これからは「個人で稼ぐ時代」です。

ウズキャリ既卒 登録方法・無料申し込み|転職エージェント始め方・使い方・口コミ・評判

ウズキャリ 既卒 無料 登録 転職エージェント ウズキャリ既卒 新規登録方法 始め方 使い方 申し込み uzuz

ウズキャリ既卒&第二新卒
「ウズキャリ既卒」に登録する(無料)
「ウズキャリ第二新卒」に登録する(無料)

※全てのサービスが「無料(タダ)」で受けられます。

ウズキャリ既卒 無料登録|転職エージェント始め方・使い方

ウズキャリ既卒 uzuz アフィリエイト asp 転職エージェント

「ウズキャリ既卒」は、「株式会社ウズウズ」が提供する「第二新卒」「既卒(フリーター・ニート)」に特化した「転職エージェント・サービス」です。

「ウズキャリ既卒」の特徴としては、10代~20代の「第二新卒」「既卒」「就職浪人」「大学中退」「フリーター」「ニート」などの人達に向けた「転職エージェント・サービス」を提供してくれている点です。

「ウズキャリ既卒」では、「ウズキャリ既卒」を利用して、就職活動・転職活動を行った「既卒・第二新卒・フリーターの内定率が86%以上」という高い数字を持っており、さらに「入社後半年の定着率も93%以上」と、こちらも高い実績をあげています。

このように「第二新卒」や「既卒」の内定率や定着率が高くなる要因として、「書類選考」時に、志望する企業へ、「求職者」を推薦・アピールしてくれる仕組みが「ウズキャリ既卒」では、あるようなのです。

また、「ウズキャリ既卒」では、「キャリアカウンセラー」の「9割」が「元既卒・第二新卒」経験者だそうです。

「キャリアカウンセラー」自身が同じ経験をしているからこそ、「求職者」が失敗をしない「就職・転職活動」をするための「ノウハウ」のようなものを、しっかりと伝えることが出来るのです。

また、他の「転職エージェント」にありがちな、ウザいくらいしつこいエントリーの強要や、入社を強要する行為は、社内で固く禁止しているとのことなので、安心して、キャリアカウンセラーの人と二人三脚で、志望企業の選考に集中することが可能です。

ウズキャリ既卒【公式】

ウズキャリ既卒(転職エージェント)の仕組み

「ウズキャリ既卒」などの「転職エージェント・サービス」では、「求職者」と「求人を募集する企業」をマッチングさせることで、「転職エージェント会社」が「企業」から、直接、「謝礼(紹介料)」を貰って、運営しています。

このような仕組みがあるために、僕たち「求職者」は、サービスの利用料を払うことなく、「無料(タダ)」で、「ウズキャリ既卒」を含め、全ての「転職エージェント・サービス」が利用できるようになっているのです。

こうして「転職エージェント」を運営している会社は、「求職者」からお金を取るのではなく、「求人」を募集する「企業」から、お金をもらっているので、僕たち「サービス」の利用者は、「無料(タダ)」で、素晴らしいサービスを利用させてもらえます。

ただし、これは「転職エージェント運営会社」にとっては、「お金を出してくれる企業」が「第一顧客」となることも意味しており、「転職エージェント運営会社」にとっては、「求職者」は、「第二顧客」である事実にも、しっかり向き合わなければいけません。

つまり「転職エージェント側」の本音を言うと、「人材不足で困っている企業に、企業に合った優秀な人材を紹介する」のが、第一目標なわけです。

これが成功すると、「企業」は、マッチングの成功報酬として「紹介料」を「転職エージェントの運営会社」に支払うので、これにより「転職エージェント会社」が儲かるためには、より多くの求職者を、企業とマッチングさせて、入社させることが必要なのです。

以上が「転職エージェント・サービス」の基本的な仕組みとなります。

次は、この「転職エージェント」の中でも「第二新卒」や「既卒」に特化した「ウズキャリ既卒」の「特長」について、簡単に説明していきます。

「ウズキャリ既卒」では、10代~20代の「第二新卒」「既卒」を中心に「フリーター」や「ニート」の人でも、就職や転職ができるような「求人情報」を持っていることが特長です。

「未経験者歓迎」の「求人」も多いと聞きます。

また、「ウズキャリ既卒」は「転職エージェント・サービス」になりますので、全てを1人で行わなければならない「転職サイト」とは異なり、「キャリアカウンセラー」が、あなたの「担当者」となってくれて、「就職」や「転職」が成功するまでの間、しっかりと二人三脚でサポートしてくれます。

実際、どのようなサポートが「ウズキャリ既卒」の「転職エージェント」で受けられるかというと、「志望企業へ推薦状を出してくれて書類選考の通過率を高めてくれる」「志望する企業毎にカスタマイズされた面接対策を行ってくれる」「1対1の個別サポートか、1対複数の集団サポートかを選ぶことが出来る」「面接ごとに人事担当者から良かった点・悪かった点を聞き出し、フィードバックしてくれる」などの「ウズキャリ既卒」ならではの「サービス」が、全て「無料(タダ)」で受けられるのです。

これは、とても有難いサービスですよね。

ただえさえ、社会人経験が乏しく、まだ入ってくる情報も少ない「10代」「20代」の「第二新卒」「既卒」者の人ですから、自分が志望する「業界」や「企業」を知り尽くした「キャリアカウンセラー」の知識や、体験を吸収することができる「転職エージェント」という「サービス」を、利用しないなんて、本当にもったいないと言えるでしょう。

「既卒」「第二新卒」は「ウズキャリ既卒」(無料)

「ウズキャリ既卒」ニートやフリーターでも登録や面談が可能

「ウズキャリ既卒」では、これまで「1度も就職した経験がない人」でも、登録をして「キャリアカウンセラー」との無料面談をすることが可能です。

「ウズキャリ既卒」を利用すると、まわりも「第二新卒者」や、「ニート」や「フリーター」をしていた「既卒者」の人ばかりですので、自分と似たような境遇を持った人たちと話す機会もあり、他の求職者に対して、「引け目」を感じることもありません。

これまで「就職経験のない人」であっても、「専任のキャリアカウンセラー」の人が、あなたの希望や経験を聞き、あなたに合った「業界」や「職種」を、一緒に考えてくれますので、安心してください。

「ウズキャリ既卒」は、10代~20代の「第二新卒」「既卒」の「求人情報」を専門で取り扱っています。

上記の求人情報を求めている人は、他の「転職エージェント」と比較しても、「ウズキャリ既卒」では「第二新卒」「既卒」者用の求人を紹介してもらいやすい傾向にありますので、「第二新卒」や「既卒」者向けの求人を探されている人は、是非、「ウズキャリ既卒」を活用してください。

また既に、他の「転職エージェント」に登録して利用している人でも、複数の「転職エージェント」に登録すると、「転職エージェント同士」を比較しながら、就職活動を進めていくことが出来ます。

それぞれの「転職エージェント」には持っていない、新しい発見が見つかったりもしますので、気になった転職エージェントに、いくつか登録してみるのも、おすすめです。

「ウズキャリ既卒」に登録する(無料)

「ウズキャリ既卒」は「第二新卒」「既卒」に特化した「転職エージェント」

今回、紹介する「ウズキャリ既卒」は「10代~20代」の「第二新卒」「既卒」求人を、都道府県別に取り扱っている「転職エージェント・サービス」となります。

また「未経験者歓迎」の求人情報も、多く持っているため、異業種への「就職」や「転職」をしてみたいと考えている人にとっては、「未経験者を積極的に募集」してくれている「求人」を、探しやすい「転職エージェント」だと言えるでしょう。

ただし「ウズキャリ既卒」は、求人数で言うと、「大手転職エージェント」に比べると、かなり少ないのが現状です。

求人数の多さで言えば、業界大手の「リクルートエージェント」「doda(デューダ)」「マイナビエージェント」などと比較すると、「ウズキャリ既卒」は、求人数が少ないのが、「デメリット」だと言えなくもありません。

逆に言うと、業界大手の「転職エージェント」は、抱える求人数と、登録している求職者の数の、どちらも多いため、「キャリアアドバイザー」や「エージェント」が、1人1人にかけられる「時間」は、薄くなってしまう「デメリット」もあります。

「大手の転職エージェント」と比較すると「ウズキャリ既卒」は、1人の求職者に充てる時間(カウンセリング、面接対策、書類添削)は、平均20時間を超えるほどの多さで、小規模な「転職エージェント」だからこそ出来る、1対1のサポートの厚さが「ウリ」となります。

「ウズキャリ既卒」と同じように「既卒」「第二新卒」に特化した「転職エージェント」には、「マイナビジョブ20’s」や「DYM就職」といった「転職エージェント・サービス」もあります。

僕たち「求職者」に関しては、入っていい「転職エージェント」は1つだけという「決まり」はありません。

ですので、これから「就職活動」や「転職活動」をしたいと考えている人は、「大手の転職エージェント」や「小規模な転職エージェント」まで、様々な「転職エージェント」に、実際、複数登録して、利用してみるのがおすすめです。

「ウズキャリ既卒」とは

「ウズキャリ既卒」の申し込みフォーム

ウズキャリ既卒 uzuz 転職エージェント 既卒 第二新卒 無料 登録 申し込み

「ウズキャリ既卒」への登録方法は、とても簡単で、「約30秒」で登録が完了します。

「登録画面」の指示に従って、表示される項目に、選択と文字入力で、あなたの現在の情報を入力していくだけです。

この「会員登録」画面では、正確にあなたの情報を、入力するようにしてください。

ここで入力した情報が、正確であればあるほど、「キャリアカウンセラー」が見た時に、あなたに合った「求人」を提案してくれやすくなります。

会員登録で入力する項目

  1. 最終学歴
  2. 現在の就業状況
  3. 希望勤務地
  4. 名前
  5. 生年月日

会員登録の後は、数日後、「キャリアカウンセラー」から連絡が届きますので、次は、初回の「カウンセリング面談」を行います。

初回の「カウンセリング面談」までに、簡単な「履歴書」を「ウズキャリ既卒」に送って、当日は、それを見ながら「キャリアカウンセラー」の人が、色々と相談に乗ってくれる感じです。

「ウズキャリ既卒」のカウンセリング面談は、「UZUZの事務所」で行われますが、遠方に住んでいて、事務所でのカウンセリングが難しい人は、「キャリアカウンセラー」の人に相談してみましょう。

「電話面談」などに切り替えてくれたりするはずです。

「ウズキャリ既卒」(転職エージェント)申込み【無料】

「ウズキャリ既卒」はココがおすすめ

「ウズキャリ既卒」は「10代~20代」の若手人材の「第二新卒」「既卒」求人に強い「転職エージェント・サービス(人材紹介サービス)」です。

「ウズキャリ既卒」では、僕たち「求職者」は、以下のサービスを「無料(タダ)」で利用することが出来ます。

「ウズキャリ既卒」に登録すると利用できるサービス

  • キャリアカウンセラーとの「カウンセリング面談」
  • ブラック企業を徹底的に排除した「求人情報」
  • 志望する企業ごとの「面接対策」
  • 書類添削
  • 面接日程の調整などを代行してくれる
  • 年収交渉や条件交渉を代行してくれる
  • 第二新卒や既卒の就職市場についての情報が得られる
  • ブラック企業の見分け方が身に付く
  • 未経験分野の仕事に転職できる
転職エージェントの強みや特徴を知ろう

「転職エージェント・サービス」には、それぞれ「強み」としていることや、「特徴」が異なり、エージェント独自の「個性」や「ウリ」が違います。

「ウズキャリ既卒」は、「マイナビジョブ20’s」や「DYM就職」のように「10代~20代」の「第二新卒」「既卒」に強い「転職エージェント」ですが、「type転職エージェント」のように「20代・30代・40代」の「転職」に強い「転職エージェント」も存在します。

また、先ほど紹介した「業界大手の転職エージェント」である「リクルートエージェント」「doda(デューダ)」「マイナビエージェント」などでは、保有している求人数も、他の転職エージェントに比べて非常に多く、上手に利用すれば、とても便利な「転職エージェント」となります。

「求職者」が登録できる「転職エージェント」の数は、1社だけとは限定されていませんので、よくわからない人は、最初から複数の「転職エージェント」に登録して、それぞれの良さを、最大限活かすことができるように、利用していきましょう。

「ウズキャリ既卒」の「強み」

  1. 「既卒」「第二新卒」「フリーター」の内定率が86%以上
  2. 「キャリアカウンセラー」の9割が「元既卒」「元第二新卒」経験者
  3. 「ブラック企業」を徹底排除した「求人情報」
  4. 「IT企業」や「エンジニア系」に強い
「既卒」「第二新卒」「フリーター」の内定率が86%以上
  • 入社半年後の定着率は93%以上
  • 書類選考時に企業へは、求職者の強みをアピールしてくれるため書類通過率は87%以上
  • 志望企業のよってカスタマイズされた面接対対策を無制限に受けられる
  • 既に入社された先輩の話から、入社後の働き方などを教えてくれる
  • どちらも無料の「個別サポート」と「スクール形式」を選択できる
「キャリアカウンセラー」の9割が「元既卒」「元第二新卒」経験者
  • 在籍している「キャリアカウンセラー」の「9割」が、元既卒者・元第二新卒者
  • 同じ立場にあった先輩として、失敗しない経験を伝えてくれる
  • 転職エージェントの口コミや評判でよく聞く、エントリーの強要や入社の強要は一切ない
  • 内定獲得まで、徹底的にサポートしてくれる
  • 1人あたりのサポート時間は平均20時間以上
「ブラック企業」を徹底排除した「求人情報」
  • 離職率・労働時間・社会保険の有無・雇用形態などで厳しい基準を設け、全ての企業へ直接訪問して、基準を満たしているかを確認している
  • ウズキャリ既卒から入社した人の定着率は93%以上
  • 1万人以上の「第二新卒者」に面談して作り上げてきた「独自のブラック企業データベース」を保有している
  • 自分が選考を受けている企業に対しても、ブラック企業査定が受けられる
  • 若者が長期的なキャリアを形成できるような取り組みが充実
「IT企業」や「エンジニア系」に強い

「ウズキャリ既卒」は、「IT企業」や「エンジニア」などの職種に対する求人に特に強い印象があります。

求人情報の中には、「未経験者」でも「IT企業」などの就職できる「求人」もありますので、そのような「求人」へ応募できるのも、「ウズキャリ既卒」の「メリット」だと言えるでしょう。

キャリアアドバイザーに無料相談する

「ウズキャリ既卒」と他社「転職エージェント」の違い

「ウズキャリ既卒」と、他社の「転職エージェント」には、大きく分けて「3つ」の違いがありますので、以下に記載しておきます。

ウズキャリ既卒と他社「転職エージェント」の違い

  1. 書類選考時に、志望企業へ求職者を強く推薦してくれる
  2. サポート体制を「個別サポート」と「スクール形式」を選択できる
  3. ブラック企業を徹底的に排除した「求人情報」を保有

どれも「ウズキャリ既卒」ならではの、「特色」ですので、それぞれについて簡単に説明していきます。

書類選考時に、志望企業へ求職者を強く推薦してくれる

初回の2時間におよぶ長い「キャリアカウンセリング」によって、あなたのやってきた仕事や経歴を、言語化して、書類選考時に「推薦状」として「ウズキャリ既卒」が出してくれます。

これにより「ウズキャリ既卒」の書類選考通過率は、脅威の「87%以上」になっています。

サポート体制を「個別サポート」と「スクール形式」を選択できる

一般的な「転職エージェント」では、「個別形式のサポート」が多いのですが、「ウズキャリ既卒」では、「個別形式のサポート」と「集団形式のサポート」を選択することが出来ます。

もちろん、どちらを選んだとしても「完全無料」で受けられますので、あなたの性格に合った「サポート形式」を選択するようにしてください。

ブラック企業を徹底的に排除した「求人情報」を保有

「ウズキャリ既卒」では、厳正な自社基準で、「ブラック企業」を完全排除する動きを強めています。

「離職率」「労働時間」「社会保険の有無」「雇用形態」などで厳しい基準を設けているだけでなく、過去に入社した先輩たちからの「入社後のフィードバック」により、以下の条件に合致していないかを確認し、働いている人の本音を集め、独自の「ブラック企業データベース」を作成していますので、ブラック企業に間違って入社してしまう可能性は、かなり低いと言えるでしょう。

  • 離職率が高い(特に若手社員)
  • 雇用形態
  • 残業時間が慢性的に長い
  • ハラスメントの有無
  • 社会保険への加入有無
  • 求人情報との差異

「離職率の高い特定の会社」「離職率の高い特定の業界」「離職率の高い特定の職種」「社保完備ではない会社」「若手人材の成長に相応しくないと判断した会社」「ウズキャリから入社した人から悪い評価を受けた求人」などは、独自データベースの中で「ブラック企業」と判定されます。

「第二新卒」「既卒」は「ウズキャリ既卒」が良い理由

「ウズキャリ既卒」を利用した「就職・転職」までの流れ

「ウズキャリ既卒」を利用して「就職」「転職」を行う時の「流れ」を、以下のタイムラインにまとめましたので、よければ確認しておいてください。

転職成功までの流れ

ステップ1
転職支援サービスに登録(無料)

「ウズキャリ既卒」の無料サービスを利用したい人は、まずは「会員登録」を行ってください。個人情報を入力し、無料の会員登録を行います。

ステップ2
無料カウンセリング
 

「ウズキャリ既卒」の「転職支援サービス」に「無料登録」したら、数日後に「ウズキャリ既卒」の「キャリアカウンセラー」から連絡が来ますので、そこで「カウンセリング面談」の日程を調節します。

カウンセリングは「ウズキャリ既卒」の事務所で行われますが、遠方に住んでいて行けない人は、キャリアカウンセラーの人に相談して、電話面談などに切り替えてもらいましょう。

カウンセリングでは、「これまでの経歴」や「これから就きたい職業」など、何でも相談してください。

まずは、会員登録(無料)

ステップ3
企業の紹介&書類選考&面接対策
 

カウンセリングが完了すると、キャリアカウンセラーが、あなたに合いそうな企業を提案してくれます。

その中から、書類選考に進みたい企業があれば、キャリアカウンセラーに相談すると、推薦状を用意してくれます。

また、無事、書類選考が通過し、面接が決まれば、「希望する企業」ごとの面接対策を、無制限で行ってくれます。

ステップ4
企業との面接
 

面談対策が終わり、面接当日になったら、いよいよ「志望する企業」との面接です。

面接の日程などの細かな調整は、キャリアアドバイザーが行ってくれますので、面接当日までは、選考のみに集中して、臨むことが出来ます。

面接当日は、志望企業に対して、存分に入社意欲をアピールしてください。

ステップ5
内定獲得
 

面接が進んで、見事、内定を獲得したら、「入社条件」などを、キャリアカウンセラーの人に調整してもらいましょう。

また、この時点で、まだ会社に在職している人などは、退職方法のアドバイスなども、キャリアカウンセラーの人から、受けることが出来ますので、心配な人は相談しましょう。

転職支援サービスの始め方(無料)

「ウズキャリ既卒」はどういう人が利用すると良い?

「ウズキャリ既卒」の「転職エージェント」を利用するのに、「向いている人」は、どのような人なのでしょうか?

是非、「ウズキャリ既卒」を利用するべき人を、以下に挙げてみましたので、ご確認ください。

「ウズキャリ既卒」を利用して欲しい人

  1. 過去「フリーター」として働いてきて、これからは「正社員」になって働きたいと思っている人
  2. 「学歴」や「スキル」がなく、「ニート」生活を続けていたが、将来を考えて、ちゃんと就職先を探そうとしている人
  3. 「転職サイト」を利用して、自分1人で「就職活動」を続けてきたが、書類選考が通らず、悩んでいる人
  4. 「新卒」で入社した会社を1年以内でやめてしまい、自分に合った会社が見つかるか、心配な人
  5. 今の会社みたいな環境では働きたくない人
  6. 未経験からでもちゃんと研修がある環境で働きたい人
  7. 次の会社では、長く働きたいと思っている人
  8. 離職率の高い会社では働きたくないと思っている人
  9. 社風が良い会社で働きたい人
  10. 今までの経験を活かせる環境に挑戦したい人
  11. 福利厚生が充実した会社で働きたい人

「ウズキャリ」Q&A

「ウズキャリ」にはどのような求人があるの?

誰もが知っている「大手企業」から、急成長中の「ベンチャー企業」、「老舗メーカー」「総合商社」など、幅広い分野の企業が「ウズキャリ」にはあります。共通点としては、「既卒」「第二新卒」などの若手人材を採用して、長期的に育成していきたいという考えてを持っている会社が多い点です

だいたいどれくらいの期間で内定が貰えるの?

ウズキャリに登録してから、平均すると、1ヵ月くらいで「内定」を獲得する人が多いです。決断の早い人だと、1週間かからずに内定までを貰った人もいるようです。逆に、じっくり探していきたいという人だと「半年以上」サポートを受ける人もいるようです

地方在住でなかなか上京できないがサポートは受けられるの?

地方在住者でもサービスを受けることは、もちろん可能です。キャリアカウンセラーと直接会うことが難しい場合は、「電話」や「メール」「Skype」などを使って、サポートを行ってくれます

サービスを利用するのに「お金」はかかるの?

全てのサービスが「無料」で利用できます。「転職エージェント」では、通常、運営にかかる費用は、企業からの紹介料でまかなわれているため、「求職者」には、無料でサービスが提供できるのです

就職(転職)活動を始めるか迷っている段階でも、登録して大丈夫でしょうか?

まったく問題はないそうです。個々の状況によっては、就職活動を始めて、不利になるようであれば、今は就職活動をしない方が良い時期もあります。「既卒、第二新卒、フリーターの就職市場について知りたい」「どんな仕事があるのか知りたい」「今の自分の状況を相談して、就職活動をした方が良いかを知りたい」など、疑問を持っているだけの人でも、登録して、気軽に相談をしてみると良いでしょう

他の「転職エージェント」も使っているのですが登録しても大丈夫ですか?

これも問題ありません。より効率的に就職活動を進めるために「複数の転職エージェント」に同時に登録している人も多くいます。いくつかのサービスを利用していく中で、自分にあった「転職エージェント」を選んでいくことも、自分の希望する企業に出会うために大切な行動だと思います。

まとめ

今回は、「ウズキャリ既卒」の「転職エージェント・サービス」について、解説してきました。

「ウズキャリ既卒」は、「10代~20代」の「第二新卒」「既卒」「フリーター」向けの「求人案件」に特化した「転職エージェント」です。

これらの条件にあてはまる人で、これから「就職」や「転職」を考えている人は、「ウズキャリ既卒」を、是非、利用してみてくださいね。

「ウズキャリ既卒」に申込む(無料)★

「ウズキャリ既卒」などの「転職エージェント・サービス」では、「無料(タダ)」で様々な転職支援サービスが受けられます。

「転職サイト」などを利用した「自分1人だけの転職活動」に疲れた人などは、「転職エージェント」を利用することで、突破口が開けるかもしれませんので、便利な「転職エージェント・サービス」を、利用してみてください。

「ウズキャリ既卒」(転職エージェント)
転職支援サービスの申し込み(無料)
「ウズキャリ第二新卒」(転職エージェント)
転職支援サービスの申し込み(無料)

※全てのサービスが「無料(タダ)」で受けられます。

転職エージェント ITフリーランス 個人事業主 おすすめ エージェント転職エージェント|ITフリーランス・個人事業主おすすめエージェント

「おすすめ転職サイト」20代・30代・40代別の転職サイト比較