【新型コロナウイルス(COVID-19)】UberEatsパートナーセンター営業休止中の「アカウント有効化方法」のお知らせ

イークラウドとは|イークラウド株式投資型クラウドファンディング口座開設・投資家登録

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制

ざっくりした本記事の内容

  • 「株式投資型クラウドファンディング」の特徴を解説
  • 「イークラウド」と「他のサービス」の「違い」について
  • 「イークラウド」の「投資家登録」と「口座開設」方法を画像付きで解説
イークラウド【株式投資型クラウドファンディング】
投資家登録・口座開設(無料)

「イークラウド」に興味がある人は、上のリンクから、「無料」の「投資家登録と口座開設」ができます。※登録~本人確認までが、全てオンラインで完結します。

イークラウドとは|イークラウド口座開設・投資家登録・株式投資型クラウドファンディング

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業

「イークラウド」とは、まだ未上場のベンチャー企業に、個人投資家が、インターネットを介して、投資をすることができる「株式投資型クラウドファンディング」という「サービス」です。

 

 

株式投資型クラウドファンディング」を利用して、「未上場企業」に投資をすることで、その対価として、投資をした「若い企業」の「未上場株(未公開株)」を取得することができ、その「未上場企業」が、将来「上場(IPO)」をするか、「M&A」で他の企業に買収されることで、持っていた「未上場株(未公開株)」を売却し、高い利益を得ることができる可能性を持った「投資手法」となります。

 

 

「イークラウド」のような「株式投資型クラウドファンディング」の特徴としては、これまでの個人投資家には、投資をするハードルが高かった「未上場ベンチャー企業への投資(エンジェル投資)」を、「インターネット」の「テクノロジー」を使い、「集める投資家の数を多くする」ことで、それぞれの投資家の負担を少なくし、小口(少額資金)からでも投資をできるようにして、資金の少ない個人投資家の「ベンチャー企業へのエンジェル投資」を可能にした点にあります。

主なメリット5つ!
  1. 少額資金でも投資ができる
  2. 未上場企業の未公開株を取得できる
  3. 未上場企業が上場(IPO)をしたり、M&Aで買収されると、大きな利益を得られる可能性がある
  4. 税制上の優遇制度である「エンジェル税制」が受けられる案件がある
  5. 若い企業を、資金面で支援し、将来に渡って応援ができる
ワンポイント
  • 「エンジェル税制」とは?・・・エンジェル税制とは、日本の経済を前進させる可能性のある「ベンチャー企業(未上場企業など)」への投資を促進する目的のためにつくられた「税制上の優遇措置」のことです。ベンチャー企業へ投資を行った「個人投資家」に対して、投資時点と、売却時点の双方で、税制上の優遇措置を受けることが可能です。(つまり、本来支払うべき税金の額が、安くなるということです)

イークラウドと他の株式投資型クラウドファンディング・サービスが違う点(良い点)

イークラウド」が、他の「株式投資型クラウドファンディング」を提供する「サービス」と違うのは、どういう点なのでしょうか?

 

僕が考える「イークラウド」の「メリット」や「特徴」は、以下の「3つ」です。

「イークラウド」の特徴とメリット
  1. 大和証券グループと連携してサービスを運営している安心感
  2. オンライン完結の投資家登録が可能な点(認証コード記載のハガキなしで始めることができる)
  3. 投資家登録後、最短で即日(当日)から投資ができるスピード感が良い

大和証券(だいわしょうけん)グループは、東証一部にも上場しており、日本では「野村証券」に次ぐ、業界第2位の「証券グループ」の「持株会社」として有名な企業です。

 

その「大和証券グループ」と連携をして、「イーバンク」は運営されていますので、投資を行う上での「安心感」は、他の「株式投資型クラウドファンディング・サービス」よりもあるかもしれません。

 

ただし、皆さんもよくお分かりだと思いますが、「大手企業がバック(裏)に付いている安心感」と、実際の「投資成績」の間に、相関関係はありません。

 

投資の世界では、「大きな企業」だからといって盲目的についていくと、損失を被ることが多々あります。

 

過去に国営化されていた「ゆうちょ(日本郵政)」を信頼して、投資知識のない人が「不必要な投資商品や保険商品」を契約されていたニュースがありましたが、最たる例です。

 

でも、僕は「大和証券グループ」が信頼できないと言いたいわけではありません。他と比べれば、企業としての信頼は高いと思っています。

 

ただ、投資で儲けたり・大切なお金を守るために、やはり1番大切なのは、少額からでも自分で身銭をきって投資をしてみて、「経験値」を積んだ上で、自分自身の考えと判断を蓄積していき、投資が上手になっていくことの方が、何倍も重要だと思っています。

 

「株式投資型クラウドファンディング」は、リターンも大きいですが、リスクも大きい投資手法です。

 

権威のあるモノを盲目的に信じるのではなく、自分の頭で考え行動し、失敗を認め修正していく。

 

他者依存せずに、投資に成功しても、失敗しても、全て自分自身の責任であると考えられる人だけ、「普通の株式投資」でも「FX」でも「投資信託」でも「投資型クラウドファンディング」でも、手を出すようにして下さい。

リターンも大きいがリスクも大きい「株式投資型クラウドファンディング」のデメリット

「株式投資型クラウドファンディング」は、一般的に「リターンも大きいが、リスクも大きい、ハイリターン・ハイリスクの投資である」と言われております。

 

ここまで、「株式投資型クラウドファンディング」の「良い点(メリット)」を中心に紹介してきましたが、ここでは「悪い点(デメリット)」にも触れておきます。

僕が考えるデメリットは5つ!
  1. イグジット(上場やM&A)できなければ、株式がゴミ屑となり、投資した元本を回収できない可能性がある
  2. すぐに換金できない・現金化に何年もかかる・もしくは現金化できない可能性の方が高い
  3. 上場(IPO)や、M&Aに関しては、「千三つ(せんみつ)」という投資格言があるくらい、1000社の内3社しかできない、もともと「厳しい世界」である
  4. 「イークラウド」が倒産する可能性もゼロではない
  5. 上場もしていないベンチャー企業では、「配当」を実施していない企業がほとんど

「株式市場」に上場している「上場企業」の「株」であれば、「証券会社」を通じて「株式市場」にアクセスをして、自分の買いたい時に買ったり、売りたい時に売ったりすることが可能ですが、「イークラウド」で取得する「未公開株」は、一般的に売買する場所がありませんので、すぐに売って現金化することが出来ません。

 

また、未上場のベンチャー企業が「上場(IPO)」をする確率は、とても低く、上場やM&Aが出来ずに、持っていた「未公開株」がゴミになる可能性も高くあります。

 

さらに、「未上場のベンチャー企業」は、まだ市場シェアを取り切れていない、成長段階の企業ばかりですので、事業から得た利益を株主に還元する「資金的余裕」がない会社がほとんどです。

 

企業の業績がピークになる前に、わずかな資金を、株主への配当金にまわすことは、自己投資や企業の成長を阻害する行為にも繋がるため、「未上場のベンチャー企業」では、「配当」を実施していない会社が、ほとんどです。

 

このように、「株式投資型クラウドファンディング」で取得する「未公開株(未上場株)」には、高いリスクがあることを、よく理解した上で、元本が消失しても何とも思わない「余裕資金」だけで投資をすることが、1番重要になってきます。

イークラウド投資家登録方法・口座開設方法を「画像付き」で解説

では、実際に「イークラウド」の「公式サイト」から行う、「投資家登録の方法」と「口座開設の方法」(どちらも登録は無料)について、画像付きで解説していきたいと思います。

まずは、「イークラウド」の「公式サイト」にアクセスをして下さい。

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資

「公式サイト」の「投資家登録をする」ボタンをクリックする。

「イークラウド」の「公式サイト 」にアクセスをすると、表示された画面に「投資家登録をする」というボタンがありますので、それをクリックして下さい。

 

「投資家登録をする」というボタンをクリックすると、投資家登録の画面が表示されますので、登録をしたい「メールアドレス」と、ログイン時に利用したい「パスワード(任意)」を入力して、「チェックボックス」に「チェックマーク」を入れて、画面下の「投資家登録する」ボタンをクリックして下さい。

 

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資 配当

「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、「投資家登録する」ボタンをクリックする。

 

「投資家登録する」ボタンをクリックすると、以下のような画面が表示されますので、登録した「メールアドレス」の「メールBOX」を、チェックしにいきましょう。

 

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資 配当金

「確認用メールを送信しました」という文章が表示されるので、先ほど登録したメールアドレスのメールBOXに移動する。

 

「メールBOX」をチェックすると、「イークラウド」からの「メール」が届いていると思いますので、そのまま「メールの中」を確認して下さい。

 

(※迷惑メールのフォルダに紛れてしまっている可能性がありますので、よく探しましょう)

 

次は、メール本文中にある「メールアドレス認証」の「URL」をクリックしましょう。

 

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資 配当金 大和証券グループ

「イークラウド」から届いたメールを開き、本文中のURLをクリックする。

 

「メールアドレス認証」の「URL」をクリックすると、「投資家登録申し込み」画面が表示されますので、資料を確認して同意をしたら、画面下部にある「投資家登録に進む」ボタンをクリックして下さい。

 

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資 配当金 大和証券

資料を確認し、同意をしたら、画面下部の「投資家登録に進む」ボタンをクリックして下さい。

 

「投資家登録に進む」ボタンをクリックすると、「お客様情報入力1」の画面が表示されますので、必要事項を入力して、画面下部にある「次へ」ボタンをクリックして下さい。

 

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資 配当金 未公開株

必要事項を入力して、画面下部にある「次へ」ボタンをクリックする。

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資 確定申告

内容を確認して、画面下部にある「次へ」ボタンをクリックする。

 

入力した内容を確認して、問題がなければ、画面下部にある「次へ」ボタンをクリックして下さい。

 

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資 確定申告 税金

画面に表示された「QRコード」を、スマホのカメラで読み取る。

 

「次へ」ボタンをクリックすると、画面にQRコードが表示されますので、スマホのカメラで読み取って下さい。

 

QRコードを読み取ると、スマホのブラウザに「イークラウド」の「ログイン画面」が表示されますので、先ほど登録した「メールアドレス」と「パスワード」を入力して、「ログインする」ボタンをタップして下さい。

 

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資 確定申告 税金1

先ほど入力した「メールアドレス」と「パスワード」を入力して、「ログインする」ボタンをタップして下さい。

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資 確定申告 税金2

「本人確認へ進む」ボタンをタップして下さい。

 

「本人確認」の画面が表示されますので、「はい」をタップして、利用規約をよく読み、画面下部にある「同意して次へ進む」ボタンを、タップして下さい。

 

最後に、本人確認で使用したい「書類の種類」を選択して、注意事項をよく確認し、画面下部の「次へ進む」ボタンをタップして下さい。

 

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資 確定申告 税金3

「はい」をタップして下さい。

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資 確定申告 税金4

利用規約を確認して、チェックマークを入れて、画面下部にある「同意して次へ進む」ボタンをタップして下さい。

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資 確定申告 税金5

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資 確定申告 税金6

提出書類を選択し、注意事項のボックスにチェックマークを入れ、画面下部の「次へ進む」ボタンをタップして下さい。

 

「次へ進む」ボタンをタップすると、スマホのカメラにアクセスしてもよいかを聞いてきますので、「許可」をタップして下さい。

 

続けて、「撮影開始」をタップして、画面の指示に従い、本人確認書類の写真を撮影していって下さい。

 

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資 確定申告 税金7

「許可」をタップして下さい。

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資 確定申告 税金8

「撮影開始」をタップして下さい。

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資 確定申告 税金9

提出書類の写真を撮影し、ボックスにチェックマークを入れて、「OK」ボタンをタップして下さい。

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資 確定申告 税金10

「撮影開始」をタップして下さい。

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資 確定申告 税金11

提出書類を撮影し、ボックスにチェックマークを入れて、「OK」ボタンをタップして下さい。

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資 確定申告 税金12

「撮影開始」をタップして下さい。

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資 確定申告 税金13

提出書類を撮影し、ボックスにチェックマークを入れて、「OK」ボタンをタップして下さい。

 

最後に、自分の写真を撮影して下さい。

 

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資 確定申告 税金14

自分の顔写真を撮影し、ボックスにチェックマークを入れて、「OK」ボタンをタップして下さい。

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資 確定申告 税金15

画面の指示に従い、矢印の方向に、顔を振って下さい。

 

「OK」ボタンをタップすると、投資家登録の申請は完了です。

 

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資 確定申告 税金16

これで「申請」が完了です。最後に「次へ」ボタンをタップして下さい。

イークラウド 株式投資型クラウドファンディング 投資家登録 口座開設 エンジェル税制 ベンチャー企業 ベンチャー投資 確定申告 税金17

本人確認まで完了すると、イークラウド側での審査が開始されます。審査結果が送られてくるまで、待ちましょう。

審査結果が戻ってくるまでに、数営業日がかかりますので、「イークラウド」側から返信があるまで、待っていましょう。

これで、「イークラウド」の「口座開設方法」「投資家登録方法」についての解説は、終了です。

お疲れ様でした。

ざっくりした本記事の内容

  • 「株式投資型クラウドファンディング」の特徴を解説
  • 「イークラウド」と「他のサービス」の「違い」について
  • 「イークラウド」の「投資家登録」と「口座開設」方法を画像付きで解説
イークラウド【株式投資型クラウドファンディング】
投資家登録・口座開設(無料)

「イークラウド」に興味がある人は、上のリンクから、「無料」の「投資家登録と口座開設」ができます。※登録~本人確認までが、全てオンラインで完結します。

クラウドファンディング・サービス「一覧リスト」★

サービス名カテゴリー投資の見返り
CREAL(クリアル)不動産投資型配当金
FANTAS funding(ファンタスファンディング)不動産投資型配当金
Jointoα(ジョイントアルファ)不動産投資型配当金
Owners Book(オーナーズブック)不動産投資型配当金
LENDEX(レンデックス)不動産投資型配当金
Pocket Funding(ポケットファンディング)不動産投資型配当金
FUNDINNO(ファンディーノ)株式投資型未公開株の売却益
Unicorn(ユニコーン)株式投資型未公開株の売却益
イークラウド株式投資型未公開株の売却益
SBIソーシャルレンディング融資型(ソーシャルレンディング)配当金
maneo(マネオ)融資型(ソーシャルレンディング)配当金
CROWD CREDIT(クラウドクレジット)融資型(ソーシャルレンディング)配当金
Crowd Bank(クラウドバンク)融資型(ソーシャルレンディング)配当金
SAMURAI証券(サムライ証券)融資型(ソーシャルレンディング)配当金
CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)融資型(ソーシャルレンディング)配当金
COOL(クール)融資型(ソーシャルレンディング)配当金
ネクストシフトファンド融資型(ソーシャルレンディング)配当金
Funds(ファンズ)ファンド貸付型配当金
CAMPFIRE(キャンプファイヤー)購入型モノ・サービス
ふるまるふるさと納税型寄付控除・返礼品
ふるなびふるさと納税型寄付控除・返礼品
さとふるふるさと納税型寄付控除・返礼品
ふるさとチョイスふるさと納税型寄付控除・返礼品
ふるさとプレミアムふるさと納税型寄付控除・返礼品

以上が、有名な「クラウドファンディング・サービス」の「分類別」の「一覧リスト」になります。

是非、参考にしてみてください。

注意
紹介している情報は、2020年6月時点の情報です。現在は変更になっている場合もありますので、詳細は、「公式サイト」にて、ご確認ください。