これからは「個人で稼ぐ時代」です。

type転職エージェント登録方法・無料申し込み|タイプ転職エージェント始め方・使い方・口コミ・評判

type転職エージェント 無料 登録 タイプ転職エージェント 始め方 使い方

type転職エージェント(タイプ転職エージェント)
type転職エージェントに登録する(無料)

「type転職エージェント」のサービスは、全て「無料」です。

type転職エージェント 無料登録|タイプ転職エージェント始め方・使い方

type転職エージェント タイプ転職エージェント 転職 エージェント アフィリエイト ASP

「type転職エージェント」は「一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)」の「転職支援」にとても強い会社で、特に「首都圏」や「関東エリア」で転職を考えている人にとっては、おすすめの「転職エージェント・サービス」です。

もちろん、他の「転職エージェント」と同様に、「登録」も「サービス利用」も、全てのサービスが「無料(タダ)」で使えます。

「東京」「神奈川」「埼玉」「千葉」にお住まいの人は、是非、無料登録だけでもしておいてください。

type転職エージェント【公式】

type転職エージェントの仕組み

「type(タイプ)転職エージェント」などの「転職エージェント・サービス」では、「企業」と「求職者」のマッチングが成功した時点で、「謝礼(紹介料)」を、「企業」から「転職エージェント側」が、直接、貰っています。

ですので、僕たち「求職者」は、お金を払うことなく、「転職エージェント」のサービスを「無料(タダ)」で利用できるのです。

このように、「転職エージェント」が、成功報酬を、企業から直接貰う仕組みで、運営されているために、僕たち「求職者」は、「転職エージェント」の「サービス」を、全て「無料(タダ)」で、利用することが可能となり、恩恵を受けることが出来ているのです。

「type(タイプ)転職エージェント」の特徴としては、「20代」「30代」「40代」と「幅広い層」の「求人情報」を保有している点が、挙げられます。

特に「インターネット」や「WEB」業界の「エンジニア職」や「デザイナー職」、「医療機器」「医薬・メディカル」業界の「営業職」などには、特に強いパイプがあります。

その他、力を入れている職種としては「法人営業」「MR」「経理・財務」「人事」「経営コンサルタント」の分野の求人を、多く保有しているのが、特長です。

「type転職エージェント」とは

type転職エージェントは会社を退職していなくても利用可能

「type(タイプ)転職エージェント」などの「転職エージェント・サービス」は、会社に在職中の人でも、「無料(タダ)」で利用することが出来ます。

つまり、まだ会社を退職していない人でも、自分のキャリアに疑問持った時点で、「転職エージェント」がやっている「転職支援サービス」を、利用することが出来るのです。

「今後、キャリアアップしていきたいが、具体的な、キャリアアップの道筋が見えていない人」や「今の会社に疲れている人」などは、「type(タイプ)転職エージェント」などの「転職エージェント・サービス」に登録して、最初に、「キャリアアドバイザー」の人と行う「面談」で、自分の今の気持ちと、これからどうなっていきたいかを、相談してみると良いでしょう。

転職業界で長年勤めてきた、経験豊富な「キャリアアドバイザー」が、「次にあなたが行うべき行動」や「今、勢いのある業界」などの、最新の業界情報も交えて、知識を授けてくれますので、それらを、自分のものに吸収した上で、「現在の職場で、もう少し頑張ってみるのか」、それとも「転職を実際に行うのか」を、決断していけばいいのではないかと、僕は思っています。

特に以下のような人は、「転職エージェント」を積極的に使った方が良いタイプの人ですので、「type(タイプ)転職エージェント」などの「転職エージェント・サービス」を利用して、すぐにでも「転職活動」を始めてみてはいかがでしょうか。

転職エージェントを利用した方が良い人

  1. 持っている「スキル」や「経験」の棚卸が出来ていない人
  2. まだ会社で働いていて忙しく、本格的な「転職活動」が出来ない人
  3. 「年収アップ」「勤務条件の改善」などの交渉をするのが苦手な人

それぞれを、具体的に説明していきたいと思います。

持っている「スキル」や「経験」の棚卸が出来ていない人

もちろん、「新卒」で就職した時と、「転職活動」を行って「転職」する時とでは、まったく「就職」に対する意味は異なってきます。

まだ社会人経験のない「新卒」の場合は、「やる気」と「若さ」をアピールすれば、「将来の可能性」を期待されて、何も実績を持っていない人でも、面接などを通過して、採用に至るケースはありますが、1度、就職を経験した後の「転職」の場合は、採用する側の企業も、出来れば「即戦力」となる人材を、求めている場合が、ほとんどです。

このような状況から、「転職活動」を行う人は、これまでの自分のキャリアやスキルを棚卸した上で、志望する企業に、どのような利益を与えることが出来るかを、しっかり伝えることが出来ないと、「内定」を貰うことは、難しいと言わざるを得ません。

それぐらい、「転職希望者」にとっては、自らの「スキル」や「経験」の棚卸作業は、大切なことなのです。

「type(タイプ)転職エージェント」では、「求職者」との「面談」を通じて、あなたが持っている「スキル」や「経験」の「言語化」をお手伝いしてくれますので、志望する企業に対しても、書類選考や面接で、自分の良さを、しっかりと伝えられるように、サポートしてくれます。

まだ会社で働いていて忙しく、本格的な「転職活動」が出来ない人

僕の場合もそうだったのですが、なかなか「仕事をしながら転職活動を行うことは、難しい」場合が多いです。

僕は、実際の転職活動は、退職した後で始めたのですが、「転職エージェント」の存在を知っていたら、在職中に登録して、ソフトランディングで、仕事をしながらでも、転職活動を始めることが出来たなと、少しだけ後悔しています。

ただし、特に、現在働いている会社の仕事が、忙しい場合だと、少ない休日を削って転職活動を進めることが必要ですし、普段の仕事でヘトヘトになっている中、「自分」から企業を探したり、話を聞きにいくことは、経験上、とても難しいことだというのは、認識しています。

そのような時に、「type(タイプ)転職エージェント」などの「転職エージェント」の「転職支援サービス」に登録しておけば、「企業探しは、キャリアアドバイザー」が「自分の代わりに行ってくれて」、あなたに合いそうな良い会社があれば、向こうから提案してくれますので、忙しい中でも、「転職活動」を、始めることが出来ます。

また、「転職エージェント」によっては、サラリーマンやOLが働いている時間も考慮してくれて、「平日の夜」や「土曜日」にも、「キャリアアドバイザー」との「面談」が行えるようにしてくれているところも、実際にあります。

良い会社が見つかれば、「履歴書の書き方」や「職務経歴書の書き方」「面接の仕方」まで、アドバイスしてくれますので、限られた時間を、有効活用できるようになります。

そういった点でも、在職中の人は、「転職サイト」を使って、すべてを自分1人でするよりも、まずは、いくつかの「転職エージェント」に登録してみて、人に手伝ってもらえる部分は、お願いする方が、スムーズに転職活動が、進められるのではないかと思っています。

「年収アップ」「勤務条件の改善」などの交渉をするのが苦手な人

せっかく、今の会社をやめる決意をして、転職活動を行うのですから、「キャリアダウン」になる転職だけは、1番避けなければなりません。

自分が最低限欲しい「年収」や、ここだけは譲れない「条件」などを、クリアした会社に就職できるように、志望する会社とも、条件面の交渉を行っていく必要が、どうしても出てきてしまいます。

特に、「給料」に関することは、「お金のことを言うのは、はしたないことだ」という、日本人の昔からある美意識のせいで、知らない相手に伝えるのが苦手だという人も、多いように感じます。

これらの「条件交渉」に関しても、「転職エージェント」の「転職支援サービス」に登録しておけば、企業との間に入ってくれる「キャリアアドバイザー」に、自分の希望を伝えておくだけで、あなたの代わりにキャリアアドバイザーが、間接的に、企業と条件交渉を行ってくれるようになります。

ですので、あなたが言いずらいことも、キャリアアドバイザーの人が、企業に伝えてくれて、楽に交渉を進めることが出来るようになるのです。

これは、常に企業の「人事担当」や「責任者」との「信頼関係」が築けている「キャリアアドバイザー」や「企業を担当しているエージェント」だから出来ることですので、そのような「キャリアアドバイザー」や「エージェント」の、企業に対する信頼を、十分に使わせてもらえるのも、「type(タイプ)転職エージェント」などの「転職支援サービス」を利用する人の「メリット」だと言えるでしょう。

しかも、これらが「無料(タダ)」で使えるのですから、昔の僕のように、「転職エージェント」の存在自体を知らずに、使わないのは、本当に損ですよね。

以上のようなことから、上記の条件に当てはまる人は特に、「転職エージェント」を使った「転職活動」に向いている人だと思いますので、是非、「転職エージェント」を、活用してみてください。

「type転職エージェント」に登録(無料)

20代・30代・40代の求人を扱う「type転職エージェント」

今回、紹介する「type(タイプ)転職エージェント」は、「20代」「30代」「40代」の「若者世代~ミドル世代」まで、全国の各都道府県の幅広い求人を取り扱っている「転職エージェント・サービス」となります。

中でも、関東エリアの首都圏である「1都3県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)」は、「type(タイプ)転職エージェント」の「非公開求人数」が多い、最も得意なエリアです。

ある日、たまたま「type(タイプ)転職エージェント」が持っている、「1都3県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)」を合わせた「非公開求人数」を調べていたら、なんと「8,770件」もありました。

同じ日に、僕の出身地である「福井県」の「非公開求人数」を調べたら、「12件」でしたので、「type(タイプ)転職エージェント」が保有する首都圏の「求人数」が、いかに多いかが、これでよく分かりますよね。

「type(タイプ)転職エージェント」が得意な「1都3県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)」は、他の地域と比べても、相当の数の「求人情報」がありますので、「関東」に住んでいる人や、「首都圏」で働きたい人は、「type(タイプ)転職エージェント」は、忘れずに登録しておいてください。

「type転職エージェント」の使い方

「type(タイプ)転職エージェント」の申し込みフォーム

type転職エージェント タイプ転職エージェント 登録 無料 申し込み フォーム

「type(タイプ)転職エージェント」への登録方法は、とても簡単で、なんと、わずか「1分」で登録が完了します。

「会員登録」画面の指示に従って、表示される項目に、あなたの現在の情報を入力していくだけです。

この、会員登録画面では、手を抜かずに、なるべく細かく、あなたの情報を入力するようにしましょう。

入力した情報が、詳細であればあるほど、「キャリアアドバイザー」が見た時に、あなたのために、多くの「求人」を、探しやすくなります。

会員登録で入力する項目

  1. 名前
  2. 性別
  3. 生年月日
  4. 住所
  5. 電話番号
  6. メールアドレス
  7. パスワード
  8. 現在の就業状況
  9. 直近の雇用形態
  10. 直近の経験職種
  11. 転職回数
  12. 学歴区分

登録フォームの入力が終わったら「当日~1週間以内」に、「type(タイプ)転職エージェント」から連絡が来ます。

「type(タイプ)転職エージェント」から、連絡が来たら、「キャリアカウンセリング(面談)」ができる日を、キャリアアドバイザーと一緒に決めてください。

「type(タイプ)転職エージェント」の「キャリアカウンセリング(面談)」は、東京の本社にある「株式会社キャリアデザインセンター(東京メトロ赤坂見附駅より徒歩1分)」で行われますが、地方に住んでいて、直接、「キャリアカウンセリング(面談)」に来れない人は、「電話面談」も可能ですので、登録フォーム入力後に連絡が来たら、かかってきたキャリアアドバイザーに、「電話面談」を、依頼しましょう。

本社で行われる「キャリアカウンセリング(面談)」は、「時間は約1時間半」で終了し、日中働いている会社員のために、「平日の夜」や、「土曜日」にも対応してくれています。

また、「電話面談」を指定した場合は、「約30分~1時間」の面談時間となります。

「type(タイプ)転職エージェント」では、地方在住者の人でも、電話で面談が出来るので、安心して「キャリアカウンセリング(面談)」に、申し込んでくださいね。

「type転職エージェント」申込み(無料)

「type(タイプ)転職エージェント」はココがおすすめ

「type(タイプ)転職エージェント」は「20代~40代の幅広い人材」の求人に対応できる、「転職エージェント・サービス(人材紹介サービス)」です。

「type(タイプ)転職エージェント」では、以下のサービスを「無料(タダ)」で受けることが出来ます。

type転職エージェントに登録すると利用できるサービス

  1. キャリアアドバイザーによる「強み」や「スキル」の棚卸
  2. 多くの非公開求人をチェックできる
  3. 履歴書や職務経歴書の添削をしてくれる
  4. 面接対策をしてくれる
  5. 企業との面接日程の調整をしてくれる
  6. 給与・待遇・入社日などの交渉を代行してくれる
  7. できるだけ高い年収で転職できるように交渉してくれる
転職エージェントそれぞれの「特徴」や「強み」を知ろう

「転職エージェント」には、それぞれ「強み」や「特徴」があり、個性が違います。

「20代」「既卒」「第二新卒」に特化した「転職エージェント・サービス」がある一方で、「30代~40代」のミドル層に特化した「転職エージェント・サービス」などもあり、1度に複数の「転職エージェント」に在籍して、それぞれのサービスを比較する人まで、います。

その中でも、「type(タイプ)転職エージェント」は、年齢的には「20代~40代」までと、「幅広い年齢層」をカバーしているのが特徴です。

また、地域的には、基本、全国の「非公開求人」を持っていて、日本在住の人であれば、全国、どこに住んでいようと「type(タイプ)転職エージェント」を利用することは、可能です。

ただし、「type(タイプ)転職エージェント」が特に力を入れているエリアとしては、首都圏の「1都3県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)」が有名ですので、関東にお住まいの人の方が、多くの求人情報に触れることが出来ます。

そのため、関東エリアで転職先を探したい人は、「type(タイプ)転職エージェント」は、外せない「転職エージェント・サービス」だと言えます。

type(タイプ)転職エージェントの強み

  1. 20代・30代・40代と、年齢を選ばず幅広い求人情報を保有している
  2. IT業界にも強く「エンジニア系」「プログラマー系」職種も多い
  3. 「医療機器」「医薬」「メディカル業界」にも強い
  4. 職種は「営業」「MR」「経理」「財務」「人事」「コンサルタント」など幅広い
  5. 全国の非公開求人を保有している
  6. 関東方面では、首都圏の「求人」に力を入れている
  7. 年収交渉を任せることが出来る
  8. 応募書類や面接のアドバイスが貰える
  9. 入社日や条件交渉もお願いできる
type(タイプ)転職エージェントを利用した「転職までの流れ」

「type(タイプ)転職エージェント」を利用して、「転職が成功する」までの流れを、タイムラインに記載しましたので、よければ確認しておいてください。

転職までの流れ

ステップ1
転職支援サービスに登録(無料)
type(タイプ)転職エージェントの転職支援サービスに登録します。個人情報の入力時に、詳細に入力するほど、求人を紹介してもらいやすくなります。

会員登録(無料)はこちら

ステップ2
キャリアカウンセリング
キャリアアドバイザーが、あなたの不安についての相談や、経歴・スキルの棚卸、今後のキャリアプランなどの相談に応じます。
ステップ3
求人情報の紹介
あなたの希望を把握した上で、type(タイプ)転職エージェントが抱える、多数の求人の中から、あなたに合った求人を、紹介してくれます。求人の8割は、世の中に出回っていない「非公開求人」となります。
ステップ4
書類作成・応募・推薦
応募書類の作成をサポートしてくれたり、求人の応募手続きを代行してくれたり、志望する企業への、推薦状の作成を代行してくれたりと、あなたの転職活動を、キャリアアドバイザーがサポートしてくれます。
ステップ5
面接・選考
想定質問の提示や、模擬面接などで、面接対策を行い、万全の状態で、企業面接に臨めるようにサポートしてくれます。また、面倒な、面接日程などのスケジュール調整も、キャリアアドバイザーが窓口となって、対応してくれます。
ステップ6
内定・入社
志望の企業から、めでたく内定をもらった後は、入社までの様々な段取りも、サポートしてくれます。入社日や、年収、その他条件など、自分から企業に言い出しにくいことは、キャリアアドバイザーが代行してくれます。

転職支援サービスの始め方(無料)

type転職エージェント独自の転職相談会&転職セミナー

「type(タイプ)転職エージェント」では、独自の「転職相談会」や「転職セミナー」なども開催しておりますので、都合の合う人は、このような「相談会やセミナー」にも参加すると、より「自分が転職したい業界や職種」が明確になっていくと思います。

どしどし活用しましょうー

独自の転職相談会&転職セミナー

type転職エージェント タイプ転職エージェント 登録 無料 申し込み 転職支援サービス

おすすめ転職相談会

  • 20代初めての転職相談会
  • 女性のための転職相談会
  • 離職中の人のための転職相談会
  • 忙しい人のための転職相談会
  • 社内SEを目指す人のための転職相談会

今後のキャリアについての相談会

  • 今後のためのキャリア相談会
  • 転職のタイミングについての相談会
  • 自分の強みを整理したい人のための相談会

転職するか迷っている人の相談会

  • 転職活動を行う前の相談会
  • 自分のキャリアの棚卸をしたい人のための相談会
  • 年収アップを目指している人のための相談会
  • キャリアアップを目指している人のための相談会

転職活動を成功させたい人のための転職相談会

  • 転職活動を成功させるための転職相談会
  • 人事担当者に響く書類の書き方相談会

転職活動に悩んでいる人の転職相談会

  • 今の転職活動に悩んでいる人のための相談会
  • 企業選びで悩んでいる人のための相談会
  • 書類選考が通らない人のための相談会
  • 面接に悩みを抱えている人のための相談会

IT・WEB業界で働きたい人のための相談会

  • 「PHP/Perl/Python/Ruby」Web系エンジニアのための相談会
  • LAMPエンジニアのための相談会
  • Web系プログラマからのステップアップ相談会
  • Web業界への転職相談会
  • 若手からシニアまで、プロジェクトマネージャーのための相談会
  • IT系のハイクラス企業で活躍したい人のための相談会
  • コンサルティング・大手Slerを目指す人のための相談会
  • ITエンジニアのためのステップアップ相談会

営業職を目指したい人のための相談会

  • 若手からエグゼクティブまで、IT営業職のためのキャリア転職相談会
  • MRを目指す転職相談会

その他 転職相談会

  • 管理部門スタッフ(人事・経理・法務)の転職相談会
  • 20代経理職のための転職相談会
  • モノ作り系エンジニア転職相談会
  • アビームコンサルティング個別転職相談会

「type(タイプ)転職エージェント」の口コミと評判

  • 類似の求人を3つくらい紹介してもらえるかなと思っていたら、10以上の案件を紹介してもらえてビックリしました。
  • 志望企業から聞いた話なども教えてもらえて、企業の担当者との繋がりが強い「転職エージェント」なんだと感じました。
  • 面談の時間をオーバーしても、最後まで丁寧に対応してもらえたことが、印象に残っています。
  • 今の状態で転職は厳しいが、現場で結果を残し、最低1年は頑張った方が良いと、正直な意見を言ってくれたのが、モチベーションに繋がりました。
  • 最初の面談をした、その日のうちに、職務経歴書のたたき台を貰えたことには、驚きました。文章力に自信のない私でも、安心したことを覚えています。

詳細を確認する

type(タイプ)転職エージェントは「関東エリア」「首都圏」の転職に強い

「type(タイプ)転職エージェント」の特徴としては、「関東エリア」「首都圏」の「非公開求人」を多く保有しているということが挙げられます。

ただし、「関東エリア」と「首都圏」だけしか「求人」を持っていないわけではなく、全国の都道府県にも、しっかりと「求人情報」を持っていますので、地方在住者の方も、安心して利用してください。

ここで、「type(タイプ)転職エージェント」の強みを、もう1度、おさらいしておきたいと思います。

type転職エージェントの強み

「type(タイプ)転職エージェント」は、「転職支援業界」の老舗的な立ち位置のサービスです。

結構、昔からやっているため、利用者からの信頼も厚く、キャリアアドバイザーの人も、仕事はしっかりと丁寧にやってくれる、そんなイメージです。

また、保有している「求人件数」の「80%」が「非公開求人」ということで、求人を募集して欲しいと頼まれる「企業側」からの「信頼」も厚いことが、伺えます。

あと、転職エージェントを利用すると、「求人票」を見るだけでは情報として入ってこない、「企業」の生の声を、キャリアアドバイザーから、教えてもらうことが出来る点は、大きな「メリット」だと思います。

求人票では伝わらない企業情報を共有できる

  1. 社風や会社の雰囲気を教えてもらえる
  2. 企業の成長性や、業界の動向を教えてもらえる
  3. 入社後の、具体的なキャリアパスを相談できる
  4. 採用の決め手や、不採用になった理由を教えてもらえる
  5. 書類選考や面接選考の難易度を教えてもらえる
  6. 働く環境に関することや、残業などについて教えてもらえる

「type(タイプ)転職エージェント」では、それぞれの「キャリアアドバイザー」の得意な分野ごとに、担当を分けていますので、あなたが希望する「業界」や「職種」についての専門知識を持った人が、必ず担当してくれることになっています。

「転職エージェント」を利用するべき人は、こんな人!

以下に挙げたような人は、自分1人で転職活動を行うと、時間効率が悪くなってしまう傾向にあるので、積極的に「転職エージェント・サービス」を利用するべきだと思っています。

こんな人は転職エージェントを利用するべき!

  1. 転職活動の進め方が分からない
  2. 自分に合う求人が見つけられない
  3. 書類選考がなかなか通過しない
  4. 面接の改善点が見えてこない

上記に当てはまるような人は、まず「自分の強みと弱み」が見えていない人の可能性が高いです。

ですので、どこでも良いので「転職エージェント・サービス」に登録して「キャリアアドバイザー」の人に、あなたの「強み」や「弱み」を「言語化」してもらいましょう。

つまり、あなたのこれまで培ってきた「経験」や「スキル」を、一旦、棚卸するわけです。

これが出来ると、「履歴書」や「職務経歴書」に、絶対書かなければいけない内容が具体的になり、面接でも自信を持って、自分自身のことを語れるようになるため、これまで落ちてばかりいた「書類選考」や「面接試験」も、嘘のように「通過」するようになります。

ここまで来れば、最初の壁は乗り越えたも同然です。

後は、キャリアアドバイザーの人と、引き続き相談しながら、自分の納得する就職先に内定を貰えるまで、ひたすら頑張るだけです。

そもそも「転職エージェント」とは?

そもそも「転職エージェント」とは、「人材紹介サービス」のことを言います。

「求職者」が抱える悩みを解決して、求職者に合った「最適な転職先」を提案し、内定・入社してもらうのが、「転職エージェント」の仕事内容となります。

転職エージェントの仕事内容

  • 求職者と企業をマッチングしてくれる
  • 応募書類の添削や、面接対策のサポートをしてくれる
  • 入社日や条件等の交渉を、企業に対して行ってくれる

転職エージェントの仕事は、多岐に渡りますが、「求職者」と「企業」の両方と、信頼関係を築き、お互いが納得した結果を出すために、調整役となって、お互いの要望を聞き、実現に向けて努力してくれるのです。

「転職エージェント」を選ぶ時の「ポイント」

「転職エージェント・サービス」は、「type(タイプ)転職エージェント」だけではありません。

様々な「転職エージェント」が、独自のサービスを提供してくれていますので、その中から、自分に合った「転職エージェント」を選ぶのが良いでしょう。

また、「転職エージェント」は、1人に付き、「1社」までしか契約してはいけないという、決まりもありません。

1人で複数の「転職エージェント」と契約しても良いわけです。どこも「無料(タダ)」で利用できますから、利用者の金銭的負担が発生するわけでもありません。

最終的には、いくつ「転職エージェント」に登録しようが、個人の自由です。納得するまで、渡り歩いても大丈夫です。

ただ、やみくもに登録すると時間を無駄にすることになるので、ある程度、選ぶ基準のようなものは、しっかり持った方が良いでしょう。

だいたい僕が見てきた中で、「転職エージェント」を選ぶ際に、大きく、以下の3つの点は、意識して欲しいなと思うことを、挙げてみました。

  1. キャリアアドバイザーが希望する業界や職種に詳しいかどうか
  2. 非公開求人数が多くある転職エージェントがどうか
  3. 基本的なサービスを除いた独自のサービスがあるかどうか

まず、「キャリアアドバイザー」が、業界や職種に詳しいことが重要です。

「転職エージェント」の中には、求職者と対応をする「キャリアアドバイザー」と、企業と対応をする「企業担当者」を分けている分業制の「転職エージェント」も存在します。

このような分業制は、大手の「転職エージェント」に多いのですが、分業制であっても、「キャリアアドバイザー」と「企業担当者」が、密接にコミュニケーションを取れている場合は、問題ありませんが、ここのコミュニケーションが、あまり取れていない所だと、こちらの要望も、なかなか通じなかったりすることが、出てきてしまいますので、注意が必要です。

そうならないためにも、分業制を採用している「転職エージェント」では、社内のコミュニケーションがしっかりと取れているかどうかも、非常に重要な点となってきますので、商談の際などに、社内の雰囲気をしっかり確認しておきましょう。

あとは、「全体の求人数」よりも、全体の求人数に占める「非公開求人」の割合が高い「転職エージェント」を選ぶようにしましょう。

「非公開求人」とは、一般の求人よりも「年収が良かったり」「新規プロジェクトの重要なポジションであったり」、他とは違って、優れた条件の求人が多く存在します。

ですので、非公開求人の割合が、全体の「60%」の「転職エージェント」よりも、非公開求人の割合が、全体の「80%」もある「転職エージェント」の方が、待遇の良い求人に巡り合う可能性が、高くなる傾向にあるのです。

また、「転職エージェント」によっては、他社にはない「独自のサービス」を「無料」で提供してくれている所もありますので、そのような「転職エージェント・サービス」も、登録して利用しておいた方が、何かと便利です。

「type転職エージェント」に登録(無料)

まとめ

今回は、「type(タイプ)転職エージェント」について、解説してきました。

「type(タイプ)転職エージェント」は、20代・30代・40代ともに、幅広い年代の求人を抱えている「転職エージェント・サービス」です。

これから、転職を考えている人は、とても便利ですので、是非、利用してみてくださいね。

「type転職エージェント」に申込む(無料)★

「type転職エージェント(タイプ転職エージェント)」などの「転職エージェント・サービス」では、「無料(タダ)」で、様々な「転職支援サービス」が受けられます。

「転職サイト」などを利用した「自分1人だけの転職活動」で悩んでいる人は、このような「転職エージェント・サービス」を利用することで、何か突破口が開けるかもしれませんので、この便利な「type転職エージェント(タイプ転職エージェント)」という「転職エージェント・サービス」を、是非、利用してみてください。

type転職エージェント(タイプ転職エージェント)
type転職エージェントに登録する(無料)

「type転職エージェント」のサービスは、全て「無料」です。

転職エージェント ITフリーランス 個人事業主 おすすめ エージェント転職エージェント|ITフリーランス・個人事業主おすすめエージェント

「おすすめ転職サイト」20代・30代・40代別の転職サイト比較