これからは「個人で稼ぐ時代」です。

キャンプファイヤー(CAMPFIRE)クラウドファンディング登録方法|月額オンラインサロン開設

登録方法 口座開設 キャンプファイヤー CAMPFIRE クラウドファンディング 投資 確定申告 投資リスク 手数料

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)会員登録

オンラインサロン作成

(オーナー)

オンラインサロン参加

(パトロン)

会員登録(無料)会員登録(無料)
単発プロジェクトを支援する
会員登録(無料)

「会員登録」は「無料(タダ)」です。CAMPFIREを利用したい人は、まず登録してみてください。

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)新規会員登録方法|購入型クラウドファンディング・オンラインサロン開設

CAMPFIRE キャンプファイヤー 口座開設 登録方法 会員登録 新規登録 クラウドファンディング 申し込み 購入型

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」は「株式会社CAMPFIRE」が提供する「購入型クラウドファンディング」の「サービス」です。

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」が手掛ける「購入型クラウドファンディング」は、「お金を借りたい人(企業)」と「お金を支援し、プロジェクトを応援したい人(個人)」を、インターネットを通じて結びつける「新しい金融サービス」です。

CAMPFIRE キャンプファイヤー 口座開設 登録方法 会員登録 新規登録 クラウドファンディング 申し込み 購入型 仕組み ビジネスモデル

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」の最大の特徴は、「購入型クラウドファンディング」として、支援者へのリターンが、「モノ・サービス」だという点です。

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を使えば、「個人」が「プロジェクト」に少額から「お金」を支援して、その見返りに、そのプロジェクトに関わる「モノ」や「サービス」や「体験」を、「プロジェクトオーナー」から、提供してもらえる「仕組み」となっています。

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)とは?「特徴」

  1. クラウドファンディングで「資金調達」ができる
  2. リターン(お返し)がある
  3. シンプルで明確な手数料
  4. プロジェクトの「PR」に繋がる
  5. 顧客情報の分析ができる

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)【公式】

クラウドファンディングで「資金調達」ができる

まず最初に、「クラウドファンディング」とは、「インターネット」を通じて、「クリエイター」や「起業家」が、「不特定多数」の人から「資金」を募ることを言います。

「クラウドファンディング」という言葉は、「Crowd=群衆」と「Funding=資金調達」を組み合わせた造語で、「製品開発」や「クリエイティブ分野」などで、「資金調達」のために、「クラウドファンディング」という「手法」が、利用されることが多いです。

何といっても「クラウドファンディング」の最大の特徴は、「銀行」や「金融機関」が「資金」を融資してくれないような「個人」や「中小企業」などの、「社会的弱者と言われるような立場の人」でも、「アイデア」や「企画」次第で、インターネットを通じて、不特定多数の人から、簡単に「資金調達」を行うことが可能になった点だと思います。

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」では、「プロジェクトオーナー」が立案した「音楽」「本」「漫画」「アート」「映画」「プロダクト」などの「クリエイティブ」な「プロジェクト」において、「プロジェクトを実行する」ために必要な「資金」を、インターネットを通して「1万円」という少額から「募る(募集する)」ことが可能です。

また、実は「クラウドファンディング」には、様々な種類があり、「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」に代表される「購入型」以外にも、「寄付型」「融資型(ソーシャルレンディング)」「株式投資型」「ファンド投資型」「ふるさと納税型」などの「種類」が「クラウドファンディング」という「枠の中」にも、あります。

それぞれの違いは、「何を支援をするのか?(企業・不動産・地方自治体・プロジェクト・個人)」、「リターンは何なのか?(利息・分配金・未公開株・モノ・サービス・体験・見返りなし)」、「元本は戻ってくるのか?戻ってこないのか?(元本も戻ってくる・戻ってこない)」など、「種類」によって、「条件」が変わってきます。

詳しい「クラウドファンディングの種類」や、「特徴」「条件」の違い、「メリット」「デメリット」などについては、後述します。

「プロジェクト」を支援したい人は、「プロジェクトオーナー」が決定した「支援金の額」と「リターン」を見比べて、支援を行います。

(例:10000円コースのリターンは「サイン入り原画プレゼント」、20000円コースのリターンは「特別展覧会に招待」など、支援金に応じてリターンが決まっていますので、コースの中から、自分が支援したいモノを選んで、支援していきます)

「リターン(お返し)」がある

「支援者」にとって「リターン」は、「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」などの「購入型クラウドファンディング」において、最大の「楽しみ」ですよね。

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」などの「購入型」の「クラウドファンディング」は「融資」「投資」とは異なり、提供する「資金」に対して、「金利」「配当金」「株式」ではなく、「モノ・サービス・体験」といった「リターン」が得られます。

自分が支援した「プロジェクト」でしか、手に入れることが出来ない「貴重なリターン(モノ・サービス・体験」を、獲得していきましょう。

シンプルで明確な「手数料」

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」の場合は、「利用者」からは「手数料」を取らずに、「プロジェクト」や「コミュニティ」の立案者(オーナー)から「手数料」を取る仕組みとなっています。

「プロジェクト」とは、1回限りの「単発の企画(プロジェクト)」のことを言い、「コミュニティ」とは「毎月続く月額課金のオンラインサロン」のような仕組みのことを言います。

CAMPFIREで制作可能なモデル・仕組み

  1. プロジェクト方式(単発プロジェクト)
  2. コミュニティ方式(月額課金オンラインサロン)

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」では、「プロジェクト方式」で「単発のプロジェクト」を立ち上げることも出来ますし、「コミュニティ方式」で「月額課金のオンラインサロン」のような、自分だけの「コミュニティ」を立ち上げることも、両方できます。

「プロジェクト方式」や「コミュニティ方式」の、それぞれの「手数料」は、以下の通りとなります。

プロジェクト方式(単発プロジェクト)

プロジェクト方式(単発プロジェクト)
CAMPFIRE手数料12%
決済手数料5%
手数料の合計17%

「プロジェクト方式」では、「リターン」を用意して、「資金集め」のための、「単発のプロジェクト」を作ることが出来ます。

資金を支援したいと思って貰える「アイデア」「製品」「夢」「目標」などや、支援者にとっても「魅力的なリターン」を考え、あなただけの「プロジェクト」を立ち上げてみましょう。

なお、「プロジェクト方式」の「オーナー」が支払う「手数料」は、上記の表の通りとなります。

「プロジェクト」を支援する

コミュニティ方式(月額オンラインサロン)

コミュニティ方式(月額オンラインサロン)
CAMPFIRE手数料10%
決済手数料0%
手数料の合計10%(毎月)

「コミュニティ方式」では、「継続課金型」の「あなただけのコミュニティ」を作ることが出来ます。

1度、「コミュニティ」を作成し、独自で、しっかりと集客を行えば、毎月、参加人数に応じた金額を、継続的に課金することが出来ますので、上手く行けば、非常に安定した収入となります。

最近、巷で流行している「オンラインサロン」を、個人が簡単に運営できるのが、「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」の「コミュニティ方式」の魅力です。

なお、「コミュニティ方式」の「オーナー」が支払う「手数料」は、上記の表の通りとなります。

「コミュニティ(オンラインサロン)」を作る

プロジェクトの「PR」に繋がる

過去に「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」に掲載された「プロジェクト」は、合計で1000回以上「雑誌」「新聞」「TV」などの取材を受けています。

また、あなたの「プロジェクト」を、「Twitter」「Facebook」などの「SNS」を使い拡散することで、あなたの「プロジェクト」が、オンライン上に共有されて「注目」を集め、実際に、「プロジェクト」を本格的に実行する前から、多くの人々の共感を呼び、応援してくれる人を、増やすことが出来るでしょう。

顧客情報の「分析」ができる

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」で「プロジェクト」を立ち上げると、「インサイト機能」という「機能」が使用できるようになります。

「インサイト機能」とは、立ち上げた「プロジェクト」の「PV数」「支援金額」「男女比」「年代」「参照元」などの「データ」を確認することが出来る「機能」です。

この「インサイト機能」で得た「データ」を元に、自分が立ち上げた「プロジェクト」の「強み」と「弱み」を分析し、「マーケティング」に役立てて、「プロジェクト実行」に向けた「戦略」を立てていくことが出来ます。

「オンラインサロン」を立ち上げる

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)新規登録方法・始め方・使い方

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を利用したい人のために「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」の「始め方」「使い方」「新規登録方法」について、解説していきます。

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)始め方・使い方

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」は、「支援する側」の「パトロン」と、「プロジェクトを立案して支援される側」の「プロジェクトオーナー」で、利用方法が変わってくるのですが、最初の「会員登録(無料)」は、共通となりますので、まずは「会員登録(無料)」をしていきましょう。

「キャンプファイヤー」新規会員登録方法

CAMPFIRE キャンプファイヤー 口座開設 登録方法 会員登録 新規登録 クラウドファンディング 申し込み 購入型 仕組み

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」の「新規会員登録方法」の「やり方」を、説明していきます。

新規の会員登録方法と流れ

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を利用するためには、「パトロン」「プロジェクトオーナー」共に、まず最初に、共通の「会員登録(無料)」を行う必要がありますので、無料の会員登録を解説します。

新規の会員登録方法(共通)

CAMPFIRE キャンプファイヤー 口座開設 登録方法 会員登録 新規登録 クラウドファンディング 申し込み 購入型 オンラインサロン 開設

ステップ1
新規会員登録をクリックする

まずは「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」の「公式サイト」にアクセスして、画面右上にある「新規会員登録」を、クリックしてください。

CAMPFIRE キャンプファイヤー 口座開設 登録方法 会員登録 新規登録 クラウドファンディング 申し込み 購入型 手数料

「新規会員登録」をクリックすると、上記のような「新規会員登録ページ」が開きますので、「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」の「新規会員登録ページ」から、以下の「3つの方法」のうち、どれか1つを選んで、「会員登録(無料)」を行ってください。

新規会員登録の方法

  1. メールアドレス登録
  2. Facebook登録
  3. Twitter登録

①「メールアドレス」を利用して、「会員登録(無料)」をする場合は、「新規会員登録ページ」から、「メールアドレス」を入力して、「メール送信」ボタンをクリックしてください。

②「Facebookアカウント」を持っている人は、「新規会員登録ページ」で、「Facebookで新規登録」をクリックして、「アプリ認証」を許可した上で、「メールアドレス」を入力してください。

③「Twitterアカウント」を持っている人は、「新規会員登録ページ」で「Twitterで新規登録」をクリックして、「アプリ認証」を許可した上で、「メールアドレス」を入力してください。

「会員登録(無料)」

ステップ2
認証メールのURLをクリックする
 

CAMPFIRE キャンプファイヤー 口座開設 登録方法 会員登録 新規登録 クラウドファンディング 申し込み 購入型 認証メール

上記のいずれかの方法で登録をすると、登録後に、入力したメールアドレス宛に、上記のような「認証メール」が送られてきますので、「認証メール」内にあるURLをクリックすると、「会員登録」が完了します。

ステップ3
マイページにログインする
 

CAMPFIRE キャンプファイヤー 口座開設 登録方法 会員登録 新規登録 クラウドファンディング 申し込み 購入型 オンラインサロン開設

「会員登録」が完了したら、登録した「メールアドレス」と「パスワード」で「ログイン」をして、「マイページ」に移動しましょう。

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)利用する

「キャンプファイヤー」プロジェクト方式とは?

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」の「プロジェクト方式」とは、「単発のプロジェクト」を立ち上げて、その「プロジェクト」を実行するために必要な「資金」を、インターネットを通じて、最低目標金額10000円という少額から、募集することが出来る方法となります。

「プロジェクト」の作成も、マニュアル化されており、分からない点は、担当の人に相談しながら、一緒に「プロジェクト掲載内容」を考えていくことが可能です。

「キャンプファイヤー」プロジェクトに支援する

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を利用した「プロジェクトへの支援方法」について、説明していきます。

「プロジェクト」に支援することで、金額毎に指定された「リターン(モノ・サービス・体験)」を得ることが出来ます。

支援開始までの流れ

ステップ1
プロジェクトを選択する

CAMPFIRE キャンプファイヤー 口座開設 登録方法 会員登録 新規登録 クラウドファンディング 申し込み 購入型 支援 プロジェクト

まずは、支援したい「プロジェクト」を選択しましょう。

気になる「プロジェクト」の「サムネイル」をクリックすると、プロジェクトの詳細画面が表示されます。

「プロジェクト内容」を、よく読んで、支援した場合の「リターン」も確認しておきましょう。

「会員登録(無料)」

ステップ2
プロジェクトを支援する
 

CAMPFIRE キャンプファイヤー 口座開設 登録方法 会員登録 新規登録 クラウドファンディング 申し込み購入型 プロジェクト

「プロジェクト内容」を確認して、その「プロジェクト」に支援したい場合は、画面中に表示されている「プロジェクトを支援する」ボタンをクリックしてください。

気になる「プロジェクト」でも、今すぐ、支援はしない場合は、「お気に入り」ボタンをクリックしておくと、閲覧中の「プロジェクト」がブックマークされて、後から、再び見ることが出来ます。

ステップ3
リターン・支払い情報を選択する
 

CAMPFIRE キャンプファイヤー 口座開設 登録方法 会員登録 新規登録 クラウドファンディング 申し込み 購入型 出資金

「支援できる金額」と「リターン」を選択し、「支払い方法」を選んでください。

「支払い方法」は「クレジットカード」「コンビニ払い」「銀行振込」「携帯キャリア決済」「PayPal(ペイパル)」などが選択できます。

全て入力が出来たら、「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。

ステップ4
支援を完了させる

CAMPFIRE キャンプファイヤー 口座開設 登録方法 会員登録 新規登録 クラウドファンディング 申し込み 購入型 支援金

「確認画面へ」ボタンをクリックして、支援内容を確認し、問題がなければ、「支援」を確定させてください。

これで、「支援は完了」です。

「単発プロジェクト」に支援する

「キャンプファイヤー」プロジェクトを立ち上げる

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を利用した「プロジェクトの立ち上げ方」について、解説していきます。

プロジェクト立ち上げまでの流れ

ステップ1
プロフィールを作成する

あなたの「プロフィール」を、出来るだけ詳しく入力していきましょう。

「プロフィール画像」「プロフィール」「ウェブサイト(任意)」「Twitter・Facebook連携(任意)」などを入力していきます。

 

ステップ2
アカウントを作成する
 

「アカウントを作る」から、まずは「アカウント」を作成します。

ステップ3
プロジェクト・ページを作成する
 

次は、「プロジェクト編集」に、必要な情報を入力していきましょう。

遅くとも「公開希望日」の「2週間前」には、「プロジェクト・ページ」用の「画像」と、「タイトル」「概要文」「本文」「リターン内容」などの「テキスト文章」を用意しておきましょう。

「リターンの金額」については「500円~290万円」の範囲で設定できます。

送料・消費税込みの金額を設定し、リターンの数は「5~10個」ほど作っておくと、様々な支援者のパターンに対応することが可能です。

「プロフィール」とは異なり、プロジェクト審査に必要な「本人確認」もあります。

「プレビュー」で確認をしながら、編集中は、こまめに「一時保存」をクリックして、編集画面を保存しながら、安全のため作業してください。

編集中に、別項目の画面にすると、内容が消えてしまいますので、注意してください。

ステップ4
プロジェクトを申請~審査

「プロジェクト・ページの作成」が出来たら、「プレビュー」を確認後、「申請」ボタンをクリックしてください。

「申請」ボタンをクリックすると、編集権限が「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」側に移ります。

申請した「プロジェクト・ページ」の内容を、「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」スタッフが確認・審査してくれます。

作成した「プロジェクト・ページ」の掲載に問題がなければ、「公開可能状態」で、戻ってきます。

ステップ5
プロジェクトを公開する
 

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」側の審査に通過して、ページが最終確定したら、「公開案内メール」が送られてきます。

「プロジェクト・ページ」の公開作業は、実行者本人しか出来ませんので、「プロジェクトを公開する」をクリックして、プロジェクトを公開してください。

(※スマートフォンの「マイページ」からも、「公開」ボタンをクリックすることが可能です)

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)オンラインサロン開設

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を利用して「コミュニティ(オンラインサロン)」を開設していく方法を、説明していきます。

「キャンプファイヤー」コミュニティ方式とは?

CAMPFIRE キャンプファイヤー 口座開設 登録方法 会員登録 新規登録 クラウドファンディング 申し込み 購入型 コミュニティ オンラインサロン 開設

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」の「コミュニティ方式」とは、「定額」での「継続課金」を可能にした「サブスクリプション・モデル(定額使い放題)」のことです。

従来の「クラウドファンディング」では、「単発」の都度課金の支援募集しか出来ませんでした。しかし、「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」の「コミュニティ方式」を利用することで、継続的に活動費の支援を募集することが可能となるのです。

「コミュニティ方式」を利用すると、継続的に「パトロン」に、月額課金を実施することが出来る「サービス」となり、「クリエイター」や「起業家」は、普段の活動も続けながら、参加してくれる「パトロン」に対して、定期的に「リターン」や「商品」を提供することが出来ます。

「コミュニティ方式」で、継続的な支援を募りながら、突発的な資金需要は、従来の「クラウドファンディング(プロジェクト方式)」を活用することもでき、「コミュニティ方式」と「プロジェクト方式」を併用することで、「資金集め」の可能性は、ぐっと広がります。

また、キャンペーン企画として、1ヵ月間のみの、期間限定コミュニティの作成なども可能です。

巷で流行している「月額課金のオンラインサロン」の開設なども、この「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」の「コミュニティ方式」を利用すると、簡単に作ることが出来るようになりますので、挑戦してみたい人は、是非、試してみてください。

「コミュニティ方式」を確認する

「キャンプファイヤー」オンラインサロン開設方法

では、実際に「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」の「コミュニティ方式」を使った「オンラインサロンの開設方法」を、説明していきたいと思います。

ステップ1
コミュニティ・ページを作成する
 

まずは「コミュニティ・ページ」を作成していきましょう。

「タイトル」「リターン」「メイン画像」「コミュニティの内容」などを入力していきます。

「リターン」に関しては、「物」にしても良いですし、「月に1回の交流会に参加できる」などの、オリジナルの「体験」や「サービス」を設定しても、大丈夫です。

「会員登録(無料)」

ステップ2
コミュニティを申請する
 

「コミュニティ・ページ」に必要事項を入力し、完成したら、完成した「コミュニティ・ページ」を、「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」へと、申請してください。

「コミュニティ・ページ」を申請すると、次は「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」側の「審査」が始まりますので、審査結果が出るのを待ちましょう。

ステップ3
コミュニティを公開する
 

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」側の「審査」が完了し通過したら、作った「コミュニティ」を公開できるようになりますので、早速「公開」して、人を集めましょう。

これで、「コミュニティ(オンラインサロン)」の開設は、完了です。お疲れ様でした。

「オンラインサロン」を開設する

「キャンプファイヤー」コミュニティに参加する

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」の「コミュニティ(オンラインサロン)」に参加する方法を、説明していきます。

ステップ1
ログインして「コミュニティ」を選択する
 

CAMPFIRE キャンプファイヤー 口座開設 登録方法 会員登録 新規登録 クラウドファンディング 申し込み 購入型 オンラインサロン 加入

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」に「ログイン」して、画面上部の「プロジェクトをさがす」を選択し、「コミュニティ」をクリックしてください。

「会員登録(無料)」

ステップ2
「コミュニティをさがす」をクリック
 

CAMPFIRE キャンプファイヤー 口座開設 登録方法 会員登録 新規登録 クラウドファンディング 申し込み 購入型 オンラインサロン 登録

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」の「コミュニティ」のトップページが表示されますので、再び、「コミュニティをさがす」をクリックしてください。

ステップ3
参加したいコミュニティを選択する

CAMPFIRE キャンプファイヤー 口座開設 登録方法 会員登録 新規登録 クラウドファンディング 申し込み 購入型 オンラインサロン 開設 参加

「コミュニティ」の「サムネイル」が、一覧で表示されますので、参加したい「コミュニティ」をクリックしてください。

ステップ4
内容を確認し「パトロンになる」をクリック
 

CAMPFIRE キャンプファイヤー 口座開設 登録方法 会員登録 新規登録 クラウドファンディング 申し込み 購入型 オンラインサロン 手続き

「コミュニティ内容」を確認し、そのコミュニティに参加する場合は、「パトロンになる」を、クリックしてください。

ステップ5
支払い方法・必要情報を入力する
 

CAMPFIRE キャンプファイヤー 口座開設 登録方法 会員登録 新規登録 クラウドファンディング 申し込み 購入型 オンラインサロン パトロン

「リターン」を選択してから、「支払い情報」と「必要情報」を入力して、「確認画面へ」をクリックして、画面の指示に従い、支払いを完了させてください。

支払いを完了させると、「コミュニティ」への参加が完了します。

「オンラインサロン」に申込む

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)クラウドファンディングの種類

「クラウドファンディング」の種類について、説明していきます。

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)クラウドファンディング種類

「クラウドファンディング」は、「資金」や「支援者へのリターン(特典)」によって、主に以下の「6種類のタイプ」に分類されます。

購入型クラウドファンディング

「購入型クラウドファンディング」とは、立ち上げられた「プロジェクト」に対して、「支援者」が「お金」を支援し、「支援者」が、その「リターン」として、「モノ・サービス」を得る仕組みの「クラウドファンディング」です。

「購入型」と名前が付く通り、「支援者」は「プロジェクトオーナー」が「リターン」として設定した「商品」や「グッズ」「サービス」などを、購入するような感覚で、支援をすることが出来ます。

ただし、「購入型クラウドファンディング」の場合は、「金銭的な見返り」が「リターン」となることは、ありません。

また、「購入型クラウドファンディング」には、「All or Nothing型」「All In型」といった「2種類」のやり方があり、プロジェクトオーナーは、どちらかの方法で、「資金調達」を行うかを、選ぶことが出来ます。

「All or Nothing型」は、募集期間内に目標金額を達成した場合のみ、「プロジェクト」が成立しますので、目標金額が集まってはじめて、実行可能となる「プロジェクト」の場合は、「All or Nothing型」を選択してください。

「All In型」は、目標金額に達していなくても、1人でも「支援者」が出れば、「プロジェクト」の成立が認められます。

ただし、掲載時に「プロジェクト」の実施を「確約する」必要があるために、内容によっては、利用できない場合があります。

「購入型クラウドファンディング」の代表的なサービスは、「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」です。

寄付型クラウドファンディング

「寄付型クラウドファンディング」とは、立ち上げられた「プロジェクト」に対して「支援者」が「お金」を「寄付する」仕組みの「クラウドファンディング」です。

リアルな世界で行われる「寄付」と同様に、「商品」「サービス」などの「リターン」は、基本的には発生しません。

「プロジェクト」によっては、お礼として、手紙や写真を受け取ることができるものもあります。

「寄付型クラウドファンディング」には、被災地の支援など、社会貢献性の強い「プロジェクト」が多いことが「特徴」です。

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」が運営するサービスにも、「GoodMorning」と呼ばれる「寄付型クラウドファンディング」があります。

融資型クラウドファンディング

「融資型クラウドファンディング」とは、「事業者」が仲介し、「資産運用をしたい個人投資家」から、、小口の資金を集め、大口化して、「借り手企業」に「融資する」仕組みの「クラウドファンディング」です。

日本では、「融資型クラウドファンディング」よりも、「ソーシャルレンディング」として、認知されていることが多いので、「ソーシャルレンディング」という言葉は、聞いたことがあるかもしれません。

「融資型クラウドファンディング」は、「個人」から集めた「資金」を「融資する」という、性質を持っているため、「購入型」や「寄付型」とは文化が異なり、「支援者」は「金銭的なリターン(利息)」を得ることが出来ます。

これは、「金融商品」の1つとなるため、「事業者」は「貸金業法」や「金融商品取引法」などによる、法律規制を受けます。

代表的なサービスには、「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」が運営している「CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)」や「SBIソーシャルレンディング」「funds(ファンズ)」などが、あります。

株式型クラウドファンディング

「株式型クラウドファンディング」とは、個人がプロジェクトオーナーとはならずに「企業」がプロジェクトオーナーとなり、「資金調達」を行うクラウドファンディングで、「個人投資家」へ「未公開株」を提供する代わりに、「資金」を募集する仕組みの「クラウドファンディング」です。

「投資型」「株式投資型」などとも言われ、「投資家」は「出資先企業」の詳細な情報を参考に投資を行い、「非上場企業」の「未公開株」を取得できることが、最大の特徴です。

2015年より、株式投資を扱う「第一種金融商品取扱業」に、少額の特例ができたことで、日本にも、2017年頃から「サービス」が誕生してきています。

ただし、「借り手企業」側は「年間1億円未満」、「投資家」は「1社につき50万円まで」と、投資金額に制限があります。

「株式型クラウドファンディング事業者」には、「第一種少額電子募集取扱業」の資格が必要です。

代表的なサービスには、「Unicorn(ユニコーン)」「FUNDINNO(ファンディーノ)」「エメラダ・エクイティ」などがあります。

ファンド型クラウドファンディング

「ファンド型クラウドファンディング」とは、「株式型」と同じく、企業がおこなう「資金調達」の1つで、特定の事業に対して、「個人投資家」から出資を募る仕組みの「クラウドファンディング」です。

「投資家」は、売上等の成果や出資金に応じた「金銭的なリターン」を受け取ることができます。

「金銭的なリターン」と合わせて、その事業で作られた「モノ・サービス」「割引券」などが受け取れることもあり、金融商品としてだけでなく、社会貢献性の要素が強いことが特徴です。

また、比較的似た特徴を持つ「融資型」では「元本+利息」という形で「利回り」が計算されていますが、「ファンド型」では、「売り上げに基づく分配金」で「利回り」が計算されます。

「ファンド投資型」の場合は、この投資する事業の売上に応じて、利回りが「上下動する」のが特徴です。

「ファンド型クラウドファンディング」では、「事業者」は、「第二種金融商品取引業」の登録が必要となり、投資する人は、「匿名組合契約」などの「出資契約」を「事業者」を通じて、行う必要があります

日本において、「ファンド型」の「サービス」は、まだ少なく、代表的なサービスとしては「セキュリテ」があり、国内外のビジネスへ投資することが出来ます。

ふるさと納税型クラウドファンディング

「ふるさと納税型クラウドファンディング」とは、「自治体」が解決したい課題を、具体的に「プロジェクト化」し、その「プロジェクト」に共感した人から、「ふるさと納税」によって、寄付を募る仕組みの「クラウドファンディング」です。

「プロジェクト」を選び、「リターン」を選ぶという流れは、「購入型」や「寄付型」の「クラウドファンディング」と同様ですが、「ふるさと納税」の仕組みを使うことで、「寄付金の控除」を受けられるのが、他の「購入型」や「寄付型」にはない、「ふるさと納税型」の最大の特徴となります。

代表的なサービスには「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」が運営する「CAMFIREふるさと納税」や、「さとふる」「ふるさとチョイス」などがあります。

オンラインサロンに入会する

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)クラウドファンディング「まとめ」

今回は、「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」の「クラウドファンディング」について、解説をしてきました。

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」は「お金を必要としている個人や企業」と「お金を投資して運用したい投資家」を結びつけることで、「新しいビジネス」や「新しい雇用」を創出し、経済を成長させていく「クラウドファンディング」を利用した「プラットフォーム」です。

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を利用することで、「アイデア」や「企画」次第で、個人でも「資金集め」をすることが出来ます。

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」の「クラウドファンディング」を利用したい人は、是非、無料の「会員登録」を行ってみてください。

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)会員登録(無料)をする★

「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」の「ユーザー登録(無料)」から「会員登録(無料)」をすると、「プロジェクト」や「コミュニティ」に支援できたり、自分で「プロジェクト」や「コミュニティ」を立ち上げる事が出来ます。

まずは「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」の「会員登録」を行い、どのような「プロジェクト」や「コミュニティ」に支援できるのかを、是非、チェックしてみてください。

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)会員登録

オンラインサロン作成

(オーナー)

オンラインサロン参加

(パトロン)

会員登録(無料)会員登録(無料)
単発プロジェクトを支援する
会員登録(無料)

「会員登録」は「無料(タダ)」です。CAMPFIREを利用したい人は、まず登録してみてください。

クラウドファンディング・サービス「一覧リスト」★

サービス名カテゴリー投資の見返り
CREAL(クリアル)不動産投資型配当金
FANTAS funding(ファンタスファンディング)不動産投資型配当金
Jointoα(ジョイントアルファ)不動産投資型配当金
Owners Book(オーナーズブック)不動産投資型配当金
LENDEX(レンデックス)不動産投資型配当金
Pocket Funding(ポケットファンディング)不動産投資型配当金
FUNDINNO(ファンディーノ)株式投資型未公開株の売却益
Unicorn(ユニコーン)株式投資型未公開株の売却益
SBIソーシャルレンディング融資型(ソーシャルレンディング)配当金
maneo(マネオ)融資型(ソーシャルレンディング)配当金
CROWD CREDIT(クラウドクレジット)融資型(ソーシャルレンディング)配当金
Crowd Bank(クラウドバンク)融資型(ソーシャルレンディング)配当金
SAMURAI証券(サムライ証券)融資型(ソーシャルレンディング)配当金
CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)融資型(ソーシャルレンディング)配当金
COOL(クール)融資型(ソーシャルレンディング)配当金
ネクストシフトファンド融資型(ソーシャルレンディング)配当金
Funds(ファンズ)ファンド貸付型配当金
CAMPFIRE(キャンプファイヤー)購入型モノ・サービス
ふるまるふるさと納税型寄付控除・返礼品
ふるなびふるさと納税型寄付控除・返礼品
さとふるふるさと納税型寄付控除・返礼品
ふるさとチョイスふるさと納税型寄付控除・返礼品
ふるさとプレミアムふるさと納税型寄付控除・返礼品

以上が、有名な「クラウドファンディング・サービス」の「分類別」の「一覧リスト」になります。

是非、参考にしてみてください。

注意
紹介している情報は、2019年11月時点の情報です。現在は変更になっている場合もありますので、詳細は、「公式サイト」にて、ご確認ください。
エニカ Anyca 個人間 カーシェアリングとは 副業 儲かる方法エニカ(Anyca)個人間カーシェアリングとは|車の副業で儲かる方法

「LINEスマート投資」ラインのワンコイン投資の口座開設