これからは「個人で稼ぐ時代」です。

TOBとは…株式公開買付けってどんな制度?

TOBとは 株式公開買付け

TOBとは「take-over bid」の略で、日本語では「株式公開買付け」と直訳されます。「tender-offer」とも呼ばれます。

公開買付け

公開買付けとは、経営権の掌握等を目的にその会社の株券や資本性証券を市場外で一定期間のうちに一定価格で買い取ることを公告して取得する方法をいいます。

株式公開買付けとは、会社の経営権支配の目的で、「買付け期間・買取り株数・価格」を公告し、ある株式会社の株式の買い付けを、不特定多数の株主から、株式市場の場外で買い集める制度のことをいいます。

日本では、村上ファンドの村上世彰氏が積極的にTOBを行い、認知が広がりました。村上ファンドのTOBの詳細は、村上世彰氏の著書「生涯投資家」に書かれています。Audible でも聴けるので、時間のない人はおすすめです。

amazon アマゾン audible オーディブル 使い方Audible(オーディブル)使い方を画像付きで解説

「DAZN(ダゾーン)」無料体験の登録・視聴方法を解説