【新型コロナウイルス(COVID-19)】UberEatsパートナーセンター営業休止中の「アカウント有効化方法」のお知らせ

ウーバーイーツ登録手順・登録方法・登録できない・登録センター会場

ウーバーイーツ 登録手順 登録方法 登録できない 登録センター会場 UberEats Uber Eats

ウーバーイーツ登録手順・登録方法・登録できない・登録センター会場・配達エリア&地域

ウーバーイーツ 登録手順 登録方法 登録できない 登録センター会場 UberEats Uber Eats

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「サービス(プラットフォーム)」を使って「配達ドライバー(配達パートナー)」として「配達の仕事」をしたい人や、「注文者」として「商品の注文」をしたい人のために、それぞれの「ユーザー登録(アカウント登録)」の「流れや方法」、「サービスの始め方・使い方」について、解説していきます。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」始め方

ウーバーイーツ登録手順・登録方法|UberEatsとは(ウーバーイーツとは)

ウーバーイーツ 登録手順 登録方法 登録できない 登録センター会場 UberEats Uber Eats

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「サービス(プラットフォーム)」を利用したことがない人で、「ウーバーイーツって何?」という状態の人のために、まずは「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「サービスの特徴」について、簡単に説明していきます。

まず前提として、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「サービス(プラットフォーム)」を利用するためには、「配達員」か「注文者」としての「アカウント登録(ユーザー登録)」をしておく必要があります。

ですので、これから「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「サービス(プラットフォーム)」を利用して、「配達の仕事」や「商品の注文」をしていきたいと思っている人がいましたら、利用したい側(もしくは両方)の「アカウント登録(ユーザー登録)」を、先に完了させて下さい。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」って何?

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「システム(仕組み)」は、「①注文者(料理を注文する人)」「②レストランパートナー(料理を提供するお店)」「③配達パートナー(料理を配達する人)」の「3者」を、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の、革新的な「マッチング機能」を利用して繋げる、「デリバリーフードサービス(出前サービス)」となっています。

  1. 「注文者」・・・「料理を注文する人」
  2. 「レストランパートナー」・・・「料理を提供するお店」
  3. 「配達パートナー」・・・「料理を配達する人」

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「サービス(プラットフォーム)」は、上記の①~③の「3者」を、革新的なマッチングシステムで結びつける役割となっています。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」ビジネスモデル

ウーバーイーツ登録手順・登録方法|UberEatsと一般的な出前サービスの違い

ウーバーイーツ 登録手順 登録方法 登録できない 登録センター会場 UberEats Uber Eats

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「サービス(プラットフォーム)」と、通常の「出前サービス」が異なる点としては、通常の「出前サービス」には「最低注文金額」という「1回の注文で頼まなければいけない金額」が定められているのに対して、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「サービス(プラットフォーム)」には、「最低注文金額」がなく、最低「商品1個~」でも注文をすることが出来ます。

また、通常の「出前サービス」では、「飲食店の従業員」や「出前サービス業者が雇用した従業員」が、「配達の業務」を行うことが一般的ですが、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「サービス(プラットフォーム)」では、「配達パートナー(配達員)」として登録している「個人(個人事業主)」が、「配達の業務」をしています。

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達ドライバー(配達パートナー)」は、一般的な「企業に雇用されている従業員」である「アルバイト」「パート」「正社員」などではありませんので、この点は、注意して下さい。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」仕組み

ウーバーイーツ登録手順・登録方法|UberEatsの「配達パートナー(配達員)」とは

ウーバーイーツ 登録手順 登録方法 登録できない 登録センター会場 UberEats Uber Eats

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達ドライバー(配達パートナー)」になると、「企業に雇用されている従業員」ではなく「個人事業主(個人)」として、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」が外部委託する「配達の業務」を手伝うことになります。

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達ドライバー(配達パートナー)」が「個人事業主」となることで、「配達の仕事」をする人は、自ら「確定申告」をして、「所得税」を納めることも出来てますので、注意してください。

例えば、「専業」で「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達ドライバー(配達パートナー)」をやる人は、自分で「確定申告」をしなければなりませんし、「副業」でやる人も、「給与所得と退職所得以外の所得の合計金額(副業で稼いだ金額)」が「年間20万円以上」になると、「確定申告」をする義務が発生してきます。

これらを踏まえて、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達ドライバー(配達パートナー)」の「特徴」を理解しておきましょう。

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達ドライバー(配達パートナー)」になるためには、ご自身の「配達パートナーアカウントの作成」と「作成した配達パートナーアカウントの有効化手続き」の「2ステップ」が必須となってきます。

ただし、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達ドライバー(配達パートナー)」は「個人事業主」ですので、「アカウント登録」する時も、一般的な従業員の採用過程のような「書類選考」や「面接」などなしで、誰でもなることが出来ます。

ですので、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達ドライバー(配達パートナー)」として「配達の仕事」を開始したい人は、まずは「インターネット」から、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達パートナー登録サイト」にアクセスをして、自分の「配達パートナーアカウント」を作成して下さい。

自分自身の「配達パートナーアカウント」が作れた人は、次は「パートナーセンター」と呼ばれる「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「事務所」へ行き、作成した「配達パートナーアカウント」の「有効化手続き」をしてもらって下さい。

この「パートナーセンター(事務所)」での「アカウント有効化手続き」が完了すると、いよいよ「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達ドライバー(配達パートナー)」として、「配達の仕事」を始めることが出来るようになります。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」配達パートナーとは?

ウーバーイーツ登録手順・登録方法・登録できない・登録センター会場・配達エリア&地域

ウーバーイーツ 登録手順 登録方法 登録できない 登録センター会場 UberEats Uber Eats

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「プラットフォーム(サービス)」を利用して、「商品を注文してみたい人」は、まず初めに「注文者」としての「ユーザー登録(アカウント登録)」を済ませる必要があります。

この「注文者」としての「アカウント登録(ユーザー登録)」が完了したら、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「プラットフォーム(サービス)」から、「商品の注文」が出来るようになります。

また、「注文者」としての「アカウント登録(ユーザー登録)」は、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達ドライバー(配達パートナー)」の「登録」とは、別の登録方法となりますので、注意して下さい。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」商品の注文方法・頼み方

ウーバーイーツ登録手順・登録方法|UberEatsアカウント登録方法

ウーバーイーツ 登録手順 登録方法 登録できない 登録センター会場 UberEats Uber Eats

「注文者」としての「アカウント登録(ユーザー登録)」は、とても簡単に出来ますし、登録自体は、全て「WEB(ウェブ)」で完結します。※アカウントの有効化は、パートナーセンターへ行く必要があります。

この「注文者」としての「ユーザー登録(アカウント登録)」が終わると、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「公式サイト」や「公式アプリ」から、あなたの「マイページ」に「ログイン」をすることができるようになり、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「プラットフォーム」から「商品の注文」が可能となります。

「注文者」としての「アカウント登録(ユーザー登録)」の手順に関しては、下にリンクを貼った関連記事に、詳細を説明していますので、興味がある人は、チェックしてみて下さい。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」アカウント登録の手順

ウーバーイーツ登録手順・登録方法|UberEats注文者(ユーザー)登録方法

ウーバーイーツ 登録手順 登録方法 登録できない 登録センター会場 UberEats Uber Eats

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「注文者」としての「アカウント登録(ユーザー登録)」が、まだ完了していない人は、下に貼ったリンクから、「登録サイト」を表示させ、まずは「アカウント登録(ユーザー登録)」を済ませて下さい。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」注文者の登録

ウーバーイーツ登録手順・登録方法|UberEats配達パートナー登録方法

ウーバーイーツ 登録手順 登録方法 登録できない 登録センター会場 UberEats Uber Eats

一方、「注文者」ではなく、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達ドライバー(配達パートナー)」として、「配達の仕事」をしたい人の、「アカウント登録」に関しても、説明しておきます。

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達ドライバー(配達パートナー)」になりたい人は、まずは「WEB(ウェブ)」から、「配達パートナー登録サイト」にアクセスをして、自分専用の「配達パートナーアカウント」を作って下さい。

「配達パートナーアカウント」が作れたら、次は「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「パートナーセンター」と呼ばれる「営業所」へ行き、作成した「配達パートナーアカウント」の「有効化手続き」を、現場にいるスタッフの方に、してもらって下さい。

この「配達パートナーアカウント」の「有効化手続き」までが完了すると、いよいよ「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達ドライバー(配達パートナー)」として、「配達の仕事」を始めることが可能となります。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」配達員の登録

ウーバーイーツ登録手順・登録方法・登録できない・登録センター会場・配達エリア&地域

ウーバーイーツ 登録手順 登録方法 登録できない 登録センター会場 UberEats Uber Eats

さて、ここでは具体的に「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達パートナーアカウント」が作成できた後の「パートナーセンター(営業所)」での、「配達パートナーアカウント」の「有効化手続き」について、説明していきます。

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達ドライバー(配達パートナー)」として、「配達の仕事」を始めたい人は、自分専用の「配達パートナーアカウント」を、「WEB(ウェブ)」から作った後に、この「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「パートナーセンター」と呼ばれる「営業所」へ行き、作成した「配達パートナーアカウント」の「有効化手続き」を、現場にいるスタッフの方にしてもらって下さい。

この「配達パートナーアカウント」の「有効化手続き」が完了しないと、肝心の「配達の仕事」を始めることが出来ませんので、注意して下さい。

ウーバーイーツ登録手順・登録方法|UberEats配達パートナーアカウント有効化

ウーバーイーツ 登録手順 登録方法 登録できない 登録センター会場 UberEats Uber Eats

「インターネット」から「配達パートナー登録サイト」にアクセスをして、自分専用の「配達パートナーアカウント」が作成できても、まだそのままでは「アカウントが無効化」されているため、すぐには「配達の仕事」をすることが出来ないようになっています。

「配達パートナーアカウント」が作れた人は、続いて「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「パートナーセンター」と呼ばれる「営業所」へ行き、作成した「アカウントの有効化手続き」を、現場にいるスタッフの方にしてもらうと、ようやく「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達ドライバー(配達パートナー)」として「配達の仕事」がスタートできるようになります。

また、この「パートナーセンター(営業所)」での「配達パートナーアカウント」の「有効化手続き」の際に、一緒に「配達の仕事」に関する「業務内容の説明(登録説明会)」や、「配達の業務」に使用する「配達用バッグ」の「貸し出し(レンタル)」もしてくれますので、「パートナーセンター(営業所)」での「配達パートナーアカウントの有効化+登録説明会」へは、なるべく早めに行くようにして下さい。

この「パートナーセンター(営業所)」での「配達パートナーアカウント有効化手続き+登録説明会」へは、「予約不要」で行くことができ、「所要時間」も「約30分~40分」で終了しますので、「インターネット」から「配達パートナーアカウント」が作成できた人は、なるべく早い段階で、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「パートナーセンター(営業所)」へ寄り、作った「配達パートナーアカウント」を、現場にいる「スタッフの人」にしてもらって下さい。

「配達パートナーアカウントの有効化手続き+登録説明会」が完了すると、いよいよ「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達ドライバー(配達パートナー)」として、「配達の業務」をして、「お金を稼ぎ始める」ことが可能になります。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」パートナーセンター場所・営業日

ウーバーイーツ登録手順・登録方法|UberEats配達パートナー登録会場の持ち物

ウーバーイーツ 登録手順 登録方法 登録できない 登録センター会場 UberEats Uber Eats

100均ショップやAmazon(アマゾン)で買えるような「サバイバルシート」があれば、「保温・保冷効果」と「配達用バッグ」の中にできる「隙間」を埋めてくれる効果のダブル効果が期待できます。

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「パートナーセンター(営業所)」での「アカウント有効化手続き&登録説明会」へは、いくつかの「準備物(持ち物)」を用意して持っていく必要があります。

用意する「持ち物(準備物)」に関しては、下にリンクを貼った過去記事でも、詳しく記入していますので、「パートナーセンター(営業所)」での「アカウント有効化&登録説明会」へ、持っていく「準備物(持ち物)」を知りたい人は、こちらの記事もチェックしてみて下さい。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」登録説明会の持ち物

ウーバーイーツ登録手順・登録方法|UberEats配達パートナー配達のやり方とコツ

ウーバーイーツ 登録手順 登録方法 登録できない 登録センター会場 UberEats Uber Eats

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「パートナーセンター(営業所)」での「アカウント有効化手続き&登録説明会」が終了すると、後は、自分のタイミングで、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達ドライバー(配達パートナー)」として「配達の仕事」を開始することが出来ます。

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達ドライバー(配達パートナー)」となった後で、「配達の仕事」を開始したい人は、「アカウント有効化&登録説明会」の際に、スマホにインストールした「Uber Driverアプリ(ドライバー専用アプリ)」を起動して「オンライン」にすると、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「サービスエリアの中」に入っていれば、「注文者」からの「配達リクエスト(配達依頼)」が、リアルタイムであなたのもとに届くようになります。

この「配達リクエスト(配達依頼)」を受けることで、あなたに「配達の仕事」が割り振られ、「配達の仕事」を開始することが出来るようになります。

また、その日の「配達の仕事」を終わる場合や、「配達の仕事」中に休憩をしたい時は、起動して開いている「Uber Driverアプリ(ドライバー専用アプリ)」を閉じて「オフライン」にすると、オフライン状態の間は、「配達リクエスト(配達依頼)」が入ってこなくなるので、「配達の仕事」を休むことが出来ます。

また、別件とはなりますが、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達ドライバー(配達パートナー)」として、「配達の仕事」をする際の、あると便利な「グッズ」や「アイテム」を、下にリンクを貼った関連記事にまとめましたので、知りたい人は、チェックしてみて下さい。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」配達員の持ち物

ウーバーイーツ登録手順・登録方法・登録できない・登録センター会場・配達エリア&地域

ウーバーイーツ 登録手順 登録方法 登録できない 登録センター会場 UberEats Uber Eats

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達ドライバー(配達パートナー)」として、「配達の仕事」をしたい人や、「注文者」として「商品の注文」をしたい人は、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「運営側」が定めた「サービスエリア」と呼ばれる「地域」や「エリア」に、「配達員」や「注文者」本人が入っている必要があります。

日本での「サービスエリア」は、まだ「都市部」や「都市近郊」に固まっている状態ですが、日本でも、徐々に「サービスエリア」は拡大していく予定だと聞いていますので、現在「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「サービスエリア外」に住んでいる人でも、いつか、自分の住んでいる地域が、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「サービスエリア」に認定される日を、気長に待つようにしましょう。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」サービスエリア一覧

注意
紹介している情報は、2020年1月時点の情報です。現在は変更になっている場合もありますので、詳細は、「公式サイト」にて、ご確認ください。

ウーバーイーツ登録手順・登録方法|UberEatsサービスエリア・配達エリア拡大予定

ウーバーイーツ 登録手順 登録方法 登録できない 登録センター会場 UberEats Uber Eats

ちなみに、日本での「サービスエリア拡大予定」が判明した時点で、下にリンクを貼った「最新サービスエリアの記事」に情報を追加していきますので、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「サービスエリア」の範囲に興味がある人は、是非、チェックしてみて下さい。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」今後のエリア拡大予定

ウーバーイーツ登録手順・登録方法|UberEats配達エリア・サービスエリア外

ウーバーイーツ 登録手順 登録方法 登録できない 登録センター会場 UberEats Uber Eats

あと、自分で「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「サービスエリア」を確認する方法も、とても簡単なので、説明しておきます。

まず、最初の「注文者」としての「ユーザー登録(アカウント登録)」が完了した時点で、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「公式サイト」や「公式アプリ」から、あなたの「マイページ」に「ログイン」が出来る状態となりますので、「ログイン」をしてみて下さい。

この時点で、まだ「ユーザー登録(アカウント登録)」が完了していない人は、「マイページ」に「ログイン」が出来ない状態となっていますので、先に「ユーザー登録(アカウント登録)」を完了させるようにして下さい。

あと、「マイページ」に「ログイン」が出来るようになったら、トップ画面の「検索窓」に、調べたい「住所」や「都市名」を入力して、「好きなお店」や「好きな商品」を探すことが可能となります。

例えば、「検索窓」に入力した「エリア」や「地域」が、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「サービスエリア内」に入っている場合は、その「エリア」で注文が出来る「レストランパートナー(飲食店)」が、一覧で表示されますが、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「サービスエリア外」の人は、「その地域ではまだサービスを展開しておりません」という文言が表示されますので、この方法を試すことで、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「サービスエリア」かどうかを確認することが出来ます。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」サービスエリア外の地域

ウーバーイーツ登録手順・登録方法・登録できない・登録センター会場・配達エリア&地域【まとめ】

ウーバーイーツ 登録手順 登録方法 登録できない 登録センター会場 UberEats Uber Eats

今回は、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達ドライバー(配達パートナー)」として「配達の仕事」を始めたい人や、「注文者(ユーザー)」として「商品の注文」がしたい人の「アカウント登録方法」や「サービスの使い方・始め方」について、解説してきました。

まだ「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「ユーザー登録(アカウント登録)」が完了していない人は、下にリンクを貼った関連記事に、それぞれの登録サイトへのリンクを貼っておきましたので、「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「サービス」を利用したい人は、確認してみて下さい。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」アカウント登録

ウーバーイーツ登録手順・登録方法|UberEats配達パートナー登録方法

ウーバーイーツ 登録手順 登録方法 登録できない 登録センター会場 UberEats Uber Eats

「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達ドライバー(配達パートナー)」は、「企業に雇用されている従業員」ではなく「個人事業主」という立場で、働くことになりますので、「確定申告」の際に「納税方法」を自分で納める方法にすると、「本業」の会社にも「ウーバーイーツ(Uber Eats)」の「配達ドライバー(配達パートナー)」として「副業」をしていることが、バレにくくなります。

この辺の詳細については、下にリンクを貼った「関連記事」でも、詳しく解説していますので、現在の会社にバレたくない人は、こちらもチェックしてみて下さい。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」副業は会社にバレない?

評判 口コミ アースカー 登録方法 オープンカー 高級外車 カーシェアリング 予約方法 FC契約 始め方 アプリ 使い方 副業 利用方法 オーナー 登録 駐車場 シェアサービス 特P 特ピーアースカー評判・口コミ|カーシェアリング登録方法・高級外車予約・オープンカー・FC始め方・使い方・オーナー登録・副業利用方法

「OYO LIFE」口コミ・評判|オヨライフ賃貸不動産物件

「Uber Eats」会員登録
「Uber Eats」会員登録