これからは「個人で稼ぐ時代」です。

キャリアスタート(CAREER START)無料登録|転職エージェント始め方・使い方

キャリアスタート CAREER START 無料 登録 転職エージェント 始め方 使い方 新規登録方法 申し込み

「キャリアスタート」転職エージェント
キャリアスタートに登録する(無料)

※全てのサービスが「無料(タダ)」で受けられます。

キャリアスタート(CAREER START)無料登録|転職エージェント始め方・使い方

キャリアスタート CAREER START アフィリエイト asp 転職エージェント 既卒 第二新卒 フリーター

「キャリアスタート(CAREER START)」は、「キャリアスタート株式会社」が提供する「第二新卒」「フリーター(ニート)」「既卒」に特化した「転職エージェント・サービス」です。

「キャリアスタート(CAREER START)」の特徴としては、10代・20代・30代前半くらいまでの「第二新卒」「既卒」「フリーター」「ニート」「大学中退」「就職浪人」などの人達をサポートすることに特化した「転職エージェント・サービス」を提供してくれている点です。

「キャリアスタート(CAREER START)」の「転職支援サービス(無料)」に登録すると、過去1万人以上の転職相談と、実際に転職に成功した人の生の声を集めた「転職成功BOOK」を、面談で来社した人に「無料」でプレゼントしてくれます。

また、その他「転職エージェント・サービス」にはない点としては、「キャリアスタート(CAREER START)」を利用して「企業」の「内定」を貰い、実際の就職先が決定すると、「名刺入れ」や「ネクタイ」などの「転職祝い」をプレゼントしてくれたり、「交流会」などに参加出来たりと、「リクルートエージェント」や「doda(デューダ)」など、「求職者」の数がとても多い、大規模な「転職エージェント」では作るのが難しい、「求職者同士の横の繋がり」や「キャリアアドバイザーとの密なコミュニケーション作り」が、しやすい環境を提供してくれているのが、「キャリアスタート(CAREER START)」の「特長」だと思います。

このような「求職者同士の横の繋がり」や「キャリアアドバイザーの人が、求職者1人1人と、しっかりコミュニケーションを取ってくれる環境」は、「社会経験の乏しい」求職者にも、安心材料となってくれます。

ですので、10代・20代・30代前半くらいまでの「第二新卒」「既卒」「フリーター」などの人は、是非、「キャリアスタート(CAREER START)」の「無料登録」だけでも、しておいて下さいね。

キャリアスタート【公式】

キャリアスタート(CAREER START)の仕組み

「キャリアスタート(CAREER START)」などの「転職エージェント・サービス」では、「企業」と「求職者」のマッチングが成功した時点で、「紹介料」を「企業」から「転職エージェント側」が直接、貰っています。

この仕組みにより、僕たち「求職者」は、「転職エージェント」のサービスを、全て「無料(タダ)」で利用することが出来るのです。

「キャリアスタート(CAREER START)」は、10代・20代・30代前半くらいまでの「第二新卒」「既卒」「フリーター」「ニート」「大学中退」「就職浪人」などの若年層を専門に、「転職エージェント・サービス」を手掛けてきた「転職エージェント」ですので、「若年層」や「未経験者」を積極的に採用したい「企業」と、強い繋がりがあります。

「キャリアスタート(CAREER START)」は、全てを1人で行わなければならない「転職サイト」を使った「転職活動」とは異なり、「キャリアアドバイザー」が「企業」との間に入ってくれて、あなたの「就職」や「転職」が成功するまでの間、しっかりと二人三脚でサポートしてくれます。

若年層に特化した「転職エージェント」ならではの、「未経験者歓迎」の「求人情報」も、「キャリアスタート(CAREER START)」は、多く保有していますので、「第二新卒」「既卒」「フリーター」「ニート」などの人で、「正社員」として働きたい人などは、是非、「キャリアスタート(CAREER START)」に「登録(無料)」して、「転職支援サービス」を受けてみて下さい。

「既卒」「第二新卒」は「キャリアスタート(無料)」

「キャリアスタート」ニートやフリーターでも登録や面談可能

キャリアスタート CAREER START 転職エージェント 新卒 フリーター ニート 第二新卒 既卒

「キャリアスタート(CAREER START)」では、これまで1度も就職をした経験がない人でも、無料会員登録をするだけで、「キャリアカウンセラー」との「転職相談」や、「非公開求人の紹介」「履歴書や職務経歴書の添削」「面接対策」などの「職業支援サービス」を、「無料(タダ)」で受けることが可能です。

「キャリアスタート(CAREER START)」では、あなたの周りの「求職者」は、「第二新卒者」「既卒者」「ニート」「フリーター」の人達ばかりですので、自分と似た境遇の人と話す機会も多く、同じ求職者に対して「引け目」を感じることは、ありません。

「キャリアスタート(CAREER START)」は、これまで「就職経験がない人」であっても、「プロのキャリアアドバイザー」が、あなたの希望を聞き、あなたに合った「業界」「職種」「仕事」を、一緒に考え、提案してくれますので、安心してください。

このように「キャリアスタート(CAREER START)」では、10代・20代・30代前半くらいまでの「第二新卒」「既卒」「フリーター」「ニート」「大学中退」「就職浪人」などの若年層に特化した「求人情報」を専門で取り扱っています。

業界大手の「リクルートエージェント」「doda(デューダ)」「マイナビエージェント」などでも、「若年層」「未経験者」向けの求人は取り扱っていますが、それ以外にも幅広い「求人情報」を取り扱っていますので、専門性という意味では、今回紹介する「キャリアスタート(CAREER START)」や「ウズキャリ既卒」「DYM就職」「マイナビジョブ20’s」といった、「若手人材」の「求人情報」を専門に取り扱っている「転職エージェント」の方が、働いている「キャリアアドバイザーの人」も、若手人材への「求人情報」「職務経歴書の書き方」「面接対策」などにも、普段から慣れているので、おすすめです。

「キャリアスタート」に登録する(無料)

「キャリアスタート(CAREER START)」は「第二新卒」「既卒」に特化した「転職エージェント」

今回、紹介する「キャリアスタート(CAREER START)」は「10代~30代前半」の「第二新卒」「既卒」者向けの「求人」を取り扱っている「転職エージェント・サービス」となります。

また「未経験者歓迎」の「求人情報」も多く持っているため、「異業種」「異業界」への「就職」や「転職」をしたいと考えている人にとっては、「未経験者」を積極的に募集している「企業」を探しやすい「転職エージェント」だと言えるでしょう。

ただし、「キャリアスタート(CAREER START)」は、全体の求人数でいうと「業界大手の転職エージェント」と比較すると、かなり少ないのが現状です。

保有している「求人数」の多さで言えば、そのような「大手転職エージェント会社」と比べると、少ないので、その点が「デメリット」だと言えなくもありません。

僕たち「求職者」の側からすると「入っていい転職エージェント」は「1社だけ」という決まりはありませんので、これから「就活」をしたいと考えている人は、「キャリアスタート(CAREER START)」のように、「小規模な転職エージェント」~「リクルートエージェント」に代表される「大規模な転職エージェント」まで、様々な「転職エージェント会社」に登録して、ぞれぞれの違いを検証してみるのも、おすすめです。

「キャリアスタート(CAREER START)」とは

「キャリアスタート(CAREER START)」無料面談登録方法

実際に「キャリアスタート(CAREER START)」の「無料面談」に申込む方法や、新規会員登録の方法について、解説していきたいと思います。

まずは、「キャリアスタート(CAREER START)」の申し込みフォームから、説明していきます。

「キャリアスタート(CAREER START)」申し込みフォーム

キャリアスタート CAREER START 転職エージェント 新卒 フリーター ニート 第二新卒 既卒 申し込みフォーム

「キャリアスタート(CAREER START)」への「無料会員登録」は、とても簡単で「約1分」で登録が完了します。

「登録画面」の指示に従って、表示される項目に、「選択」と「文字」で、あなたの現在の情報を入力していくだけです。

この「会員登録」画面では、正確に「あなたの情報」を、入力するようにしてください。

ここで入力した情報を、後ほど「キャリアスタート(CAREER START)」の「キャリアアドバイザー」の人が見て、あなたに合った求人を提案してくれるようになります。

会員登録で入力する項目

  1. 名前
  2. 性別
  3. 年齢
  4. 都道府県
  5. 電話番号
  6. メールアドレス
  7. 現在の状況
  8. 現在の仕事
  9. 就職時期
  10. 紹介者No(紹介者が居れば)
  11. 質問事項

会員登録の後は、数日後、「キャリアアドバイザー」からの連絡が入りますので、初回の「カウンセリング面談」の日を設定してください。

初回の「カウンセリング面談」は「キャリアスタート(CAREER START)」の事務所で行われますが、地方に住んでいて「事務所」に訪問できない人は、「電話面談」なども出来ますので、連絡をしてくれた「キャリアアドバイザー」に対して「電話面談」をしたい意向を、伝えるようにしましょう。

「キャリアスタート」申込み(無料)

「キャリアスタート」を利用した「就職・転職」までの流れ

「キャリアスタート(CAREER START)」を利用して「就職」「転職」を行う時の「流れ」を、以下のタイムラインにまとめましたので、よければ確認しておいてください。

転職成功までの流れ

ステップ1
会員登録(無料)
 

「キャリアスタート(CAREER START)」の無料サービスを利用したい人は、まずは「会員登録」を行ってください。

会員登録(無料)はこちら

ステップ2
面談の予約
 

「対面での面談」「電話面談」など、お住まいの地域によって、面談方法が選べます。

この面談では、「あなたのこれまでの経歴」や「これから就きたい職業」など、専門のキャリアアドバイザーに、何でも相談することが出来ます。

ステップ3
キャリアアドバイザーとの面談
 

キャリアアドバイザーとの面談を通じて、あなたの希望職種などを伝えてください。転職活動をする上で分からないことや、適正診断を利用することも可能です。

面談での聞き取りで、キャリアアドバイザーの人が、当日中に、あなたに合った「求人情報」を紹介してくれますよ。

ステップ4
転職支援サポート
 

職務経歴書の添削や面接対策など、様々な「転職支援サービス」が「無料(タダ)」で受けられます。

ステップ5
面接
 

志望する企業が決まり、面接対策などの準備が出来たら、いよいよ面接本番です。

ステップ6
内定獲得・就職決定
 

内定を獲得し、就職が決まれば、最後に「キャリアスタート(CAREER START)」からの「お祝い」や「交流会」などを催してくれます。

転職支援サービスの始め方(無料)

「キャリアスタート(CAREER START)」はココがおすすめ

「キャリアスタート(CAREER START)」は「10代・20代・30代前半」の若手人材の「第二新卒」「既卒」などの求人に強い「転職エージェント・サービス(人材紹介サービス)」です。

「キャリアスタート(CAREER START)」では、僕たち「求職者」は以下のサービスを「無料(タダ)」で利用することが出来ます。

「キャリアスタート」に登録すると利用できるサービス

  1. 非公開求人をチェックできる
  2. 転職相談が何度も受けられる
  3. 職務経歴書や履歴書を添削してくれる
  4. 面接対策をしてくれる
  5. 年収交渉や条件交渉をエージェントが代行してくれる
  6. 入社日の調整をしてくれる
  7. 現在の仕事の退職方法のアドバイスなどをしてくれる

キャリアスタートの「強み」

  1. 「第二新卒」「既卒」「フリーター」の就職・転職に強い
  2. 様々な「転職支援サービス」が全て「無料」で受けられる
  3. 内定を獲得し入社が決まると「お祝い品」が貰えたり「交流会」に呼んでもらえる

キャリアアドバイザーに相談する

「転職エージェント」それぞれの「強み」や「特徴」を知ろう

「転職エージェント」には、それぞれ「強み」としているポイントが違います。

「求職者」が登録できる「転職エージェントの数」は「1社」だけとは限りませんので、まだよく分からない人は、複数社の「転職エージェント」に登録して、それぞれが持っている「良さ」や「長所」を、活用していくようにすると、「転職活動」における「時間効率」も良くなるはずです。

「転職エージェント」の「特徴」

タイプ 転職エージェント名
大規模・万能型 リクルートエージェント
doda(デューダ)
マイナビエージェント
中規模・万能型 type転職エージェント
「既卒」「第二新卒」 マイナビジョブ20’s
DYM就職
ウズキャリ既卒
キャリアスタート
ハイクラス・管理職 ビズリーチ

上記の表を見て頂くと分かると思いますが、「転職エージェント」には、それぞれに様々な特徴があります。

ですので、色々な「転職エージェント」に登録してみて、「自分の性格と合うエージェント(キャリアアドバイザー)」に出会うまで、試行錯誤してみたり、本当に望む「企業」が紹介されるまで、複数の「転職エージェント」を同時に利用してみるのも、1つの手ではないかと思っています。

例えば、僕が「35歳」で「10年以上勤めた会社を退職」し、次は「キャリアアップ」と「年収アップ」を目標に、新たな「転職先」を探している人だと仮定すると、まず「ハイクラス求人」に特化した「スカウト型の転職サイト」である「ビズリーチ」の「無料プラン(無料会員)」に登録します。

あとは、「求人数の多い」大手転職エージェントである「リクルートエージェント」「doda(デューダ)エージェント」「マイナビエージェント」の「3つ」と、中規模の転職エージェントである「type転職エージェント」の、合わせて「5つ」くらいの転職エージェント(転職サイト)に登録して、同時並行で、転職活動を進めると思います。

ただし、これを行うと、「ビズリーチ」以外は、それぞれの「キャリアアドバイザー」との面談をする時間も、捻出する必要が出てくるため、かなり忙しくなります。

「ビズリーチ」の「無料プラン(無料会員)」では、「登録した職務経歴書」を見た「ヘッドハンター」の人が、あなたを良いと思った時だけ、向こうから「スカウト」してきてくれます。

つまり、1度登録をして「職務経歴書」をネット上にアップしたら、あとは「ヘッドハンター」からの「スカウト」が届くのを、待つだけの状態になるので、比較的、時間を取られずに「転職活動」を行うことが出来ます。

この空いた時間を利用して、残り「4つ」の「転職エージェント」をフル活用して、自分の足と時間を使い、自分に相応しい求人に巡り合うまで、行動していくという「スタイル」です。

僕の場合は、「せっかち」で「時間がもったいない」と思う性格なので、このように「転職エージェント」と「転職サイト」をフル活用した方法もあるということだけでも、覚えておいてください。

「キャリアスタート(CAREER START)」他社との違い

「キャリアスタート(CAREER START)」と、他社の「転職エージェント」には、大きく分けて「3つ」の違いがありますので、以下に記載しておきます。

「キャリアスタート」他社との違い

  1. 「キャリアアンカー」と呼ばれる自己分析法を使った「面談」がある
  2. 内定を獲得し、入社が決まると、「お祝い品」が貰える
  3. 内定が決まり志望企業に入社すると、OB・OGとして「キャリアスタート」の交流会に参加できるようになる

※「キャリアアンカー」とは「自らのキャリアを選択する時に、最も大切な価値観や欲求のこと」です。「周囲が変化しても、自己の内面の不動なものを指します」

どれも「キャリアスタート(CAREER START)」ならではの「特色」ですので、これらを試したい場合は、「キャリアスタート(CAREER START)」の「転職支援サービス」に、まずは「登録(無料)」してください。

「第二新卒」「既卒」は「キャリアスタート」が良い理由

「転職活動」の「3つのタイプ」

一般的な「転職活動」には「3つのタイプ」が存在しますので、ここでは「転職活動の全体像」について、大まかに説明しておきます。

転職活動の「3つのタイプ」

「転職サイト」(求人情報サイト) 「転職エージェント」(人材紹介サービス) 「スカウトサービス」
「企業」の「求人情報」が多数公開されている中から、自分で好きな求人を探し、「企業」へ直接応募する「就職・転職活動」 「エージェント(キャリアアドバイザー)」との面談を行い、求人の紹介を受けて、企業との選考に進む「就職・転職活動」 職務経歴書をサイト上に登録しておくことで、「企業」や「ヘッドハンター」からの「スカウト」を受けることができ、そのスカウトをきっかえに行う「就職・転職活動」

「3つのタイプ」の「メリットとデメリット」

3つのタイプ メリット デメリット こんな人にお勧め
「転職サイト」(求人情報サイト) 自分自身のペースや価値観で転職活動が出来る 職務経歴書の作成・応募からスケジューリング・面接対策まで、全ての作業を自分1人でやり切る必要がある

・時間的に余裕のある人

・自己分析が終わっており、自分が行きたい「業界」や就きたい「職種」が明確に決まっている人

・過去に1度以上の「転職経験」があり、「転職活動」の進め方に、自信のある人

「転職エージェント」(人材紹介サービス) 職務経歴書の添削・面接対策・面接のスケジューリングなどを「エージェント」が代行してくれる。また面談時にキャリア相談や転職相談が出来る 「企業」との「面接」以外にも、「エージェント」との「面談」時間も取られる。また、自分に合う「エージェント」に出会えるかどうかが、一番、重要になってくる

・ダラダラと時間をかけて「遠回りな転職活動」をしたくない人

・自己分析が足りずに、自分の「強み」や「行きたい業界」が、まだハッキリしていない人

・プロの目線で「適正」や「相性の良い職種」を一緒に探して欲しい人

「スカウトサービス」 「スカウト」を受けることで、自分の市場価値を確かめながら、転職活動をすることが出来る 「スカウト」の目にとまるような「完璧な職務経歴書」が必要なため、自分の「スキル」や「経験」の棚卸や、自己分析が、完璧に終わっている必要がある

・自分のこれまでの「キャリア」や「スキル」に自信がある人

・自分の想像を超える「業界」や「職種」からの「スカウト」が欲しい人

・自分の市場価値を見定めて、納得した上で、転職活動をしていきたい人

「キャリアスタート」は「どのタイプ」?

「キャリアスタート」の機能とプラン 会員(無料)
「転職サイト機能」(自分から企業へ応募可能) ×
「転職エージェント機能」(エージェントが企業を紹介)
「スカウト機能」(企業やヘッドハンターからスカウトが来る) ×

上記の表を見て頂くと分かる通り、「キャリアスタート(CAREER START)」で利用できるのは、純粋な「転職エージェント・サービス」のみです。

つまり、「エージェント(キャリアアドバイザー)」がいて、その人に「転職の相談」「キャリアの相談」を行って、その人が紹介する企業の中から、自分に合う「会社」が見つかれば、応募する形となります。

「転職サイト」だけを活用した「転職活動」では、ついダラダラしてしまう時間が出来てしまうので、「あまり時間をかけたくない人」には、「キャリアスタート(CAREER START)」などの「転職エージェント」を利用することが、おすすめです。

言うなれば「転職サイト」は、「自分1人でダイエットの知識を探して、取り組む」感じで、「転職エージェント」は、「ライザップのようにマンツーマンで付いてくれる人がいて、その人の指示と自分の目指す方向を一致させながら、ダイエットに取り組む」感じと言えるでしょう。

「キャリアスタート(CAREER START)」は「10代・20代・30代前半」の若手人材の「第二新卒」「既卒」などの求人に強い「転職エージェント・サービス(人材紹介サービス)」です。

「大学中退」「中途採用」「既卒」「第二新卒」「フリーター」「ニート」の人などは、「キャリアスタート(CAREER START)」を利用すると、「正社員」として働くことも「夢ではありません」ので、是非、会員登録(無料)して、利用してみてくださいね。

「正社員」での就職を目指すなら「キャリアスタート」

「キャリアスタート(CAREER START)」の「メリット」

「キャリアスタート(CAREER START)」の「メリット」には、以下のようなものがあります。

「キャリアスタート」の「メリット」

  1. オリジナルの冊子「転職成功のBOOK」をプレゼントしてもらえる
  2. 毎月開催の「転職交流会」で同じ境遇の人と繋がれる
  3. マンツーマン模擬面接をしてくれる
  4. 入社が決定すると「転職祝い(名刺入れか、ネクタイetc.)」が貰える
  5. キャリアスタートから企業に入社した人は、OB・OGとして「交流会」に参加できる

他の「転職エージェント」と違う点としては、「キャリアスタート(CAREER START)」を使って、過去に転職に成功した人たちの声を集めた、オリジナル冊子の「転職成功のBOOK」が貰える点や、「キャリアスタート(CAREER START)」での転職活動が成功し、内定が貰え、企業に入社できた人には「就職祝い」がプレゼントされる点でしょうか。

この特典は、業界大手の転職エージェントでは、登録者の数も多くて、なかなか出来ないことだと思うので、規模が比較的小さい「キャリアスタート(CAREER START)」ならではの、取り組みだと思います。

それ以外では、「求職者」同士が集まって、意見交換や、お互いの近況を報告し合える「転職交流会」が、毎月開かれている点も、「キャリアスタート(CAREER START)」の特徴です。

「キャリアスタート(CAREER START)」は、10代・20代・30代前半の「第二新卒」「既卒」「フリーター」の人たち専門の「転職エージェント」ですので、「転職活動」が初めてで、どうしていいのか分からないという人も多くいます。

このように、年齢や立場上、圧倒的に情報不足の人も多いので、このような「転職交流会」を、「キャリアスタート(CAREER START)」が毎月開催してくれると、「求職者」の人たちの不安や疑問も解消されて、「就職活動」や「転職活動」を続ける原動力に、なるのではないかと思います。

「キャリアスタート(CAREER START)」の「デメリット」

僕が考える「キャリアスタート(CAREER START)」の「デメリット」には、以下のものがあります。

「キャリアスタート」の「デメリット」

  1. 専門分野以外の「求人案件」が「少ない」

「キャリアスタート(CAREER START)」は「既卒」「第二新卒」「フリーター(ニート)」に特化した「転職エージェント・サービス」になります。

このように、ある分野や専門性に特化した「転職エージェント・サービス」では、専門的な分野には、とても強力なコネクションがあるのですが、専門分野外になると、「求人数」が極端に少なくなる傾向にあります。

つまり、「キャリアスタート(CAREER START)」でも、「既卒」「第二新卒」「フリーター(ニート)」を、積極的に採用している企業の「求人」は多く保有しているのですが、「即戦力」「実績を持った社会人」を中途採用したいと思っている企業の求人は、なかなかないのが現状です。

しかも「未経験歓迎」を、前面に打ち出した「企業」では、まだ「求職者」自身に「スキル」や「経験」がないので、「年収交渉」や「条件交渉」を「企業」と行うまでには、至っていない人が大半です。

ですので、「20代」「30代前半」の人でも、すでに社会人として一定の「実績」を作った上で、新しい「キャリアアップ」や、「年収アップ」を目指したい「求職者の人」などは、「公開求人数」や「非公開求人数」が多い、「リクルートエージェント」「doda(デューダ)」「マイナビエージェント」などの「大手転職エージェント」に登録して、「就職活動」や「転職活動」をするのが、おすすめです。

上記に挙げた「転職エージェント・サービス」も、もちろん「無料(タダ)」で、全てのサービスを利用できますので、是非、他の選択肢も、よく検討してみてください。

複数の「転職エージェント」に同時に登録して「就職活動」や「転職活動」を進めることも、問題ありませんので、バイタリティのある人は、是非、色々、登録してみて、「自分に合うエージェント」に出会うまで、試行錯誤してみるのも、おすすめです。

まとめ

今回は、「キャリアスタート(CAREER START)」の「転職エージェント・サービス」について、解説してきました。

「キャリアスタート(CAREER START)」は「10代~30代前半」の「既卒」「第二新卒」「フリーター」「ニート」向けの「求人案件」に特化した「転職エージェント」です。

これらの条件にあてはまる人で、これから「就職」や「転職」を考えている人は、全てのサービスが無料で受けられますので、「キャリアスタート(CAREER START)」を、是非、活用してみてくださいね。

「キャリアスタート(CAREER START)」に申込む(無料)★

「キャリアスタート(CAREER START)」などの「転職エージェント・サービス」では、「無料(タダ)」で、様々な「転職支援サービス」が受けられます。

「転職サイト」などを利用した「自分1人だけの転職活動」に疲れた人は、「転職エージェント・サービス」を利用することで、何か突破口が開けるかもしれませんので、この便利な「キャリアスタート(CAREER START)」という「転職エージェント・サービス」を、是非、利用してみてください。

「キャリアスタート」転職エージェント
キャリアスタートに登録する(無料)

※全てのサービスが「無料(タダ)」で受けられます。