【新型コロナウイルス(COVID-19)】UberEatsパートナーセンター営業休止中の「アカウント有効化方法」のお知らせ

ウーバーイーツ サービスエリア|UberEatsサービスエリア・稼げるエリア

ウーバーイーツ サービスエリア 稼げるエリア バイト エリア 選び方 UberEats Uber Eats 配達エリア 配達員

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「プラットフォーム」を利用するためには、まずは「アカウント登録」を完了させる必要があります。

「UberEats(ウーバーイーツ)」に登録している人には、「ユーザー(注文者)」「配達員(配達パートナー)」「飲食店(レストランパートナー)」という「3者」があり、それぞれ「ユーザー登録(注文者登録)」「配達パートナー登録」「レストランパートナー登録」と、登録方法が異なっておりますので、自分が登録したい「ポジション」で、まずは「アカウント登録」を完了させて下さい。

UberEats「アカウント登録」はコチラ

ウーバーイーツ サービスエリア・稼げるエリア・バイトエリア選び方・UberEats登録方法・配達エリア|Uber Eats商品の頼み方・注文方法・始め方

uber eatsとは ウーバーイーツとは

「UberEats(ウーバーイーツ)」には、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービス」が利用できる「サービスエリア」と呼ばれる「注文対応地域(配達対応地域)」が決められており、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービス」を利用したい「ユーザー(注文者)」「配達員(配達パートナー)」「レストランパートナー(飲食店)」は、この「サービスエリア」の中に、本人(お店)が入っていないと、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「プラットフォーム」が利用できない「仕組み」になっています。

ですので、これから「UberEats(ウーバーイーツ)」の「プラットフォーム」を利用したい人は、まず、「UberEats(ウーバーイーツ)」を利用したい「地域」や「エリア」が、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア内」かどうかを、事前に確認した上で、とりあえずは「アカウント登録」を済ませるようにして下さい。

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア」を自分で確認する方法については、この記事の後半で説明していますし、今すぐ「最新のサービスエリア」を知りたい人は、下に貼った「関連記事」に、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア」情報の一覧リストを記載していますので、そちらをご覧ください。

UberEats「最新のサービスエリア」一覧リスト

ウーバーイーツ サービスエリア・稼げるエリア・バイトエリア選び方・UberEats登録方法・配達エリア|Uber Eats商品の頼み方・注文方法・始め方

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービス」は、もともと「アメリカ」の「自動車の配車プラットフォーマー」である「ウーバー・テクノロジーズ(Uberと呼ばれることが多い)」が開発した「タクシーの配車アプリケーション」から派生した形で誕生した「注文アプリ」を利用してスタートした「フードデリバリーサービス(出前サービス)」となります。

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービス」を利用するためには、最初に「簡単なアカウント登録」が必須となっていますので、まずは「登録サイト」にアクセスをして、利用したいポジション(注文者or配達員orレストランパートナー)で、「アカウント登録」を完了させて下さい。

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「アカウント登録」が完了すると、ご自身の「マイページ」に「ログイン」が出来る状態となり、「ログイン」をすることによって、「公式サイト」や「公式アプリ」から、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「加盟店(飲食店)」に「商品」の「注文」をすることが可能になります。

UberEats「商品の頼み方・注文方法」

また、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」となって、「UberEats(ウーバーイーツ)」が外部委託する「配達の仕事」を請け負う形で「報酬」を稼ぐことも出来ます。

⇒「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」登録方法

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「プラットフォーム」の「使い方」については、後で簡単に説明していきます。

ウーバーイーツ サービスエリア・稼げるエリア・バイトエリア選び方・UberEats登録方法・配達エリア|Uber Eats商品の頼み方・注文方法・始め方

Uber Eats UberEats ウーバーイーツ エリア 地域 愛知県 名古屋市

先ほど、言及しましたが、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「プラットフォーム」を利用したい人は、まずは「アカウント登録」を済ませてから、「UberEats(ウーバーイーツ)」が認定した「サービスエリア内」に入り、「公式サイト」か「公式アプリ」から、「商品の注文」をすることになります。

この「日本のサービスエリア」については、2016年9月に「東京」でスタートした後、「大都市」や「都市近郊」に集中してはいますが、徐々に日本国内でも「UberEats(ウーバーイーツ)」は、「サービスエリア」を拡大してきました。

今後は、日本エリアでも、さらに「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア」を増やしていくと、「UberEats(ウーバーイーツ)」のCEOが来日した際に仰っていたので、まだ、自分が住んでいる「地域」や「エリア」が、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア外」だとしても、これから「サービスエリア」として認定されることが出てくるかもしれないので、そのような日を、気を長くして待つようにしましょう。

UberEats「最新のサービスエリア拡大情報」

ウーバーイーツ サービスエリア・稼げるエリア・バイトエリア選び方・UberEats登録方法・配達エリア|稼げるエリアの見分け方

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」は、基本的には「注文が集中する人気エリア」で「配達」をするのが、稼ぐ秘訣となります。

なぜ、「注文が多いエリアで配達」をするのが良いかと言うと、当たり前ですが、「注文が多いエリア」では、必然的に「配達の回数が多くなる」ため、「クエスト」と呼ばれる「配達回数インセンティブ(ボーナス)」や、「ランチタイム」&「ディナータイム」に発生しやすい「ブースト」と呼ばれる「倍率インセンティブ(ボーナス)」が貰える可能性も高くなるためです。

ただし、「人気エリア」は、「ライバル」も多くなるために、「人気エリア」では競合が熾烈にもなっていきます。

そのような、「慌ただしいエリア」での「配達の仕事」を回避したい人は、競合となるライバルが比較的少ない「隠れた穴場スポット」を、自ら探す必要がありますが、基本、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」として稼ぎたい場合は、「注文数の多い人気エリア」を狙って、「配達リクエスト(配達依頼)」が入ってくるのを、待機した方が、効率的でしょう。

UberEats「配達員が稼げるエリア」

ウーバーイーツ サービスエリア・稼げるエリア・バイトエリア選び方・UberEats登録方法・配達エリア・Uber Eats商品の頼み方・注文方法・始め方

uber eats ウーバーイーツ 仕組み 図解 分かり易く

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「プラットフォーム」には「①ユーザー(注文者)」「②レストランパートナー(飲食店)」「③配達パートナー(配達員)」の「3者」が登録しており、この「3者」を「UberEats(ウーバーイーツ)」の「プラットフォーム」がマッチングしてくれることで、「商品を配送する(デリバリーする)」仕組みを作り上げています。

Uber Eats「仕組み・ビジネスモデル」

ウーバーイーツ サービスエリア・稼げるエリア・バイトエリア選び方・UberEats登録方法・配達エリア|エリア拡大予定・対応エリア・対象地域

uber eats ウーバーイーツ 仕組み 分かり易く 図解

また、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービス」の「特徴」として、「商品の配達」に関しては、「飲食店の従業員」や「ウーバーイーツが雇用した従業員」ではなく、「ウーバーイーツに登録している個人(個人事業主)」が、「配達の仕事」を手伝ってくれていることが挙げられます。

もちろん、「配達の仕事」が完了すると、その見返りとして、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」には「報酬」が入るようになっているため、「副業」や「専業」で、「会社員」の「給料」が、なかなか増えていかない現代で、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」として働き、収入を上げている人も、最近は増えてきています。

⇒「副業」で「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」を「会社にバレずにする方法」

先ほども言及しましたが、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」は、「企業に雇用されているアルバイト」ではなく、企業に雇用されていない「個人事業主」として、「配達の仕事」をしていくことになります。

よく「UberEats(ウーバーイーツ)」の「配達パートナー(配達員)」を「アルバイト」だと勘違いしている人も多いのですが、厳密には、全員が「個人事業主」という扱いになるため、「確定申告」などの「納税」の義務も発生してくる可能性がありますので、その点は、しっかり理解しておいてください。

UberEats「個人事業主の確定申告」

ウーバーイーツ サービスエリア・稼げるエリア・バイトエリア選び方・UberEats登録方法・配達エリア・Uber Eats商品の頼み方・注文方法・始め方【まとめ】

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア」に関しては、自分自身で確認することも出来ますので、最後に「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア」を、自分でチェックする方法を、紹介していきます。

あと、この時点で「UberEats(ウーバーイーツ)」の「注文者」としての「アカウント登録」が、まだ完了していない人は、先に「アカウント登録」を完了させて、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「公式サイト」や「公式アプリ」から、「マイページ」に「ログイン」が出来る状態にしておいてください。

uber eats ウーバーイーツ 注文者 ユーザー 登録方法

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「注文者」としての「アカウント登録」が完了した人は、「公式サイト」や「公式アプリ」から、自身の「マイページ」にログインが出来るようになりますので、登録した「電話番号」と「パスワード」などで「ログイン(サインイン)」をして下さい。ウーバーイーツ uber eats サービスエリア 配達地域 確認する方法

「UberEats(ウーバーイーツ)」の「公式サイト」や「公式アプリ」から、ご自身の「マイページ」に「ログイン(サインイン)」が出来たら、表示されたトップ画面の「検索窓」に、調べたいエリアの「都市名」や「住所」を入力して、「フードを探す」ボタンをクリックしてみて下さい。

ウーバーイーツ uber eats サービスエリア 確認方法

入力した「都市名」や「住所」が、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア」に入っている場合には、画面に、そのエリアや地域で注文ができる「レストランパートナー(飲食店)」の一覧リストが表示されるようになっています。

ウーバーイーツ uber eats サービスエリア 地域 確認する方法

一方、入力した「住所」や「都市名」が、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア外」だった場合は、画面に「その地域ではまだサービスを展開しておりません」などの文言が表示されるようになっているため、ひと目で、入力した「エリア」や「地域」が、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービスエリア」かどうかを判別することが可能です。

UberEatsが使える場所の見極め方

ウーバーイーツ サービスエリア・稼げるエリア・バイトエリア選び方・UberEats登録方法・配達エリア|Uber Eats商品の頼み方・注文方法・始め方【まとめ】

今回は、「UberEats(ウーバーイーツ)」の「プラットフォーム」が利用できる「サービスエリア」と、「サービスエリア」の調べ方について、解説してきました。

これから「UberEats(ウーバーイーツ)」の「サービス」を利用したいと思っている人は、まずは「アカウント登録」から、始めてみてください。

⇒「UberEats」の「アカウント登録」が「まだの人はコチラ」

注意
紹介している情報は、2020年2月時点の情報です。現在は変更になっている場合もありますので、詳細は、「公式サイト」にて、ご確認ください。
評判 口コミ アースカー 登録方法 オープンカー 高級外車 カーシェアリング 予約方法 FC契約 始め方 アプリ 使い方 副業 利用方法 オーナー 登録 駐車場 シェアサービス 特P 特ピーアースカー評判・口コミ|カーシェアリング登録方法・高級外車予約・オープンカー・FC始め方・使い方・オーナー登録・副業利用方法

「OYO LIFE」口コミ・評判|オヨライフ賃貸不動産物件

「Uber Eats」会員登録
「Uber Eats」会員登録