手数料」内の「レストラン(飲食店)」のみを、検索結果に表示してくれるようになりますので、「配送手数料」を安く抑えたい人は、この「最大配送手数料」のを設定してください。

ウーバーイーツ Uber Eats 配達員 人気エリア 報酬 給料 仕組みウーバーイーツ(Uber Eats)稼げるエリア|配達員の人気エリア・報酬(給料)仕組み
距離が近いレストランを絞り込む方法

あとは、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「距離が短いレストラン」を「絞り込む」ことも出来ます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アプリ」のトップ画面に表示される「15分未満」や「20分未満」で配達できる「レストラン」特集から、料理を注文すると、「登録した住所」から「近いお店」ばかりが表示され、「配送手数料」を安く済ませることが可能です。

ウーバーイーツ ubereats 配送手数料 安い 注文 安くなる 安くする 最大配送手数料 15分未満 20分未満

Uber Eats ウーバーイーツ 注文の流れ 配達の流れ 営業時間 注文可能時間ウーバーイーツ(Uber Eats)注文可能時間|注文の流れ・配達の流れ

プロモーションコードで配送手数料を安くする方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)」では、「配送手数料」や「商品代金」が安くなる「割引キャンペーン」を、度々、実施してくれています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「キャンペーン」では、「プロモーーションコード(クーポンコード)」と呼ばれる「割引番号」が配布されていますので、それをメモして、「商品」を「注文」する際に、適用させることで、「商品代金」や「配送手数料」を、安くすることが可能です。

ウーバーイーツ ubereats 配送手数料 安い 注文 安くなる 安くする 最大配送手数料 プロモーションコード

プロモーションコード(クーポンコード)」の例を出すと、「マクドナルド(マック)」「スシロー」「かつや」「いきなりステーキ」などの「チェーン店」は、「配送手数料」が「無料」もしくは「割引」になる「プロモーションコード(クーポンコード)」を「キャンペーン」で配布していることが多くあります。

「プロモーションコード(クーポンコード)」を獲得したい人は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「アプリ」を開いて、画面の1番上に表示される「キャンペーンコード」の「バナー画像」は、左右に全て「スワイプ」して、必ずチェックするようにしてください。

ウーバーイーツ ubereats 配送手数料 安い 注文 安くなる 安くする 最大配送手数料 プロモーションコード クーポン

また「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を「初めて利用する人」に限り、「注文料金」が「1000円OFF」になる「プロモーションコード(クーポンコード)」なども用意してくれています。

これから初めて、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を利用する人は、これらの「プロモーションコード(クーポンコード)」を利用すると、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」で消費する「お金」が安くなりますので、是非、試してみてくださいね。

配送手数料を安くするポイントおさらい
  • 「配達員」の人手不足となる「悪天候」「ランチタイム」「ディナータイム」などの時間を避けて注文する
  • 「レストラン」と「自宅」が近い距離にある「お店」で「商品」を注文する
  • 「プロモーションコード(クーポンコード)」で割引を適用する
ウーバーイーツ Uber Eats ドライバー 登録手順 配達パートナー 契約 やり方ウーバーイーツ(Uber Eats)ドライバー登録手順|配達パートナー契約のやり方

ウーバーイーツ(Uber Eats)配送手数料が安い時間帯【早朝・昼・夜・深夜】

Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」の「配達リクエスト」が最も多い時間帯は、「ランチタイム(11時~14時頃)」と「ディナータイム(18時~21時頃)」だと言う事です。

つまり、僕たち利用者が「ランチタイム」と「ディナータイム」に注文をすると、他の時間に比べると、「配送手数料」が「高くなってしまう可能性」があるということです。(※あくまで確率の話なので、上記時間でも安い時は存在します)

Uber Eats(ウーバーイーツ)」では、「ランチタイム」と「ディナータイム」の、所謂「ピークタイム」と呼ばれる時間帯は、ガンガン注文が入ります。

そのような時に、「配達エリア(地域)」の「配達パートナー(配達員)」の「人手が不足する」と、注文者の「配送手数料」も変動制に伴い値上がりしていきます。

ですので、時間に余裕のある「注文者」は、あえて「ランチタイム」と「ディナータイム」をずらして「商品を注文」するのも良いでしょう。

「ランチタイム」や「ディナータイム」に値上がりしていた「配送手数料」も、前後1~2時間の時間をずらして「商品」を「注文する」ことで、通常料金まで戻ることがあります(10分単位ぐらいで変動しているようです)ので、本当に安く注文したい時は、それらの時間を狙ってみましょう。

ウーバーイーツ Uber Eats 配達員 新宿エリア 宅配バイト 登録 東京 都内 配達パートナーウーバーイーツ(Uber Eats)新宿エリア登録|新宿地域の宅配バイト配達員

Uber Eats(ウーバーイーツ)配送依頼の比較表

僕の体験から、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配達リクエスト(配達依頼)」と「配送手数料」の比較表を作りましたので、確認してみてください。

配達リクエスト(配達依頼)と配送手数料

時間帯平日土日祝日
9時~10時頃(早朝)少ない(通常料金ぐらい)普通(通常料金ぐらい)
11時~14時頃(ランチタイム)多い(高め)普通(通常料金ぐらい)
18時~21時頃(ディナータイム)多い(高め)多い(高め)
22時~24時頃(深夜)普通(通常料金ぐらい)普通(通常料金ぐらい)

上記の表は、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「注文」を利用した時の、配送手数料の目安です。(必ずしも表の通りにはいきませんので、あくまで目安として確認してください)

また「Uber Eats(ウーバーイーツ)」には、「営業時間」と「注文可能時間」というものが存在しますので、次の項目では、その違いについて、説明していきます。

ウーバーイーツ Uber Eats 登録やり方 配達員 なり方 配達 やり方ウーバーイーツ(Uber Eats)登録やり方|配達員なり方・配達やり方

Uber Eats(ウーバーイーツ)営業時間と注文可能時間の違い

Uber Eats(ウーバーイーツ)には「営業時間」と「注文可能時間」があります。

「営業時間」と「注文可能時間」は微妙に違いますので、2つの違いを確認しておきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)営業時間

「営業時間」とは、Uber Eats(ウーバーイーツ)自体の「営業時間」のことです。

営業時間「9:00~24:00(神奈川エリアのみ10:00~23:00)」※一部地域は異なります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の「プラットフォーム」の「営業時間」は、上記の通りとなります。

上記以外の時間帯では、Uber Eats(ウーバーイーツ)の「プラットフォーム」から「注文する」ことが出来ませんので、Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用したい人は、上記の「営業時間」以外に、アクセスするようにしてください。

ウーバーイーツ Uber Eats 配達員 川崎 エリア バイト 登録 やり方 配達パートナーウーバーイーツ(Uber Eats)川崎登録方法|川崎エリア配達員・地域配達料・バイト以上の稼ぎ方

Uber Eats(ウーバーイーツ)注文可能時間

Uber Eats(ウーバーイーツ)の「注文可能時間」とは、Uber Eats(ウーバーイーツ)に出店しているお店で「注文できる時間」のことです。

「注文可能時間」とは、「店舗別の営業時間」と言っても良いでしょう。「店舗別の営業時間」ですので、お店毎に、時間は異なります。

朝9時から注文できるお店もあれば、お昼の13時にならないと注文できないお店もあります。

また、時々、そのお店の「注文可能時間」になっても、利用不可になっている「レストラン(飲食店)」も存在します。

このような「レストラン(飲食店)」は、実店舗が忙しく、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に対応できない状況か、食材が切れたりで、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に出来なくなったなどで、何かしらの理由で、注文を一時的にストップしている状況です。

そのようなお店は、しばらく待つと、「発注ができるようになる」ことがありますので、お目当ての「お店」がある場合は、少し待ってから、もう1度、同じお店にアクセスしてみましょう。

ウーバーイーツ ubereats 営業時間 店舗営業時間 注文可能時間

ある「レストラン(飲食店)」の「注文可能時間」をチェックする場合は、店舗の画像をクリックして、「詳細ページ」を開いた上で、「レストラン情報」欄にある「詳細情報」をクリックしてください。

「詳細情報」をクリックすると、そのお店の「注文可能時間」などが表示されますので、チェックしておきましょう。ウーバーイーツ ubereats 営業時間 店舗営業時間 注文可能時間 注文できる時間

「レストラン(飲食店)」の「注文可能時間」は、実際の「店舗」の「営業時間」とは異なることがほとんどです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)上では「閉店」していても、リアルの店舗は、まだ空いている場合や、その逆もあります。

配送手数料を安くするポイントおさらい
  • 「配達員」の人手不足となる「悪天候」「ランチタイム」「ディナータイム」などの時間を避けて注文する
  • 「レストラン」と「自宅」が近い距離にある「お店」で「商品」を注文する
  • 「プロモーションコード(クーポンコード)」で割引を適用する
Uber Eats ウーバーイーツ Uber ウーバー インセンティブ報酬Uber Eats(ウーバーイーツ)でUber(ウーバー)が支払うインセンティブ報酬はどうなる?

ウーバーイーツ(Uber Eats)お得な注文方法「まとめ」

今回は「Uber Eats(ウーバーイーツ)」で「お得に注文する方法」「配送手数料が安い時間帯」について、解説してきました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)」で「料理」や「飲み物」を注文する時に、注文する「時間帯」「割引クーポンの利用」「自宅に近いレストランを利用する」という「3つ」に気を付けるだけで、「配送手数料」を安く済ませることが出来ますので、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の「配送手数料」が気になる人は、是非、試してみてくださいね。

もし、まだ「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を利用したことがない人は、是非、この機会に「会員登録(無料)」を行い、Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用してみてください。

エニカ Anyca 個人間 カーシェアリングとは 副業 儲かる方法エニカ(Anyca)個人間カーシェアリングとは|車の副業で儲かる方法

「LINEスマート投資」ラインのワンコイン投資の始め方

「Uber Eats」会員登録
「Uber Eats」会員登録